fc2ブログ



梅雨が明けましたね!
暑い暑い夏になりそうです。



本日はアンクちゃんの浄化デーでした。
IMG_7422.jpg
第二弾です💕


とても暑い一日でしたが、
午前中の早い時間からスタートできたので、
人もほとんどいない中、
気持ちよく浄化と、
イシスのイニシエーションができました。



IMG_7416.jpg


途中、ミツバチがなかなか離れてくれず、
焦ったり、
可愛い小鳥が何度もやってきて、
ある意味にぎやか(^-^;



IMG_7424.jpg

浄化のあとは、おつかれさまランチ。
制作に愛情たっぷり注いでくれるさぁちぃ大先生と、
止まらない妄想トークを繰り広げ、
今日もしあわせな一日を過ごしましたとさ。



さて、昨日のセッションのことを少しだけ。
風太さん(仮名)36歳男性

ご紹介で来てくれたのですが、
特に困りごとがあるわけでもなく、
仕事は順調で、忙しい。
でも幸せと感じたことはない、とのこと。

体調は、特に悪くないけど、ぐっすり眠れない、
朝起きてすぐにふらつく、でも朝って皆眠いからそうですよね?と。


うん、特に困りごとがあるわけでもなく、体調もわるくない。。。
両方とも、認識がだいぶ違うようですね。


お時間があまり取れないということで、
制限時間3時間の中で、初回がスタートしました。

詳細は書けませんが、
一番の問題になっているのは、
インナーチャイルド、前世からのカルマ。

困難を選ぶ人生を歩んでいました。

人付き合いがよく、周りにいつも人がいて、
他の人からみれば、人気者の面もあるでしょう。
明るく、元気な人、という印象かもしれません。

ところが、人とまともにつき合うのは怖い、
面倒くさい、でも、人の目は気になる。
常に失敗を恐れ、自分を表現することができない。

自分が何をしたいのかわからない。
でも、自由になりたい。
とにかく自由になりたい。

コントロールを嫌い、
人をコントロールしようとする。


そんな自分が嫌い。


そして、ご本人も気づいていなかった怒りがありました。
この怒りがまた曲者で、
気づいてからはあふれてきました。

この日はある特定の人物に対して
激しい怒りがありました。
その人の目をみるのも嫌だとか。

たしかに、エネルギーコードも繋がっていて、
過去世からの繫がりもあり、
エナジーコードもカットしました。

でも、
その怒りの矛先は、
本当は自分へ、なんですが。。。



毎日、そりゃ辛いし、幸せとは感じられないですよね。
こんなに重いエネルギーで生きるなんて。


調整としては
霊的エネルギー、宇宙系エネルギーの浄化はもちろんのこと、
身体からの調整をしていきました。

経絡は胆経と大腸経。
ツボをそれぞれ2つ選び、
気功で調えていきます。


身体の評価は
左肩が痛くて上がらず、
首の詰まりと痛み、
腰痛、
呼吸が浅い、
お腹と胸は過緊張。。。

EBで自律神経のバランスをしてから、
踵の骨、仙骨、骨盤。
左ふくらはぎの筋、胸の筋、
それぞれバランシングしました。

肩の痛みが完全になくなり、
腰もかなり改善されたものの、
骨盤の前側に違和感があるとのこと。

呼吸はラクになり、身体が軽くなったということでした。

骨盤と、首に対して、
再びEBをしました。

首は高校生の時に怪我をして、
病院で骨が詰まっていると言われてるそう。
ここは感情の解放も必要になります。

今回はそこまでできませんでした。。。。

終わって、目が開いた感じがする、頭もスッキリしていますと
とても喜んでくれました。


そして今日、風太さんからお礼のメールが届きました。

久しぶりにぐっすり眠れて、朝もふらつきがありませんでした!
それが一番嬉しいです!
会社で苦手な人と話しても、イラっとしなかったし、
目を見て、話すことができました。
今日はずっと身体がラクで、びっくりしています。
来月も受けたいと思いますが、予約できますか?


