fc2ブログ



お天気になっても、ひんやりした風で
朝は羽織ものが手放せません。


「水星逆行」がきのうから始まりました。


通信系の機器にトラブルがあるとか、
交通機関に遅れが出るとか、
仕事が遅れるとか言われますね。


私は上の3つはあまり影響を感じたことがないのですが、
もうひとつの
「古い友人、知り合いからの連絡や復縁」というのが
よくあるのです。


意外な場所でばったりとか、
忘れていた人から連絡がきたりというのは
だいたい水星逆行中なんです。


きょう、懐かしい知り合いから
連絡をいただいたのですが、
それも偶然で、
他の人への連絡のつもりが、
誤送信で私に届いたということらしいのです。
よくあることと、ご挨拶で終わるはずが、
その方のおかげで、
連想ゲームのように
思い出したことがありました。


とっても個人的なことで
些細なことなのですが、
小骨が刺さったままのような
ずっと気になることがあって、
でももういいやと、
諦めているところもあり。。

その知り合いには、
直接関係がないことでしたが、
もしかしたら、
急に思い出し、
ちょこっと聞いてみたのです。
すると、なんとあれよあれよと
事が動きだし、
こんなことってある?というくらい
スピード解決✨


はっ!まさか!と
調べてみると、
昨日から水星の逆行中だったというわけです。



不思議ですよね。



これは、「水星逆行中」だから
本当に起こることなのか、
「水星逆行」にはそうなるという
私の想念が引き寄せているのか。

はたまた、潜在意識のなせる技なのか。。


潜在意識というのは本当に不思議。


深い深い謎めいたその場所に、
日日、アクセスする術を学んでいるわけですが、
潜在意識に繋がることができると、
すべてがわかる。ということ。
それは、
何のために生まれてきたのか、
どんなことをすると決めて生まれてきたのか、
というところにもつながるということです。

もし神さまがいるのであれば、
生まれてくる前に、神さまとした約束ですね。

 
多次元キネシオロジーを学んで、
たいそう思うようになったことのひとつに、
人は、誰でも、
本当は優しい存在だということ。

そうして誰もが、
愛されている存在だということです。


でも、この今生の厳しさに、
大切なことを忘れ、硬い鎧だけを身に着けてゆきます。
緊張して、委縮して、
自分は「愛されている」ということを
忘れてしまっている状態でもあります。


他の人から見れば、
その鎧は怖く、
避けたり、攻撃をすることもあるのでしょう。

 
自分が優しい存在であること、
愛されていることを思い出すことができれば、
自分を変えていくことができる。
いえ、
戻していくだけなのですよね。

 
私が気功や、中医学的な身体のことを
クラスでお伝えしてるのは、
身体の状態に気づくことで、
自分に気づき、
要らない緊張に気づいて、自ら脱いでいくことが
できると信じているからです。


本来の自分を取り戻していくのは
自分で気づいていくしかないと思います。

でも、気づくきっかけは、
与えてあげることが可能じゃないかな。とも。
 

それが多次元キネシオロジーであり、
私にとっては、
気功や太極拳や、武術がそうでした。
 

多次元キネシオロジーのセッションを通じ、
気功や太極拳で呼吸を合わせて、
ときには東洋医学からのアプローチで
知識も味方にしてゆく。
 

これは私には必要ですし、
他の人にとってもいい方法だと思っていますが、
これしかないと、決めつける気持ちはありません。
人それぞれ、方法は何でもいいと思っています。
だから、私自身も、
これから先、変わることもあるかもしれません。


