FC2ブログ



見事なまでの曇り空。
降りそうで降らない曇り空。


きょうは病院でした。
検査結果の日でした。


じつは、先月、
不正出血があって。
造影剤CTと、頭部レントゲン検査の直後、
突然の不正出血だったのです。

家に帰ったものの、かなりの量になり
次の日、近所の病院に行きましたが、
まともに診てもらえず、
結局、脳神経外科と同じ、
大きな病院に行くことになったのでした。

そのときに胃腸も調子が悪くなり、
なんとも辛い3日間がありました。

病院に行ったからといって、
処置があるわけではないので
一週間後の検査の予約だけして帰ってますから
出血もそのまま。

で、そのときに
習ったばかりの筋反射で
いろいろ調べて、
できる限りのワークとヒーリングをして、
無事に胃腸の調子もよくなり、
不正出血も翌日には止まりました。


それが意外な原因で、
心と体と魂はひとつだということを
痛感した出来事でした。

このことはいつか
詳しく記事にできたらしていきます。
すごく長くなると思うので、少しずつ。


検査から2週間、
きょうの結果は問題なし。
念のための体癌検査でしたが、
これで一安心です。

病院は行くだけで疲れますね(^-^;


そして原因は、結局わかりませんといわれました。
ただ心配ないということだけ。


筋反射で原因を知ったり
そこに対応するすべがあったので
よかったわけですが、
原因がわからず放置していたら、
この先もっと大変だったかもしれません。


そう思うと、
私がやっていること、
学んでいることは、
とても意味があることだと
あらためて気持ちを強くしています。



昨日のつづき。
癒しについて、です。

クラスでお伝えした
本当の「ヒーリング」ってこういうこと。は、
だいじな観点ですが、
また違う視点からの、「癒し」です。


癒しという漢字は、
「やまいだれ」と「愈」という字から作られています。
その中の「心」という字は、
ハートの真ん中から、
「血管が下に垂れている形」を表したもので、
心臓を意味します。

さて、「愈」という字から「心」を除くと「兪」という字が残ります。
そして、この「兪」こそが「癒し」という字の本質的な意味。

「兪」という字の「月」の部分は、
何を意味するのでしょうか?

ボート(舟)の形だそうです。

そして、「兪」の字の中から「月」(舟)を除いた残りの部分は、
斧の形、山と一がマサカリの部分で「《」が柄を表しています。
すなわち、
「丸太を斧でくり抜いてボートを作る、丸木舟を作る」という意味になります。

「癒し」という字は、
「心も含めて病をくり抜く、くり抜いて心をラクにする」そんな意味だったのです。



なるほどな~って思いませんか?



治しではなく、癒し。




故障を見つめるのではなく、
生命場のエネルギーを高めること。



今日よりもっとよい明日、
一歩前進していること、です。



それは日々の中の養生にほかなりません。




一緒に癒しを求めてみませんか。




IMG_4305.jpgIMG_4304.jpg

病院の近くにある
ちいさな公園で見つけた、
「月光」


うれしくなりました。





IMG_4306.jpgIMG_4307.jpg


月のうらからこぼれる光が、
皆さまの癒しでありますように。







2021_06_30


5月になりましたね~。

きょう、「月のうら」は2周年を迎えました。
この嬉しい日に、さきほど雷がゴロゴロ。
龍神もお祝いしてくれています(≧▽≦)



なかなかブログの更新もできずにおりました。

大丈夫ですか?と、
心配のメールをいただいたりして💦

ありがとうございます。
私はとーっても元気です(^-^)



8か月に及ぶ、NYのリトリートが、つい先日、
最終回を迎えました。
言葉では表せないほどの感動と、
新しいアチューメントがあって、
宇宙系とのつながりがさらに深くなりました。


ヒーリングにも使うことができます。


そして、月ツボ巡礼の刺さない鍼も、
セラピストコースに入り、
毎日、自主練で脈診と格闘しております💦



あとはもう、多次元キネシオロジーのクラスを、
受講を待つばかり。。。


準備万端整いました。


そのクラスですが、
コロナ禍で中止となった去年。
今年は開催されるようです。
ただ、例年のように、
合宿が可能かどうかはまだわかりません。


どんな形になるにしろ、
受講できるなら、そんな有難いことはありません。
最高最善が必ず待っていると思うので、
心待ちにしたいと思います。


去年の夏、中止のときには
本当に残念で残念で、
がっかりしていましたが、
今思うと、それも必然だし、
ましてや私なぞ、この一年があったからこそ
たくさんのことを学び、出会いもありました。

その引き出しがないまま、多次元キネシを受けるのと、
経験したあと受けるのとでは、全然違っていたと思います。


この一年の学びはすさまじく大きいものでした。



胸を張って、
夢に向かいたいと思います。




D8BAEF9E-.jpg

大好きな名古屋のM様から、
お花が届きました。


うれしい(´;ω;`)




覚えていてくださるだけで
感動的なのに。


私の方がいつも
こうして励まされ
元氣をいただき、

背中を押していただいています。




お祝いメールをくださったみなさまも
本当にありがとうございました。



この5月1日という日は
私にとって本当に誇らしい日なのです。

長くあたためていた夢を、
ひとつ形にした日。
さらなる夢に向かうスタートの日。
そして、
たくさんのご縁がつながるきっかけの日。


この誇らしい日に寄せてくださる、
お祝いの言葉ほど、
ありがたく、
うれしいものはありません。


「おめでとう」って
なんて佳い言葉でしょう。




皆さまとの出会いに
感謝しかありません。


これからも
一緒に笑顔で。
どうか。



BF764D6B-.jpg


ああ、しあわせだなあ。



ありがとう、
ありがとうございます。




月のうら
MIKA



2021_05_01

弥生の朔

category: 月のうら  


足元にも、
見上げても

咲き誇る花に合えます。


桜のあとは百花繚乱の季節。


IMG_3890.jpg


今日から和暦では
「弥生」です。
「弥」はいやとも読み、
ますます栄え、あまねく満ちること。


草木がいよいよ勢いを増して生い茂る
「いやおい」の月。



IMG_3887.jpg



私たちも大地の生命力を
存分に受けて、
ますます栄えてゆきましょう。



IMG_3883.jpg



きのうは
NYのオンラインリトリートがありました。
日本時間の22時から、夜中まで。
終わって寝たのが、3時でしたが、
きょうも午前中、ブレスワークと続き、
私の中ではかなり、
濃厚農密な時間でした。