昨日のセッションは時間を気にしてのものだったので、
私自身、大丈夫かなと心配していました。
でも、ご本人がちゃんと変化を感じてくれて、
よかったと思います。

来月のセッションの時は、もう少し時間をとってくださいね、と
お伝えしました(^-^;


風太さんの場合は、自律神経の乱れが
かなり影響を与えていました。
自律神経のバランスを調えたことで、
症状が改善されたことが大きかったと思います。

身体からのアプローチでも、
エネルギーを動かすことが十分に可能です。

もちろん、それだけではなく、
心と身体と魂と、
このバランスを調えることが
一番の目的ですから、
多角的に、常に見ていく必要があります。






IMG_7419.jpg


アンクちゃんたち。


もうすぐお嫁入りしてゆきます。


どうぞ可愛がってくださいね。
アンクちゃんもあなたを、
きっとしあわせに導いてくれます♡









2022_06_28


えっと。。。
梅雨、明けましたよね?

まだですか?


5551E13A-.jpg
この青空!!
そして・・・

暑いっっ!!!!!




我が家の娘ちゃん、
しょっちゅう、あちこち、痛くなったり
具合悪くなったりで、
私のヒーリングの、いい練習台なのですが。。。(^-^;


きのう、私が寝ようと思っていたタイミングで、
左手が痛い、捻った、と訴えてきました。
捻る??何をしたのかと聞くと、
寝相が悪くて。。。というのです。

えええぇぇぇぇぇ?(゜-゜)


左手の痛み、ということで、
きのうのブログ、
わかばさん(仮名)のヒーリングが一瞬頭をよぎりました。
娘と年齢も近いですし。。


筋反射で見ていくと、
娘は腱鞘炎のようです。

腱鞘炎は、同じ動作を繰り返すことにより、
筋肉が疲労し、硬直した筋肉の腱と
腱鞘の摩擦により、慢性的な炎症が起こります。


娘は、スポーツもやっていないのですが、
どうやらPCが関係しているようでした。


聞けば、もう数週間前から痛みがあり、
どんどん悪化していったようで、
そのうえ、
たしかに変な寝方をいつもしているので(手首を曲げて寝るのがクセなんです)
痛めている手首を
寝違えたような形になったようでした。

手首寝違えるってどんだけ。。。。



さて、時間をとって、
しっかりヒーリングしたいのですが
娘はいつも、タイミングが悪く、
中途半端な時間しか取れません。


そこで、経絡からのアプローチ、
気功ヒーリングから始めました。


過労により滞った気の流れを良くするため、
溜まった冷えや湿気などの「邪気」を取り出します。


経絡とツボとで、
20分ほどで痛みが軽減しました。

しかし、違和感がすこしあるということで、
今度はEB(エナジェティクスバランシングを)をします。
背中を見せてもらい、
ボディスキャンをします。

肩甲骨がヒット。

中医学的な見方でも、
腱鞘炎の場合、肩甲骨の周囲に特有の圧痛がでます。


ほかにもいくつかの、身体の部位が選ばれて
EBを施しました。

痛みは完全になくなったとのことでした。
夜中のヒーリングは、
30分で終了です。



このように、
経絡やツボを知っていると、
ヒーリングにも役立ちますし、
自分自身のケアもできます。


でも、ここに大きな勘違いが生まれやすいようで、
よく聞かれたり、
言われることのひとつに
経絡を知りたい、ツボが知りたい、
という内容があります。

たしかに、上記のように
ヒーリングとしても武器になります。

ですが、これは陰陽五行説などの
中医学(東洋医学)の基礎や
その哲学が背景にあってはじめて
活かされてくるものです。

経絡だけ、肩書のように
「○○経絡はなにに効く、なにを司る」だけを知ったところで、
やはりヒーリングに落とし込むのは難しいのです。

逆に、経絡の名前なんか知らなくても、
陰陽五行や気血水など、
その考えの根本的なところがわかっていれば、
いくらでも、自分の養生ができて、
家族へのケアも、できるようになります。

