fc2ブログ


5周年

category: 月のうら  

5月になりました。

緑と花があふれ
初夏に向かいきらきらと
美しい季節ですね。

雨の一日でしたが、
5月1日は月のうらにとっても
はじまりの記念日。
本日で5周年になりました。


これまで支えてくださった皆さま、
本当にありがとうございます。


自分に何ができるのか、
よくわからないまま
はじめてしまった5年前でしたが、
変わらず、心と身体にむけて
何ができるかを模索しながら
必要としてくださる方に
これからも
提供できたらと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。



感謝を込めて、記念価格のメニューをご用意しました。


まずは期間限定復刻版✨

5年前に初めてのメニューがこの2つでした。



〇直傳靈氣(遠隔のみ)
 60分:8,000円

〇アストラルプロジェクションリーディング
 1回:15,000円



そして、特別メニューとして


〇エネルギー整体
90分:19,800円 → 15,000円


肩こり、腰痛などの身体の痛みから
術後のケアまで
からだの調律をしてゆきます。



お気軽にご相談ください。





クラス

からだのための身体のクラス(全12回)
毎月一回:5,000円


中医学的養生クラス(全16回)
毎月一回:6,000円


いずれも再受講の方は半額になります。




曜日などご希望があれば
お伝えください。
調整できる範囲で調整します。





IMG_1794.jpg

家族がお花とケーキでお祝いしてくれました。

うれぴい。


家族の支えのおかげで
やってこれたので
感謝しかありません。



IMG_1798.jpg


5年なんてあっというまですねぇ。


5年後の自分て、
どうなっているのかしら。


ま、今を愉しむだけですね。



みなさまも
佳い5月を







2024_05_01


きのう、まだ朝はそうでもなく、
美容院の予約があって出かけましたが、
帰るころには雨風が半端なく。。。

とても美容院帰りとは思えない、
おでこ全開のライオン丸のような髪型で(!)
傘がオチョコにならないようにだけ、
必死で歩いておりました💦


災害レベルの大雨になっているようです。
どうぞ皆さま、最大限のご注意を。。

      
         *

自分の身体のことって、
自分でどれくらい知っているでしょうか。

そもそも身体って。
この肉体だけではない、というと
どんなイメージでしょうか。


心と身体はひとつ、とか
ボディ・マインド・スピリットとか、
心身一如とか、
ホリスティックとか。


言葉ではよく知っていて、
スピリチュアルもよくよく知ってますよ~という方は、
ここ数年でとても増えたと思います。


でも本当の意味で浸透しているかというと、
そうでもなかったり。。

自分のことって、
じつは全然わかっていないものなのです。

たとえば不調の原因は?





「ストレスが原因で、体調を壊す」

そういう言葉だけが先行している感じ。
実際はどうなのか、ということは
わかっていなかったり、
ストレスが原因と言いながら、
出ている症状を薬で抑え込むだけではないでしょうか。


私たちは、どこか具合が悪いと
お医者さんにかかって薬をもらう。
それが当たり前になっています。

薬を飲むときがとても大事なときも、
もちろんあるでしょう。
病気の時には、病院に行くことは
大事なことです。

でも、それで治らなかった経験も
たくさんあるはずです。

だってストレスの原因を取り除いてはくれないから。

ストレスってとっても便利な言葉で、
それで済まされることがとても多いです。
ストレスと言われると、
自分でも納得してしまう。

やっぱりね。。と薬をもらって帰ってくるんですが、
それはストレスを取り除く薬じゃないです。
胃薬?導眠剤?痛み止め薬?
どれも根本の解決にはなりません。


そもそも、ストレスが何か、
本当に自分でもわかっているでしょうか。


仕事がキツイから
職場の人間関係が
夫婦の問題で


本当に一番はそこですか?


同じようなストレスがあっても、
人によって症状が違ったり、
あるいはまったく症状が出ない、
平気な人がいるのはなぜでしょうか。


ストレスで自律神経が乱れれば、
そりゃ不調がでるよ、心も身体もね。
お肌も荒れるし、便秘にもなるのよ。。。



果たして、そういうことだけが、
「ボディ・マインド・スピリット」でしょうか。


感情と、意識には関連性があり、
身体の不調だけではなく、
人生の問題もそこから現れているよ、
そこに気づく必要があります。



今起きていることに、
全てのことに、
理由が、意味がある。

だとしたら、この痛みも症状も、問題も、
意味があることなんだ。


そこが本当に理解できたら、
あるいは、理由がわかるなら、
もっともっと、
私たちは自由に、
生きやすくなるはずなのです。


では、そのために何ができるのか。
全て知っているのは、
「潜在意識」なのです。


自分の深層にある、
「本来の自分の希望、訴え」に
気づく必要があります。


それは、顕在意識(自覚されている意識)には
上ってこないもの。
過去の深い記憶やトラウマとなる原体験など、
潜在意識(自覚されないまま本人の行動や思考に影響を与える無意識)からの
情報のことです。