ただ、この世の命が終るまで、
私がかかわった人たちが、
自分で本来の姿に戻るようなことを、
続けられたらいいな、と思っています。


ただし、無理せず、自然な状態で。


私にも嫌なことはありますし、
すべてを許容できるほどの、強さも鈍感さも、
持ち合わせていないので。




水星逆行に、そんなことを思いましたとさ。





明日はクラス。
ちーぱっぱ気功クラスです☆





2022_05_11


「清明」となりました。
万物が清らかで生き生きとしている。。。
響きだけで美しいこと。

芽吹いたばかり生命(いのち)に、
励まされる季節ですね。




先日、多次元を学ぶ仲間と
オンラインのおしゃべり会をしました。

単なる仲間にとどまらない、
深いご縁を感じる仲間です。

それぞれの話しが、
不調も好調も含めて、
愛おしく尊いものでした。



ちょっと不思議な(いや、かなり不思議な)
話しが散りばめられた
内緒話の数々。

エピソードだけじゃなく
じつは私たちの出会いも、
相当に不思議なのですけれど。


縁(えにし)というのは、
ほんとうに不思議なものです。



そうして、みんなが
誰かのことばに励まされたり、
そのことばを、それぞれの胸に置くと、
誰か(わたし)の決心も、ふくらみます。

それを、「やさしいつながり」って呼ぶのかな。


今回、みんなの「がんばり」に
どれだけ勇気をもらったことか。

これから私も、
何が起こっても、それを味わい、
そこからなにかを受けとり、学ぼうとする気概を
持ちたいなあ、と。


そんな決心をした
うれしい春の一日でした。



今夜はこのあと、
NYの典子さん主宰
オンラインリトリートです。


今夜もどんなドラマが待っているのか
どんなご縁が繋がるのか、

楽しみです💕



2022_04_09


We Wish You a Merry Christmas!

皆さま素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか。


この一週間、
怒涛のようにランチが続き、
今日がその最終日。

先週土曜日のさぁちぃ家とのピザランチに始まり、
ベーシッククラスの打ちあげランチや
お久しぶりのともだちや、
これまた久しぶりに義姉とも会ったり。
今年一年のご挨拶や、
単純に久しぶりに会おうよ!もあるし、
なぜか年末になると、
年内にはなんとか会いたいね~という波がきますね(^-^;


写真を撮り忘れている日もあるのですが。


一昨日は、だいすきなえり子ちゃんと。
IMG_5989.jpg

姉のように私を慕ってくれる可愛いえりちゃん。
妹というより、もはや娘のようなえりちゃん。

8月のお誕生日が一日違いで、
いつも合同お祝いを楽しむのですが、
今年はタイミングが合わず、
ようやくランチが実現しました。


お洒落イタリアンで
クリスマスランチをば。

9C1D5C64-.jpgFB504FAF-.jpg
ちょっぴり贅沢に。


これ見た目も面白くてたのしい。
63459EC6-.jpg
メレンゲ泡の下にはパスタが♡


スイーツも美味しかったです。
E7D72C12-.jpg
サンタがかわいくて、
いつまでも飾っておきたい。



359F6CB5-.jpg
クリスマスプレゼントに
月のケースに入ったバームをもらいました。

月を見て、私を思い出すといわれ、
めちゃくちゃ嬉しかったのです。




そして、きのうは
久しぶりにYokoさんとランチ。
タイ料理のお店に行って、
しゃべりまくりました。
写真は一枚もありませんが(^-^;


怒涛のランチ最終日は、きょう。
クリスマスにお鮨。
IMG_6017.jpg

一緒に行ったのは夫ですが。
目的はお店。

ご挨拶の相手は
大将と女将さん。

このお2人も、私にはとてもとても
大切な存在なんです。


とくに女将さんは同い年ということもあり、
なんだかたくさん話さなくても、
お互い分かり合える感覚があって
一緒にいてラクなんですよね。


今度はお店の外でランチしましょうと
約束をして、
お店を後にしました。


ほかにも、会うことはできなくても、
さまざまな形で、
愛を届けてくれたたくさんの方たち。




M様からは私に必須のチョコレートが。
07AFAD03-.jpg
いつもありがとうございます。


みゆきちゃんから
63F3699A-.jpg
美人すぎる似顔絵( *´艸`)



LINEやメールで
嬉しい言葉をくださる方。


今年もたくさんの方に支えられて
きょうがあること実感しています。


本当にありがとうございました。



今夜は、家族でもクリスマス。
夫がいま、せっせとケーキを作ってくれています。

そろそろ、私の胃もお疲れ気味ですが、
ケーキまでは、なんとしても食べなくては(^-^;



さて、そんなランチ三昧の一週間でも、
多次元キネシオロジーの練習は怠っていません(≧▽≦)

おかげさまで、
ぽつぽつとご予約が入り続け、
対面をご希望のご予約もいただきました。


来週、27日には、
プロとして初のセッションがあります。


緊張が拭えないのですが(^-^;
ここは、たのしみたい!!