基礎の部分をすっ飛ばしては、
付け焼刃になるだけで、
ましてや他者へのヒーリングは、
できません。


結果だけを求めて、
そのプロセスが疎かになれば、
真のヒーリングは起こせなくなり、
遠回りになると思っています。



だから、私が主催する
「ホリスティックセラピスト塾」では、
すべてちーぱっぱ、まず初めに知ってほしいところから
スタートします。


中医学的養生クラスでは、
そうしたベーシックな中医学(東洋医学)を、
日常生活に落とし込めるよう、
漢方養生指導士の立場からお伝えしています。


さらには、その根本、
「からだ」のことを知ってもらうために、
身体のクラスがあります。


ひとつひとつの細胞に知性があり、
私たちはその細胞によって生かされ守られていること、
その細胞の織りなす臓器たちには、
性格があること、
だから臓器と対話し、臓器を理解することが
自分の身体のケアになり、
自己ヒーリングの考えの基本になります。


もし、ヒーリングを始めたいと思う方がいたら、
エネルギーフィールドのお勉強と合わせて、
ぜひ身体のこと、
この地球上で生きている証の、
「身体」を、学んでみませんか。

必ず、エネルギーの勉強に役立ちます。



リクエスト開催決定

からだのための、身体のクラス
7月14日(木)スタート
月謝:5000円


中医学的養生クラス
8月スタート
月謝:6000円



お問い合わせ、お申し込みはメールにて
info(at)tamayura-moon.com





50FF6CB7-.jpg


明日も暑くなりそうです。





2022_06_26


湿度計が67%を示しています。。。
さて明日はこれに暑さが加わるそうな。。

水分と、適度な涼を求めてくださいね。


急なSOSがありました。
以前、一度セッションをしている
わかばさん(仮名)20歳の方。

お母様とは、もともと知り合いで、
今回はお母様からも連絡をいただきました。

その前日は、夜中に泣いていたそうで、
聞けば小学校の頃のイジメが
フラッシュバックしてしまったとか。

その原因が、あるblogを読んで、
共感したというのです。

自分は、ADHDだと思っていて、
子どものころから、何をしても人並みにできなかった。
でも親は理解してくれず、
「病気」ではないと言われる。
でも、毎日辛い。

そしていろんな症状が書いてあったそうです。

とうとう、自分でこっそり病院にいき、
ADHDと診断され、少し楽になった、という内容だそうです。


その内容に共感して、
自分も、人が当たり前にできることができず、
小学校のころからいじめられていた。と。

イジメられた原因が書いてあって
思い出して苦しくなったと。。。


わかばさんは、お母さん思いの優しいお嬢さんなんです。
辛いと、あまり言えないでいるみたいでした。


ほかに体調は?と聞くと、
左手が痛くて、物が掴めないほど。
無理に動かすと、激痛が走り、筋を傷めているみたいです。と。
心当たりは、無しとのこと。



左側の手、
「心」の経絡が弱っていました。

腕や手を現代医学では上肢と呼びます。
上肢の問題は、医学的には神経的な問題、
循環器的な問題など、
あるいは外科的なことが考えられますが、
中医学では、左上肢に出る症状は
「心」が関係していることが多いです。

「心」の「経絡」は上半身にあることから
「心」の症状は上半身に出ることが多く、
また、「心」は「陰陽」でいうと「陽」を司り、
「陽」は左右でいうと、左側を表すので、
上半身の左側の症状は「心」と関連が深いと考えます。


また、不安が大きく
「心」と「腎」の経絡とのバランスにも
問題があるようでした。


そのblogを読む前から、手の症状はありましたので、
日常生活のふとした失敗から、
ちゃんとやらなきゃ、頑張らなきゃという焦り
これじゃ認めてもらえないという、恐れ、不安。。。
子どものころとリンクする、こうした恐れが
知らず知らず、上がって、
blogを見たことがトリガーとなり、
一気に爆発したようでした。


インナーチャイルドが関係していることは
もう明白ですが、
この日はまだ、
インナーチャイルドはでてきませんでした。。


サバイバルプログラムでの、
霊的エネルギーの浄化、
宇宙系の浄化、

そして経絡のバランスをとりました。


最後にEB(エナジェティクスバランシング)、
仙骨、頸椎、顎関節、頭蓋の縫合、
そして左の肩甲下筋をバランシングしました。


わかばさんは、いっぱい涙も流して、
左手は、物が掴めるまでになりました。


少し違和感が残るとのこと。

だから、寝る前にかける魔法を教えてあげました。


どんな魔法かって?
それはナイショです♡



さて、「しあわせ」ってなんでしょう。

今ここにないものを手に入れたとき?