そのために身体の声を聴く手法、
多次元キネシオロジーを主軸に、
さまざまなメソッドや筋反射を使い、
問題となっている奥深くを探りながら、
潜在意識カウンセリングをしてゆきます。


こうありたいという希望に対して、
これが必要だよということを
潜在意識から取ってくる。
それらはすべて、
自分の身体の中に詰まっているのです。


それは、足りていない栄養状態から、
環境面や対人関係、
パートナーシップの不具合が起こる理由にいたるまで。

しかもそれらは互いに関連していることがほとんど。


「胃腸の不調は、じつはこの対人関係の問題が起因していて、
過去生という深い記憶に基づく原体験を癒す必要がある」など。

そして、その解決の優先順位も、
潜在意識はわかっているし、
知っているのです。


しかし、そのうえで、私が思うことは、
たとえば、今起こっている見せられている問題が、
必要なプロセスだったとしても、
やはりこの肉体をもって生きる私たちにとって、
身体の痛みは取り除きたい、
不快な症状や痛みは、取り除きたいと思うはずで、
その痛みへのアプローチも、
必要なのではないかということ。



たとえば、肉体へのアプローチでは
脊椎への施術が行われることが多くあります。

解剖学的に見れば、
脊椎とは神経系を保護する役割があります。

脊椎は体のなかでとても長い部位を占める骨であり、
首(頚椎)~おしりのあたり(仙骨)まで40㎝以上もあります。

脊椎は椎骨と呼ばれる骨が
ずっとつながって連結したものですが、
その数は頚椎7個(首)、胸椎12個(胸)、腰椎5個(腰)、仙椎、尾骨(おしり)があります。
1481267111xsxs-1024x768.jpg

椎骨ひとつひとつには、
リング状になっている部分があり、
この部分を椎体といいます。
20180523_989972.jpg

このリングの部分のなかに
脳からつながる太い神経(脊髄)が通ります。


脊椎は、脳の中枢神経から全身へ信号を伝えるなど、
全身が正常に機能するために重要なエリアになります。

ここに歪みや不具合があったら、
どうでしょうか。
思いもしない不調に繋がることもあります。



そして脊椎とはいわゆる背骨のことです。

古代から、各世代の祖先、
あるいは自分の過去生などのカルマやトラウマが
背骨に納められ、受け継がれていると言われてきました。

そのような、自分で意識することができない記憶が
思考に影響をもたらし、
それが長く続くことで、
カルマやトラウマを解消する、
必要性に気づくためのサインとして、
体の不調として現れることもあるかもしれません。


このように背骨の調整が必要な理由は、
数えきれないほどあるわけですが、


Quantum alchemy healing(クオンタムアルケミーヒーリング)を使い、
紐解きながら調整をしたり、


自分で意識することができない記憶が
思考に影響をもたらすことで、
ネガティブな感情が生み出され、
自分ではコントールできずに
ホルモンバランスを崩すこともあります。

Emotional healing(エモーショナルヒーリング)では、
そんな感情をその瞬間に解放することもします。



問題は人それぞれですが、
「自分はどうありたいのか」
「自分は、どうある状態が心地よいのか」
そのことを探って見つけることが
最優先であることは、同じです。

それは、ご自身の潜在意識がちゃんとわかっています。


到底無理。と、
自分自身の思いに蓋をしたり、
実現したいと思いながら、
見て見ぬフリをしていたりすることはないでしょうか。


「本当はこうしたい」という、
ご自身の根源的な声に聞き耳を立てる。
そしてその声を受け入れる。

それ以上に、
自分を大切にする方法はないのです。



100人いたら100通りの価値観や自己評価軸、
心地よさ、幸せになる方法があります。
それは、社会的評価とは全く別物で、
切り離されているものなのです。

それが何かはまだ見つけられていない方のために、
潜在意識の翻訳をしながら、
道先案内をしたいと思っています。


そのために、セッションを単発で行うだけではなく、

年間を通して、それぞれの自己実現へ本質的に、
全人的に伴走するという関わりを始めました。
(単発も受け付けています)


