fc2ブログ



薄曇りの今日は、
また肌寒くなった一日でした。


今日はセッションでした。
久しぶりにインナーチャイルドのワークになり、
真珠のような涙をこぼす彼女を、
マーメイドようだなと思いながら見ていました。

スッキリしたと言ってくれた彼女の笑顔が
私のセラピストとしての支えになります。



      *

ご案内といくつかの変更のお知らせ。


まずは、リクエストをいただき、
久しぶりにスピ的なことを。

「リーディング、チャネリングクラス」を開催します。

視る・聴く・感じる

まったくの初めての方も、
できるけどもう少し深めたい方も。

本来備わっている超感覚の力。
思い出してみませんか。

「サイキックリーディング・チャネリングクラス」

日時:2023年1月の3日間(予定)
場所:初めてのオンライン開催をいたします。
料金:88,800円

お申込み
info(at)tamayura-moon.com


              


月のうらは
あたらしいステップに入りました。

来年より、メニューの変更、料金の改定をいたします。


まず、これまで内税にしておりましたが、
外税とさせていただき、
これまでの料金にプラス消費税がかかります。
何卒、ご了承ください。


※年内は、これまで通りの料金でやらせていただきます。



1月からのあたらしいメニュー

☆エムレス(感情解放メソッド)
 15,000円+消費税
 施術時間:60分

☆整調法(こころとからだの調律)EB/ボディトーク
 18,000円+消費税
 施術時間:90分




さらに、春にはオリジナルセッションを始めます。
詳細についてはまだ秘密♡





よりパワフルに皆さまにお届けできるよう
精進してまいります。








2022_11_28


朝早く、
洗濯物を干しているときから、
きょうは気持ちのいい日にちがいない。

そう思える空でした。


こんな日はお散歩、
きもちいいだろうなあ。


残念ながら、
一歩も外には出ず、
一日中、セミナーを受けていました。



子供のためのエムレス。


困難な感情に困っている、
子どもたちを支援するため、
おとなが、感情的に苦しんでいる幼い子を
直接的にサポートする方法を学ぶというものです。


今日は前半で、
生活の中に現れる感情的な困難について。

日日の中の小さなストレスが、
積まれ積まれ、
大きな爆発になります。
それを解決する方法を学びました。


4歳から、10歳くらいまで。
個人差が多少ありますが、
だいたいそのくらいの年齢の子どもが対象で、
自分では辛い感情を抱えているとは
認識も意識もできないのが
この年齢の子どもたちです。


感情的に苦しむ子どもを、
直接手助けできる方法だと聞き、
もう絶対、知りたい身に着けたいと思い、
急きょ参加したセミナーでした。


講師は、このエムレスの創始者、
アメリカ在住のセドリック氏です。


セドリックは、質問にも
フランクに答えてくれるので、
通訳が入っての講義でも、
わかりやすく、とても丁寧でした。



子どもを瞬時に落ち着かせることができ、
永続的に解決するなんて!

もっと早くに知っていれば。。と思ってしまいます。



注目すべきは、
おとなの都合で子どもを静かにさせたいとか、
自分のために、
子どもを落ち着かせたいのではなく、
子どもをケアしてあげるためのもの。

だから、おとなのためにワークをしたときは、
失敗することが多いそうです。


苦しんでいる子どもたちは
いっぱい居ると思うのです。


本当に困っている子どもに
届けられるといいなあ。



第2部は、12月にあります。



       *



いくつになっても、ワクワクできるのは
ありがたく。

自分のことを知りたい、
世界のことを知りたい、

身体のことを知りたい、
心のことを知りたい、

ひとを知りたい、
宇宙を知りたい、


どれもほとんど同じ意味だって、
気づいたのは、まだ最近のこと。

だからこそ学びはおもしろい。



だいじなことは、ひとつ。







もう、私の中に在る。








2022_11_28


いいお天気の一日でした。


昨日は夜に友人からSOS。
遠隔ヒーリングをしました。

首の痛みと、腰の違和感。
目元の痙攣。

リンパの詰まりと、
骨盤の中、3か所のバランスが選ばれて
調整しました。


仕事のし過ぎと出てました。
何事も「過ぎる」のは
よくないのですね。


目元の痙攣だけ、
許可が降りず、おあずけになりました。


今朝、首と腰はすっかり元通りになったと、
連絡がありました。

よかったよかった。


さて、目元は今夜許可がでるのでしょうか。


    