手応えを感じたとき、
自分が特別感を得たときでしょうか。


だとしたら、
いつも何かを追い求めていることになります。


たとえば「病気」になれば、
病気さえなかったら、しあわせなのに。。
と思います。

病気になってはじめて、
健康のありがたさがわかる。と。
みんな口をそろえて言うのです。

病気になる前はよかった、と。


でも、はたして
その「健康」だったころ、
しあわせを感じていたでしょうか。


現実は、健康に感謝することなんてなく、
健康は当たり前のことで、
ちっとも有難くもなかった。


もっとほかの足りないことや、
違う問題に目がいって、
「あれがあれば(なければ)しあわせなのに。。」
そう憂いていたのではないでしょうか。



これがあったら、
これがなかったら、
何かが有る無しによってつくられる
「幸福感」。


条件付きのしあわせは、
本当のしあわせなんでしょうか。


今の時代、
条件だらけで生きている、
生きなきゃいけなくなっている。


競争社会で、戦わせて
誰が一番得をしているのでしょう。

誰が、しあわせなんだろう。。。


今ここで存在していることが、
無条件にうれしくて、たのしい。


何かを持っているから、
何かをやっているからしあわせ、ではなく
ただそこにいることが、ただうれしい。


私はあなたに出会えたことが、
いちばんうれしい。

いちばんしあわせ。


みんな本当は、そうなんじゃないのかな。


私たちはただよろこびのために、
この世に生まれてきている。



宇宙に愛されている私たちは
みんな同じ。
みんな平等。

みんな、無条件で愛されている。


条件付きのしあわせなんて、ないんだよ。
与えられるしあわせも、ないんだよ。



なんだかわからないけど、
これを書きながら涙が止まらない。


きっと、わかばちゃんの美しい涙を
思い出してもらい泣き。


ありがとう、わかばちゃん。


私にも気づきを、ありがとう。
ありがとうございます。









2022_06_23


暑い一日でしたね。
外出したのですが、だるだるな暑さでした。
真夏日だったところも続出とか。
梅雨とは思えない暑さです。。。


暦の上では夏のピーク、
夏の真ん中である、夏至を迎えました。


北半球では昼間が一番長くなり、
冬至と比較すると、
昼間の時間差は4時間以上!


この陽の気を、内側に取り入れて
今年の後半も元気に過ごすために、
一日を笑顔で過ごしました。

太陽と仲良くなるには
笑顔が一番です。

天照大神が
神々の笑いで
天岩戸から出てきたように、ね。



さて、今夜は下弦の月。

下弦の月

これから新月までの間、
細く細くなる月と、
消えゆく月の光に、
いろいろな不要なものを手放すことが
促されています。


ぜひ、要らないものをリリースしてください。
断捨離な一週間に。


それはモノや感情だけではなく、
身体のデトックスに最適な一週間になります。

身体のデトックスということで、
白湯をご紹介しますね。


白湯は、中医学では
漢方薬と同じと習います。

漢字圏では、水を温めると、「湯」になります。
「温かい水」、とは言いませんね。

これは水と湯が別物と、認識されていたからです。


一般的に東洋医学の中では、
「水」(H2O)とは何も手を加えていない、
自然界のエネルギーの結晶そのものです。
その中には菌などが存在し、
周りの気候によって、温度も形も変化します。