自分を大切にすることとは、自分の内なる声に耳を傾けること、
ささいな心地よさ、日常にある安らぎの時間から、
少しずつでも自分の内側に気づいていくことを、
心から応援しています。



「Primary Holistic therapy(プライマリホリスティックセラピー)」


Physical, 
Emotional,
Mental, 
Energie,
Soul, 
Spirit

and Love



多次元の領域から総合的に捉え、
西洋・東洋医学、量子力学、そして宇宙の叡智まで、
多岐に渡るメソッドで、多角的にアプローチすることで、
本来のあなたらしさ、自分軸に戻るためのサポートを提供します。

※全て統合されたセラピーになります。



1セッション 180分
1回 33,000円(税込)
3回セット 92,400円(税込)
継続チケット12回 336,000円(税込)


くわしくはこちら




こちらのメニューも承ります。
Quantum alchemy healing(クオンタムアルケミーヒーリング)
Emotional healing(エモーショナルヒーリング)




ホリスティックなアプローチから
あなただけのWell-beingを。






2023_06_03


雨がよく降っています。
4日連続の雨で
桜はだいぶ散ってしまったでしょうか。

私はまだ桜を見に出かけられていないので、
ちょっぴり淋しい。。


さて昨日まで、EB(エナジェティックバランシング)のレベル3、
最後のセミナーを受講していました。


最終章、無事終わりました。



終わりました。。。。





おわったーーーーーーーヾ(≧▽≦)ノ✨



約1年半に渡って、学んできたEB。
大変でしたが、楽しい学びでした。



目からうろこの調整法、
そしてその効果の即効性、
なんて頼りになる治療法なんだろう。と、


どうしても身に着けたいと思った技術でした。



レベル1の筋骨からはじまり、
レベル2で内臓や内臓膜を、
そして今回レベル3では、
神経系とエネルギー体、
丹田や経絡チャクラ、オーラを取り扱い、
かなり詳しく、情報量が多くて
頭から煙が出っぱなしでした。

でも面白かった~。


ケリーは鍼灸師でもあり、ドクターなので、
科学的な話しをしてくれるのがありがたく、
エネルギー体のことでも、
スピリチュアルに傾かないので、聞きやすく、
実際の徒手療法をされてる先生方が
たくさん受講されていました。


量子力学の話しは、
何度も聞きたい素晴らしい内容でしたし、
今回の量子場のことは、
このEBだけじゃなく、他のヒーリングにも
役立てる内容で、本当に勉強になりました。


だけど座学の内容もさることながら、
この実際にできる治療がすごくて、
もうワクワクが止まりません。



実際に、すぐに使うシチュエーションがありまして、
素晴らしい効果を実感することができました。

セミナーの3日目の夜のこと。
娘がある作業中に聞き手の肩を痛めてしまい、
動かすことができない、動かすと激痛があるという状態に。
たまたま、夜で私が居合わせたので、
すぐにファーストエイドをすると
痛みが半分以下になり、動かせるまでになりました。
そしてEB、まさに習いたての内容で、
施術をしてみました。

肩の筋肉、大腰筋、腰椎の2つ、
下丹田、焦りという意識、まずこれでバランスをとり、
この時点で、ほとんど痛みがなく、
スムーズに動かせるところまでいきました。
でも、まだあと少しやってほしいと身体からの訴えがあり、
頸椎や神経系でもバランスを取りました。