今日は多次元セッションだったのですが
いつもと違う感じの流れになりました。


Kさんは私が親しくしている
古くからの友人でもあります。



罪悪感が強く、
自分を認めることができなかったり、
劣等感をもっては
自分にダメだしをしてしまう。とのこと。


心優しいKさんは、
常に周りの人に気を遣い、
自分のことは後回しにして、
知らず知らず、
疲れを溜めていきます。



今日はご本人が、
始まる前から過去世を気にしていて、
メールを送ってくれていました。

「こういう過去世があるから私はこうしている」と、
思い込んでいる過去世がありました。


そこにストーリー性を持たせてほしくなく、
違う角度から見て行ったのですが、
まさかの展開になっていきます。



霊的エネルギーの浄化を始めると、
なぜか動物の気配がするのです。

Kさん、犬かなにか、飼うようになったのかな?

浄化のあと聞いてみると、
飼っていないとのこと。

気のせいか。。

ところが、やはり私が話し始めたり、
調整を何かしようとすると
大きめの動物の気配が。。。

気になってしまい、
筋反射でも特に反応がないため、
仕方なく、超久しぶりに
サイキックリーディングを試みます。

すると、なんと出てきたのが
「deer」

鹿!?



そこから、過去世のリーディングになっていきました。

彼女が非常に大自然と深い関係にあった
シャーマンのような存在であったことや、
彼女の恐れが、今の現実を作り、
その現実は幻だと。。。

こういうことかな~と自分の言葉で言おうとすると、
ちゃんと「違う!」と否定されたりして、
久々過ぎて、ぐったり疲れました。。。


こんな流れで最後は
一体どういうまとまり方をするのかと
思っていましたが、
最後は大魔法で浄化と
グラウンディングで
なんとか終了。


めずらしく、身体のことは一切出ない、
不思議なセッションとなりました。







以前は、過去世リーディングや、
アストラルプロジェクションリーディングなど、
リーディング系もメニューにしていたのですが、
今は、メニューとしてはやっていません。

ごくまれに、
親しい方からのご紹介や、
生徒さんから頼まれたときに
お受けすることもありますが、
まさか、セッションでやることになるとは。


ちょうど来月に一件、
アストラルプロジェクションリーディングを
やることになっていたので、
ここにきて急に身近になり、
なんとも不思議な感じがしています。



     *

昨日は射手座の新月でした。

手放したいものを
しっかり意図できたでしょうか。



がんばれる日、がんばれない日。
どちらもあっていいのです。


がんばれない日もいとおしい。


無理してがんばった日まで、
否定するのはもうおしまい。



あなたはじゅうぶん、がんばっている。





きょうという日を、生きたんだもの。






2022_11_25

お金の使い方

category: 学び  

冷たい雨の一日になりました。

二十四節気は、
立冬から「小雪」になり、
本格的な冬の到来が、
すぐそこに感じられるようになりました。

七十二候では、
「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」になりました。
これは春の、
「虹始見(にじはじめてあらわる)」と対になっています。


