fc2ブログ



台風の影響で
朝から雨風が強く、いくつかの予定が
キャンセルになっています。

皆さま、無事にお過ごしくださいませ。



お久しぶりのブログです。


なんやかんやと、あわただしく過ごし、
時間があっという間で、
時間てなんだろうって思ったりしつつ
もう土曜日です。



七十二候も
「玄鳥去(つばめさる)」になりました。
白露の末候なんですよね、もうそんな時期なの!と、
驚いてしまいますが、
季節の移ろいを教えてくれる燕たち。
子育てを終えて、南の国へ移動してゆきます。


燕が移動する日は、
あえて天候の良くない日を選ぶそうです。
天敵から身を護るための
本能であり知恵なのですね。


でもさすがに今日のような台風では
静かに、
家族で過ごしているでしょうか。


いま、葉月(旧暦8月)は
「燕去月(つばめさりづき)」とも言います。

いよいよ、秋も深まります、ね。




そうそう、もうすぐ
「中秋の名月」ですが、
今年はちょうど満月にあたります。

めずらしいですね。


家族で静かに
お月見ができるといいな。



夏の終わりから
身体も心も、
すこし疲れているという声や、
お顔をみることが増えました。



心が疲れてくると、
身動きがとれなくなって
「見る目」も、にぶってくる気がします。


人を悪く思うクセがついていくような、
心がどんどん狭くなっていくような、


人を責めても
なにも生まれない
なにもはじまらない


誰かのせいにするのは、
とても簡単なことなんだけど、
きっと
違う見方もできるはずです。



責め続けていることで
自分が救われるわけでもなく、


心が狭くなって
にぶさだけが残って、
そのうちに、
自分の気持ちも
わからなくなってしまいます。


にぶった心は、
こんどはあなたを、
自分自身を傷つけます。



ゆるめて、
ゆるめて。




ふぅっと息を吐いて
吸うだけでいいから。




一緒に呼吸してください。







48902DB9-.jpg

工事中の駐車場の片隅にも、
けなげに咲く草花を見つけて

思わず
ありがとう、と云ってしまった。



花や、草たちのそばにいることも
ひとには必要だなあ。



そう思うことが多い、
いま、です。


EC78B355-.jpg

こんなふうに。


そうっと、
でもしっかりと
生きてゆきたい。




秋、深まります、ね。







2021_09_18



暑い中、純粋な気持ちの
ぶつかり合いが、白熱しています。
ああ、みんなに金色のメダルをあげたい。


そぞれのシーンで、
流す涙の美しいこと。。。


勝ち負けじゃあない、
その純粋さに、
心打たれる、夏の五輪です。



私のブログはごくごく、少数の方しか
見ていないと思うのですが、
創めたころは、
なにか参考になるかな、
なにかお役にたつかな、
ということを、綴りたかったのに、

今となっては、どうでもいいような
私の日常や、たんなるつぶやきが多くなっています。

いつでも止めてしまおう、
なんて思っていたのですが、
ある方から、


「毎日暑くて大変ですが、blogも楽しみにしています(*^.^*)
できる範囲で色々な言の葉の配信をお願いします(*^^*)」


と、メールをいただいて、
じーーーーん( ;∀;)としてしまいました。


こんな拙いブログを、
応援してくださってありがとうございます。
しかも、
「言の葉」と書いてくださって、
私のブログをずっと、見てくださっているのがわかります。


うれし。




さて、今夜は下弦の月。


クラスなどでもよくお伝えしていますが、
私たちの「潜在意識」は
お月さまと結びついています。


月の状態によって、
私たちの内側に、
不安が芽生えやすいことがあります。


最近、漠然とした不安におそわれたり、
なんだか情緒不安定になったり、
少し多くなかったでしょうか。


そう、今夜は下弦の月。


いつもより情緒不安定になりやすく、
小さな問題も、必要以上にストレスを感じてしまう、
そんなこともあるかもしれません。


すると、自分の中に、
いろいろ迷いが出てくることも。

 