水の中には、陰陽の要素も内包されていますが、
手を加えない状態では、表面化せず、
薬効性などはありません。


「白湯」とは、水に熱を加えて沸騰させることで、
内包された陰陽のエネルギーを表面化したものを指します。


shutterstock_411675652-680x454.jpg




白湯は“陰陽水”と呼ばれ、
薬効性のある治療薬として、インドや中国では昔から
子供からお年寄りま、で多くの人々に親しまれています。


白湯は内臓を温め、その働きを活性化し、
消化作用を促進します。
肝臓や腎臓の機能も活発になり、
体内の老廃物を、体の外に押し流す力を
高めることができるのです。

このように、白湯は最も身近で、
簡単にできるデトックスになります。


ところが、うっかりやりがちなのが、
水を沸騰させたけれど、
熱すぎて、水を足して飲む…。

沸騰した湯に、
同じ質の水(同じ水道水や同じペットボトルの水)を加えたものは、
「陰陽水」ではなく「水」です。
せっかく作ったのに、白湯ではなくなってしまうので
お気を付けくださいね。


img-hotwater_main.jpg


白湯を上手に摂って、
梅雨を元気に乗り切りましょう。



      *


今、めずらしい天体の様子になっています。

夜間に全ての惑星が、
地平線の上にあるという、
とても珍しい機会なのです。


これは18日の空だったようですが、
topics01-s.jpg


天気が良ければ、水星も含め
5つの惑星を肉眼で見ることができるとか。

早起きが必要ですが、見てみたい♡



この天体ショーは、6月末まで、
日の出の前、東の空で見られるそうです。









2022_06_21



いいお天気で、蒸し暑く、
ああにっぽんの夏。ですねえ。


6月も後半に入りました。
時間の使い方が下手すぎるのか、
相も変わらず、バタバタの日日。
とうとう、今月は完全な休日がありませぬ。


きょうもきょうとて、
4時から早起きしているにもかかわらず、
雑用に追われて
自分のやりたいことは半分も出来ず仕舞い。


それにきょうは、娘から頼まれごともしていて、
そのお手伝いのため、
かなり時間を費やしました。


ああ、木曜日のクラスは本当にできるのだろうか。
資料がまだできていない。。
などと午前中は頭の中がくるくるくる、
思考に支配され、苦しい時間を過ごしました。


遅めの昼食を、娘ととりながら、
きょうはほとんど仕事はできないなあと
ため息をつきました。

でも、ふと、こうして娘と一緒にいる時間は、
最近作れてなかったなあ、と思い出し、
ああ、きょうはこんなところに
深い意味があったのだなあと思います。

すべてはなりゆき。


そうだった、なりゆきはいつも
「不思議さ」と
「面白さ」を連れてくる。

じたばたしても、しかたない。


どんなことも、結局はなりゆき。

だとしたら、もっと
なりゆきと親しくならないと、ね。


力みやすい私を、
無理をつい、通そうとする私を
ふと、立ち止まらせてくれたのかもしれません。

誰のどんな計らいなのでしょうか。


もう少し、静かに
そこの沿って歩きなさいと、
言われているようで。


どんなことも、なりゆき。



じたばたも、また
なりゆきなのでしょうか。





マイアンク



ぽつり、ぽつりとアンクのご注文をいただきます。
のり子さんのブログから来ました、と言ってくださる方も
ときどきいらして。
ありがたいことです💕


のり子さんがブログで紹介してくださいました。
↓↓↓
のり子さんのブログ



HPの更新が相変わらずできませんが、
夏にはアンクのことや、
あたらしいセッションの体制を
HP上でもご案内できるようにしたいと思っています。

手作りHPなので、すみません💦

それまでは、こちらのブログで
新しい情報をお知らせしていきます。





IMG_7391.jpg

娘からの頼まれごと。
父の日にと、餃子づくりを教えて、でした。

私は助手役という体ですが、

子どもの料理の助手役が、
いかに大変かは、
きっと全国のお母さんが、
ご理解くださるかと(笑)



最後は、
嬉しそうな主人と、娘の顔をみれば、
すべては
佳いなりゆき、でした。








2022_06_19


05  « 2022_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top