私はこの候が大好き。



虹に虫篇がついているのは、
空の蛇=龍の化身と考えられていたためです。


龍は雨をあやつり、
大地を潤す、豊穣のシンボルでもありました。


虹は、春の田植えの準備が始まるころ、
見えるようになり、
田んぼの片づけがすっかり終わるころ、
見えなくなります。


そのため春の
「龍天に登る」と対になる言葉として、
「龍淵に眠る」という言葉があります。


冬の龍は水の底に潜んで、
静かに眠りにつくというわけです。




それぞれの季節の到来を、
こうした自然から受け取る、
昔の人の瑞々しい感性が
美しいですね。


       *



EBレベル2セミナーが終わり、
休む間もなく、
セッション、
クラスと続きます。


さらに週末は、
エムレスモジュール2があり、
翌日の「子どものためのエムレス」も
急きょ受講することになりました。


このあとも、
毎月、何かしらのセミナーがあり、
5月初旬まで続きます。


さすがに、こんなに続けて
セミナーを受講するのは
初めてのことで、
最初は
たくさんの迷いがありました。


学びには時間と根気と、
お金も必要になりますから。



そう、私たちは日日、
迷うこと、
選ばなければならないこと、
目の前にいっぱいあります。


それは
大きなことから、
ささいなことまで。


あっちにしようか、こっちにしようか。
行くか、行かないか。
何を食べるか、何を着るか。
やるか、やらないか。。。。



日日わきあがる、
選択の山から
何を基準に選んでゆくのかといえば、
それはとってもシンプルで、
好きかどうか。

もっと言えば、
「心からの喜び」があるかどうか。

それに尽きます。



そこにお金が絡むのなら、


お金と交換に受け取る
「それ」が、
私をどう成長させてくれるのか。

魂が喜ぶような、
どんな新しい体験ができるのか。

そこにエネルギーの循環があるものを
求めたいと思うのです。


だから多少それが高くても、
自分を高めてくれる可能性があるなら、
その「体験」に変えるために
お金を使うことを選んでゆきます。


それには思い切りも必要で、
ある意味、
断捨離のようなことも必要かもしれません。

あるいは、
「損をする可能性」も
受け入れてゆくことが必要かもしれません。


お金と交換したものが
物であれば、
まだ自分を納得させられますが、
それが目に見えないものだったりすると、
人は急に保障がほしくなります。



「これを習ったら、稼げるようになるのか」
「このセミナーに参加したら、私の人生は変わるのか」  


保証がなければ、
動けなくなる。


でも、でも。
そうやって、自分を変えるチャンスを
目の前で手放しているのです。

古いものを手放さないで、
チャンスを手放しているのです。



人生が変わらないのは、
自分を成長させてくれる
もの、ひと、を、
これまで自分が選んでいないだけ。

それに気づかないどころか、
しまいには、
それを他人のせいにし始めます。



ちっぽけな安心を盲信して、
そこにエネルギーを費やすのは、
逆に疲れることだし、
もったいないことだなあと思うのです。



安心ではなく、
まだ見ぬ「新しい体験」と
「自分の世界が広がる可能性」に
つながるものを選びたい。


だから、出合う「それ」が、
「その人」が、
自分の人生を深く、濃く、
豊かにしてくれると思うのであれば、
損することを恐れず、
選んでいいのではないかと思うのです。



私の学びは、
まだ始まったばかりです。






2022_11_24


EBのレベル2セミナー後半、
昨日より始まっています。

ボディマインドに入り、
楽しみにしていたので
モチベが上がりまくっております。



実践の練習も多くなり、
ペアで課題を持ち、
セッションをしますが、
練習って難しいなあと思いました。


とりあえず、習ったとおりに手順をふみ、
習ったとおりにバランスする。



普段のセッションは、
直感がとても優位になるので、
マニュアル通りにはなりません。
特にEBはその傾向にあります。


ですが、
練習ではもっと左脳を使って
地道な作業が必要になります。


これが苦手で。。。



またしても、頭から煙が出始めています。




上手くできないことへの焦りから、
緊張があったのですが。。。


いや、ちがう。



上手くできないんじゃない、
私は上手くやろうとしているから、
緊張してるんだ。



「上手くできないかも」という、
「恐れ」が、
 私を緊張させていました。




「失敗を恐れる」


あぶないあぶない、
またこんな要らないものに
振り回されるところでした。



要らないものは
厚い雲のように、
心の中に広がって、


不安やら
恐怖心を煽り立てます。


でもこの雲は
自分で作りだしてるだけなんですよね。



まだまだ、
私中のビビり姫が、
この雲をせっせと作り出します。



でも、気づいてから、
一気に楽になり、
そうすると、
苦手だと思っていた
積み重ねの作業も、
愉しめるようになりました。



さらに、

五感と六感は
重なり合っているものだと
あらためて気づかされました。


そう、どちらもだいじ。




それに、たとえ練習でも、
ミニセッションになるので、
お相手の中があぶりだされたり、
私自身も、意外なことが
掘り出されたりと、
毎回、はらはらドキドキの展開になります。



特に、ケリーが紐解くデモセッションでは、
こんな短い時間でそこまでのことができるの!?と
毎回驚きがあります。


それぞれの物語があり、
思い出があり、

くっと胸に迫るようです。



今日のデモセッションは、
スピリチュアルでいうところの
インナーチャイルドになるのでしょうが、

インナーチャイルドという概念ではありません。


すべて科学的にも説明がつく、
新しいエネルギー療法なんだなあと
あらためて感嘆しました。


頭から煙をだしてる場合じゃないや。



私もEBの使い手になるんだと思うと、
今度は武者震い!!





IMG_9412.jpg


今朝の夜明け前。


厚い雲に覆われていましたが、
一瞬
その向こうに太陽が
存在を示してくれました。


神秘的な光景でした。



見えなくても
そこに在る。


私たちはいつでも
そんな存在に
生かされ
助けらていますね。



たとえ信じなくても
見ようとしなくても


そこに在ります。




心の雲も
同じです、ね。



あなたが作り出したものに
惑わされないで。






2022_11_20


10  « 2022_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top