FC2ブログ



立秋を迎えて、暦の上では秋。
空の色も、
虫の声もすこしずつ変化があります。

季節は、自然は、
粛々とそこに刻まれてゆきますね。

とはいえ処暑の8月下旬までは
夏真っ盛りです。

暑い日がつづきますので
どうぞお身体を労わってくださいまし。


それでも
季節の変わり目
地上では
変わらず暑いままですが

空のうえでは
季節の移り変わりが見られます。


夏から秋へと移りかわる空を
「行き合いの空(ゆきあいのそら)」と呼ぶそう。


なんとも日本語は美しいですね。

この行き合いの空にふさわしく
今夜はペルセウス流星群が見られます。


極大時刻は今夜22時過ぎ。
ただ、ペルセウス流星群の極大は
数時間続くそうなので、
あくまで目安にしてくださいね☆


年間3大流星群のひとつである、ペルセウス流星群。
明るく、夏という季節もあり、
とても観測しやすいですが、
他にも、夏の間は小さい流星群が
ちょこちょこ観測できます。
ぜひ、夏の夜空を見上げてみてください。


何もせず、何もとらわれず
ただ流れ星を待つというのも、
ちょっと乙な時間です。



今夜は私も
最近元気がない娘を誘って
バルコニーにでてみましょうか。

月明りがすこし影響しそうですが、
それでもふだんより
明るく大きく
流れ星が見えると思います。


今夜はすこし欲張って、
願い事をいくつか投げても大丈夫です。



さあ、あなたの願い事はなんでしょうか。。。




皆さまの願いが叶いますよう、
So mote it be.



MIKA


2020_08_12


龍FADABAA4-5987-4102-A0F8-CE3B5E426254

どこに龍がいるかわかりますか?

龍の空DF0E0E75-5A5F-426D-98E3-D6839E0581A9


龍神の護符を書くと
必ず翌日には空にたくさん飛んでいます


ブログの更新もできずに
講座にかかりっきりでした(^-^;

というわけで、
リーディング&チャネリング講座
おかげさまで無事に終了いたしました。

3日間連続ということで
皆さんもかなりお疲れになったと思います。


場所のことや、このコロナ禍の中で
決定するまで本当にギリギリまで
二転三転しました。が、
これってエネルギーワーク系のことをするときに
よくあるのですよね(^-^;

一筋縄ではいかないというか
むしろ
すべて思い通りにならない、
思い通りにしたいというエゴ、
思い通りにするというコミット。。。

この辺のことをまさに感じていく機会だったり。


皆さん、私は繋がっていないとか、まだ自信がないというところから
スタートしていますが
いやいや、こんなにできているのに?という方ばかりでした。

そして少人数だったからこそ
できる講座内容にもなり、充実した3日間となりました。
最後は名残惜しいほど、皆さんとの距離も近く、
豊かな時間になったと思います。


初日のエネルギーと3日目のエネルギーは
大きく変わっているわけですが
本当に頼もしく、ベーシッククラスとは思えないほど
堂堂としたリーディングをされていました。


ペアワークになると、とたんに緊張もすると思うのです。
もちろん、それぞれのやり方やスタイルがありますし、正解はないです。
けれど、チャネルしてメッセージを受け取ることと、
それを誰かに伝えることとはまた別の問題、
別の要素が関わってくるのですよね。

そして、それがどんなマスターから受け取ったことであっても、
そのひとことから起こりくる何か。。。
その影響ははかりしれない。

ここは、受け取る側(クライアントさん)に対して
どれだけリスペクトを持てるか、にかかってくるのではないでしょうか。

そこでまずメッセージ、セッションの方向性が変わり、
それはどんなつながりを持ちたいのか、という自分自身の在り方、
意図に支えられていると思うのです。


今回のクラスでは
もちろんリーディングやチャネリングを学ぶという目的があるわけですが
同時に、というより
それを入り口に、
「自分を見つめる・自分と向き合う」
そこにたどり着きたいというのが私の意図するところでした。

さらに調和とリスペクト、コミュニケーションなど
隠れテーマはたくさんありました。

それぞれに、それぞれの感性で
そこに気づき、少しずつ自分を解放されていく姿は
みていて私もわくわくしました。

さらに、これはどんな小さなワークショップでも、
お話会でもそうなのですが、
私自身の気づきも大きく
素晴らしい刺激を与えてもらいます。
とても勉強になったことは言うまでもありません。