気負わず、いつも通りにできますように。





A3960A15-.jpg
先日の打ち上げランチでいただいた、いづみさんのイラスト。


なんて素敵でしょうか。
心がぽかぽか、そしてきゅきゅんとなるような。



サンタさんからの贈り物は
いつも、キラキラ。
だって、愛だもんね。


キラキラの、愛が
皆さまにも届きますように。


世界中のだれもがしあわせなクリスマスでありますように。




みんなだいすき!






2021_12_25


今朝は久しぶりに早起きができました。



まだ、朝日が昇る前。
DD0E8E79-.jpg

なんともいえない、この色がたまりません。


E227D71D-.jpg

細い雲たち

37CF1FC7-.jpg

オレンジ色に浮かぶ雲は
生き物のようで




ずっと見ていたくなるけど、
どうして人は時間に追われるのでしょう。


早起きしても
忙しさは変わらないなんて。



さて、昨日のこと。
新しく始めるかもしれない、仕事の打ち合わせがあり、
池袋まで出かけました。


始めるかもしれない、としたのは、
少しだけ、最初の話しと違っていて、
思い描くものと違う形になりそうだったから。

そうなると、私にできることがあるのか、
立ち止まって、眺めてみるしかありません。



眺めながら、
気分よく待つことにしましょうか。



打ち合わせを兼ねて、利用したお店は、
どこも気持ちのいい接客で、
それだけでも行った甲斐があると
思わせてくれます。


マスクをして、接客するのは大変でしょうが、
以前に比べて、笑顔の接客が少なくなりました。


声も小さくて、マスクだとこもって、
さらに聴きとりにくいし、
とっても疲れてしまう買い物も、
少なくありません。


マスクでも、しっかり笑顔がわかる。
そんな人に会うと、
とても嬉しくなるのは、私だけではないはず。


これはお店とか、
接客とか、
関係ない事ですよね。


笑顔で、笑顔で、
機嫌よく、
人と話せるひとでありたいなあ、と
つくづく思わされる”いま”になりました。


目って、本当にだいじですね。



そして!ついにきのう、
音叉が届きました!

ぶっちゅーとチューしたい気分です(≧▽≦)


まだ、ケースがないので、
バラバラなんですが、
こんなにたくさん、
使いこなせるようになるのかしらん。


楽しみだなあ✨✨


待つということには、
たのしみと、不安と、
入り混じることもあるのだけれど、
本当はなにも、
心配いらないんだと思うんです。


「たのしみに待つ」という
暮らし方ができたらね、
そこへ、何かがやってくるのではないかしら。
何か、はわからないけれど。

わからないけれど、でも、

その何か、は、
待たれていることがわかると、
やってきやすくなるんですよね。
「何か」も、やってくるチャンスを待っているんだと、
思うんです。



音叉も「たのしみ」を宣言すれば、
やってきてくれました。


だからどうなるかわからない、
「新しい仕事」も、
たのしみに眺めて、
待ってみるとしましょう。





9DDDBDEA-.jpg
やっと朝日が見えてきたところ。


建物のかげで、
ゆがんで見えるのが、
ゆかい。





F042CC9E-.jpg

まあるく見えた瞬間は、
やっぱりうれしい。



そしてやっぱり、
いつものとおり、

オレンジの光に誓います。


きょうも佳い日にいたします、と。




2021_11_29


ミィちゃんのご主人が旅立ちました。


 ミィちゃん(仮名)は、
一緒に学ぶ仲間であり、友だちであり、
私にとって妹分のような、
そんな存在です。


ミィちゃんの愛するご主人が旅立ちました。




何度も奇跡をおこして
とてつもない強さを示してくれた
ミィちゃんの御主人。


愛と共に生ききった
天晴れな人生をおくられた
ミィちゃんの御主人。



静かに宇宙に還ってゆきました。



これからは
いつも空から、みなさんを
見守り
ときに風になり、雨になり
雲になり
光になって
きっと、そばに。



だからこそ、
のこされたひとたちは
幸せでいることが、何より肝心なことですよね。
そう思いながら生きることができるとしたら、
よりより、絆がはっきり見えてくるのじゃないか、と




どうか。
どうか。









歌詞はこちらに






ゆっくりと
かなしみが
はがれてゆきますように。
祈りをこめて。








2021_09_25


04  « 2022_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top