大きな学びと気づきの中で
きょう一日感謝の気持ちでいっぱいでした。



さて、5月の記念日に向けて、
いろいろ考えていたのですが、
思うところあって、
大きく変えてゆきたいことがあります。



まだすべて、お伝えできる段階ではないのですが


この朔の日に、
新月に、
あたらしい月のうらの始まりを、
宣言しようと思いました。



これまで学んできたことが
余すことなく、

ヒーリングとして
皆さまにお届けできるように
これからも精進します。


それに伴い、
4月で終わりにするメニューもあります。
・アストラルプロジェクションリーディング
・遠隔ヒーリング&リーディング(変容の無限ヒーリング)
・レイキヘッドセラピー

など。



これまで受けてくださった皆さま
ありがとうございました。



90568205_2687465901375527_6206311335668482048_o.jpg



生命力に満ち溢れた季節。

太陽の水を
月の水を

ゆっくりからだに流しいれる。




月のうら
MIKA



2021_04_12


CF5767C6-.jpg

美しい一日でした。


きょうは、久しぶりにリーディングがありました。
ボディスキャンだけじゃなく、
エネルギーフィールドから、
メッセージを拾い上げていく感じ。


いつもながら、
報告書にすると、ちいさくまとまってしまうので
文字にする難しさを感じています。


リーディングはそう長い時間できないのですが、
報告書には何時間もかかります。



それから、
ボディスキャンリーディングを受けた方から
ご感想をいただきました。

涙が止まらなかったという
H様、その感受性の強さを
ぜひプラスのエネルギーに変換して、
細胞からの声を信じてゆきましょう、ね。



さて、明日は、立春から初めての新月。


旧暦と呼ばれる、太陰太陽暦では、
立春に近い朔となる日を、一年の始まりとしていました。



月と太陽、このふたつの天体の動きを
正確に知ることができる、時間軸です。



地球上の生きとし生けるものすべて、
月と太陽の恩恵によって育まれ、
全てつながりをもち、
循環し、
奇跡の中、
生かされています。



現在は、西暦(グレゴリオ暦)が使われ、
忘れられてきた歴史がありますが、
また見直されている、時間軸でもあります。



月の満ち欠けも、
太陽のめぐりも、
今も昔も変わりはありません。



時間は直線ではなく、
宇宙の惑星は
それぞれの周期をもち、永遠に回り続ける
時を刻んでいます。



月を意識して暮らす。
自然を意識して暮らす。



時の流れがひとつではない
ことを知ると
あたらしい扉が
開けるかもしれません。



月のうらでは、
月や惑星をより意識した時間軸で
未来を創造してみようと思います。




明日から「睦月」
日日の佳きことを、
旧暦に寄り添い、お届けしていきます。




グレゴリオ暦と共存しつつ、
自然の摂理と仲良くなれることを希って。






いつもありがとうございます。
MIKA





2021_02_11



きょう、1月22日は
月のうらの「場所」ができた日。

自宅の小さな部屋を、
サロンとしてオープンしてから、
ちょうど一周年を迎えました。


BC7B2872-.jpg

写真は懐かしい、一年前のもの。

今は、大きなモニターや、棚も増え、
もうすこしにぎやかです。



先の見通しも何もないまま始めて、
ただただ、やりたい、
皆さんと繫がりたい、
風になりたい。。

そんな想いだけだったあの日。


そこからほどなく、
緊急事態宣言などがあり、


たくさんの方をお呼びしたいと思っていたのに、
そんなこともままならなくなりました。



その代わりに、
予想していなかったオンラインへと
移行していきました。

今も、苦手なオンラインに
挑戦する日日です。


一年とはあっという間でもあり、
ぎゅぎゅぎゅっと
濃い時間でもありますね。



ちょっと懐かしく、うれしはずかしの
一年前のブログです。
↓↓↓
オープンの日のブログ


オープンその日に来てくださったK様、
お元気に活躍されているかしら。



いつもいつも
ぎりぎり、
いっぱいいっぱい、の、
私を
支えてくださる皆さまに

心から
感謝を申し上げます。


IMG_3244.jpg


龍はもちろん、
サロンにはいろいろな存在がいます。

いつも助けてくれる
高次の存在にも感謝しかない。。。



3EA0F56B-.jpg



さらに3月より、新しい学びも始まります。


「月のうら」らしい、学びです。

心と身体の学びと、魂のよろこびを、
ずーっと探求してゆきたい、と希って。




EWXRfCVU8AEOzbY.jpg
    月齢1の美しいお月さま。 (写真はKAGAYA様よりおかりしました)

                    

「月のうら」は月齢1になったところです。


細くて、まるでぽきっと折れそうな
けれどほんとうはここから大きく満たしていゆく

そんなエネルギーを秘めた場でありたい。


美しく、強い、baby moonでありたい。




これからも、仲良くしてください、ませ。


どうぞ、よろしくお願いいたします。






いつもありがとう、
ありがとうございます。

心から
MIKA





2021_01_22


07  « 2021_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top