それぞれの感じ方、ご感想があると思いますが
とりあえず感じたこと、みえてきたもの、そこに集まってきたあれこれを、
とにかく表に出していってみてください。
それが練習になっていきます。

練習としては、自分のことをみてみるといいですね☆
ノートに脈絡なくただ書き出してみる。とか。
それを上から眺めてみると、何かが立ち上がってくるかもしれない、
そうなったら儲けもの! くらいの感じで(≧▽≦)


とにもかくにも
3日間お疲れさまでした!!

ご一緒できた豊かな時間、忘れません。
大きなギフトを、本当にありがとうございました。





まさに猛暑となっています。
水分だけを摂るより
旬のものをぜひ。

梨、トウモロコシ、とうがらしなど

長い梅雨で体内にたまった毒素を抜くのにも
一役かってくれる食材です。

楽しんで、食べて、
身体を喜ばせながら整えてくださいませ。


暑さに負けるな(^^)/
MIKA



2020_08_11


気温36度ってなんですか(・∀・)


マスクもしてますしね、熱中症に気を付けてくだされ~~。


明日は8月8日。
ライオンズゲートが開く日です。
エネルギーは少しずつ強くなっていましたが
ピークを迎えますね。

霊的な力にあやかるには、最高にチャンスの時なのです。


そんな明日は
いよいよ、
いよいよ!

リーディング&チャネリング講座です。


今日も準備に追われていますが。。。


ちっとも終わらない(笑)


私が一番緊張していそうですね(≧▽≦)



だけれど、
最高最善になることだけは
確信できます。


参加してくださる皆さんのエネルギーも
すごすぎ(≧▽≦)

ドキドキされていると思いますが
どうぞリラックスしてのぞんでください。

ひとをみる、何かとつながることって、
結局は自分をみる、自分とつながることなんですよね。

何かそのあたりの感覚や、
むしろ自分のみえない部分をみていくのもいいんじゃないでしょうか。


ベーシックなことをお伝えしつつ
その場に合わせたかたちで
皆さんのエネルギーとともにに進めていけたらと思っております。



明日から3日間!
愉しみましょう!!


MIKA


2020_08_07


暑い、暑い一日でした。


大切な友人のお母様が、自然に還りました。
宇宙の大元へあたらしい旅です。


私にもご縁のあるお母様でした。
浄化をさせていただいたご縁があります。


お母さまの旅立ちに、
こころから。。。。

いえ、
美しき地球での人生に
天晴れな生きざまに

ありがとうございます。
そう申し上げたい気持ちです。



思い出に励まされながら、
抱かれながら、
そしてちょっぴり泣かされながら
生きてゆける。

これはしあわせなことだなあ、と
思わせていただきました。


かなしいおもいでもそのあと、
すてきなやさしさにつながることもあるんだなあ、と。。。



世間ではまた
すこしばかり騒がしいことも
多くなりました。


必要以上な心配は無用です。
私のブログや
ワークショップを受けてくださっている方、
または同じ心意気の方は
この言葉の意味が
よくおわかりでしょうとも。


それでも
人より多くの試練を
持たされている、大変な役割の方はいらっしゃいます。

この社会を動かすために。


大変な思いをされている皆さんの
「いま」をぎゅっと祈りましょう。



それぞれの大変な思いに

それぞれの「いま」に



愛と祈りを込めて。


ぎゅ。




MIKA

2020_08_06


昨日の満月IMG_1758
昨日の満月です。
皆さまご覧になりましたか?


今日も暑い一日でしたね。

風水吉日の今日、私にはとても嬉しいことが
立て続けにありましたよ(^-^)

出かけるべき日をちゃんと選ぶと
やはり運気が良い形で循環しますね。
身をもって納得。

スピリチュアルなリーディングと
地に足のついた風水と
両方の「いいとこどり」は最高です(≧▽≦)


今日はまたひとつ、目標もできました。
そこに向かって、日日てくてく、
私らしく、てくてく

歩いていきたい。


皆さまにももっと
笑顔になっていただけますように。


いつもありがとうございます。



みんな大好きだよ~~~~(≧▽≦)


MIKA





2020_08_05


07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top