時間にして10分くらいでしょうか。

痛みも違和感もゼロということで、
娘はそのあと、何事もなかったかのように
作業を続けていました。


一安心でしたが、緊急事態だったので、
すこしざわついたりもしました。
まだ学び終わったところですから、
これからがスタートですね。
精進したいと思います。

ですが、こうした急な対応ができるのは、
とても心強いですし、やっててよかったと
思う瞬間でした。


このエナジェティックバランシングは、
多次元セッションでの調整法としてももちろんのこと、
新しく、メニューとして加わります。


5月1日の月のうら記念日に合わせて、
メニューが一新し、
料金体制も変わります。

EBも5月から単体で受けることができます。

メニューでの名前は
「クォンタムアルケミーヒーリング」
施術はエナジェティクバランシングを主に、
肉体のバランスを調える内容になります。



先行で受付も開始しております。


詳細についてご興味のある方は
HPをご覧ください。




さあ、これでようやく、
多次元キネシオロジーの方に集中できます✨

アルクトゥルスメソッドクラスが新しくなり、
内容がかなり変わったそうです。
位置づけも、中級クラスだったのが、
上級クラスになるのだとか。

ということはかなりディープな内容ですよね💦


アルクトゥルスのガイドが付くというのが、
ひとつ大きな特徴でもあるのですが、
そのアチューメントが、来月。
4月の第3週にあります。


そして本講座は5月に入ってすぐ。


一体どんなことになるのか、
まだ想像できませんが。。。


わかっていることはひとつだけ、
それまでに自己調整をなるべくやっておく。
ということだけです。。。


これは参加が許された人全員でしょうけど、
もう自己調整ができないと、
他の人の調整はできないんですよね💦


アチューメントだけでもきっと、
大変なデトックスとかありそうな💦



それでのり子さんが、今、順番に
参加するセラピストさんにセッションをしているんです。
これは全員にやることになったそうで。


で、私も初めて(!)
のり子さんのセッションを受けることになったのですが、
なんと、とんでもないことになってしまいました。。(゜-゜)





このつづきは
また次回。。。。





ホームページ

お問い合わせ
info(at)tamayura-moon.com



2023_03_28


東の空に、美しい月。
乙女座の満月を迎えました。

昨日は啓蟄でしたが、
そんな虫たちも活動を始める時期に合わせて
欧米ではワームムーンと呼ばれるそうです。

まさに春の月。


春、ですねえ。



今日は昼間もぽかぽか陽気で、
お散歩日和でした。

いつもなら、花粉が気になるところですが、
私、今年は花粉症の症状が軽くて、
とても楽になっています。


ひとつは、エムレスの先生に教えてもらった
お茶の効果かなーと思っています。

一日、一杯だけのときは
まだくしゃみがかなり出ていましたが、
3月に入って、飲む回数を増やしてみました。

すると、朝に連発していたくしゃみが止まり、
鼻水もほとんど、出なくなりました。


まだ目がかゆくなってしまうので、
完全には消えないのかな~と思っていたのですが、
よくよく思えば、冬から春へと
身体が敏感になっていくので、
多少の反応はごく自然なことなんですよね。

そうか、そうだわ。
そうだった。


この気づきは、大きかったのです。



そう、もうひとつは、
症状を拒否しない。
もっというと、自然の流れだと受け止める、ということ。


春の芽吹きとともに、
自然の一部であるにんげんの身体も、
固まっていたものから、
春に向けて解放されてゆく。

ですから、敏感で当たり前でした。
深刻にならないで、
花粉だ花粉だと大騒ぎしないで、
ごく当たり前のこととして
受け止めるようにししてみたのです。


気にしすぎて、予防ばかりしていることが、
ぎゅっと縮こまった心と身体を、
無意識に作り出していました。

抵抗したって、花粉は飛んでおる。

ぎゅっとなった身体は、
もっとビビりん坊の心を生み出し、
その心がまた、
身体を固くして、抵抗しながら、
花粉を意識しまくっています。



さてと、ビビりん坊はもうや~めた。
自然界の一部として、
感謝して受け止めてみようっと。



これが意外と、功を奏している気がしています。



これも恐れの一部なのかもしれませんね。



ちょうど今宵は満月。


新月には願いを、
満月には感謝を。



愛と感謝のエネルギーを、
宇宙に解き放つように、

ずべてのことに感謝を。


ありがとうございます。



「ありがとう」といえば。。
昨日、このブログのランキングが、
FC2の心と身体のセラピー部門で
一位になりました。


一位になったのは初めてのことです。


いつも遊びに来てくださる、
皆さまのおかげです。


本当にありがとうございます。





満月にご報告ができてうれしい💕




ありがとう、
ありがとうございます。









2023_03_07


暮れてゆく暮れてゆく
2022年!

あちらこちらから、
湯気の立つ匂いがしています。



今年もたくさんの方との出会いがあり、
人とのつながりに
感謝した日日を
積みかさねました。



自分ひとりでは、とうていつくれない
「場」を、
たくさんの方とつくってきたと
しみじみしています。
ああ、そうして
この世のことはすべて、
みんなでつくる
「場」なのだなあと、あらためて。


だからこそ、私も、
自分の「欠け」を数えてないで、
いまある全部を差しだして生きていきたいと、
そう心から思えています。

できることなら、それが、
すこしでも
佳きものであるよう、
たのしいものであるよう、
希いながら。



         *



毎年、大晦日には思うことですが
「あっという間」と
「いろいろあった」が
一組で押し寄せてくるのが
おもしろいですね。


皆さまのパワーをいただいて、
私は2022年を終えることができます。

本当にどうもありがとう、
ありがとうございました。




あたらしい年が、
おだやかで
愛のあふれるものとなりますように。


皆さまどうぞ
佳いお年をおむかえください。






2022_12_31


04  « 2024_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top