月の力が発揮できないでいると、
私たちの心も乱れやすくなります。


そしてそれは、
周りの誰かもまた、
同じように、不安を感じているということ。


お互いに影響し合って、
さらに増幅されてしまいます。



自然に浄化されていくこともありますが、
多くの場合、
内側に芽生えた不安を
とらえて離さない。
思考(エゴ)で不安をさらに大きくしていきます。


いまは無理に動かず、
冷静に状況を見つめて、受け止めてみましょう。


そして、不要なものは処分する、
整理整頓のときでもあります。
それは新しいサイクル、生活に向けて、
必要な、大切なものを拾い集める準備でもあります。


思い切って絶ちきって見るのも、ひとつです。
一歩、前進するかもしれませんよ。


それでも、どうしても
浄化できない、
ちょっと辛いかも、というときは、
人の手を借りてくださいね。


月のうらでも、ヒーリングのお手伝い、
させていただきます。





純粋な涙といえば


夏への扉」さんのブログで見つけた、
こちらの動画。


私も一緒に泣きました。


何度か動画貼り付けを試みましたが、
ダメなので、URLを貼ります。


ブラジルでは、お誕生日のケーキの最初の一切れを、
最も愛する人にあげるそうです。







なんて美しい。

美しい兄弟でしょう。



純粋な想いに、癒される夏です。





2021_07_31


梅雨明けがそろそろ、
関東地方も、そろそろですね。
 
 
雨上がり、あちらこちらで
露の玉を見ることができます。


花びらの上の小さな光を見つけると、
子どものころは、なんだか神秘的なものを
見つけた気になりました。



「人の悟りをうる、水に尽きの宿るがごとし。
月ぬれず、水やぶれず。広く大きくなる光にてあれど、
尺寸の水に宿り、全月も弥天も、草の梅雨にも宿り、
一滴の水にもやどる」

悟りはわずかな水の中に月が宿るがごとく、
月も空も小さな草の露のなかに宿ることができる。
~道元禅師の教え~



そういえば、七十二候は
「蓮始開(はすはじめてひらく)」ですね。
pixta_7966126_S蓮の花.jpg
蓮を見に行きたくなりました。


蓮の花の透き通るようなうつくしさは
もちろんのこと、


蓮の葉の露

青々と丸い葉に宿る、美しい露の玉を。






季節の変わり目。
それは天気だけでなく、
身体にとっても転換期です。


少しの不調は
生きている証。


あまり不安にならず、
季節にあった養生をして


すこやかな夏を過ごすことは
すこやかな秋をむかえること。



元氣をからだに巡らせましょう。



それでも
どうしても不安なとき、
または、
ご自分で養生していきたい方は、
ぜひご相談ください。

info(at)tamayura-moon.com




今夜は遠隔直傳靈氣があります。
M様は、上手に直傳靈氣を使って
ご自身のケアをしています。
皆さまも
どうしてものときは、
他者の手もかりてくださいね。



対面のケアもそろそろ再開しようかな。

気功セッション
直傳靈氣セッション
そして
東洋医学の足湯もメニューに加わります。


詳しくはまたお知らせしますね。


いつまでも
コの字騒動に委縮していられない!


みんなで活き活き
生きていこう!








2021_07_14


湿気が凄すぎて、
家の湿度計が77%に(@_@)


「小暑」になりました。
夏も後半に入ります。
ですが、本格的な暑さはこれから。
旬のものを上手に取り入ながら、
自分に合った養生をして
夏を乗り切りたいですね。


さて、娘の腰ですが、
完全に炎症を起こしていますので、
長引きそうな気配です。


今は急性期なので、ストレッチもしないほうがいいですし、
かといって、安静もだめ。
適度な、日常生活の動きをしたほうが、
回復の助けになります。


一番いいのは、自分で気功などの養生をすることですが
なかなかやってくれません。


それでも、3日目になりましたので
スムーズに動いて、見た目は元気。
自覚としては、
痛みは半分以下になったそうです。


お風呂上りに目をキラキラさせて、
直傳靈氣お願いします♡とやってくる娘ちゃん。


やったあとは、
森林浴のあとみたいだそうです。


筋反射で見ると、先に呼吸器が引っかかりました。
別に、自覚症状はなかったのですが、
あ、なるほど。と思うことがありました。


もっと深くみていけば、
外からのエネルギーとリンクしているし、
今は無意識に抑え込んでいる感情や
それが過去世の因縁などにもリンクして、
免疫も下がっているのがわかります。

目に症状が出そうだなと思って、
聞いてみると、痒みがあるそう。
気を付けていてね、と言っていた矢先、
今朝起きたらものすごい目ヤニでした。

おおぅ。。。あとからあとから、出てくるぞぃ。。。


そう、腰痛と一口に言っても、
身体はキャンバス。
描かれた症状は結果です。
身体に出るときは、すべて結果なのです。

そしてその要因はひとつではない、ということ。
ひとつの次元や要因だけを見つめてしまうと、
本来の原因、その根本がわからないまま、
対処療法になってしまうのです。




だから多次元キネシオロジーが必要なんだよ~~~~~。



とにかく今は、できる範囲で、
ホリスティックにケアをしています。



明日はもう新月。
そしてホリスティックセラピスト塾があります。
もう11回目。
からだのクラスは「リンパとそのメッセージ」を、
ヒーリングクラスは「グラウンディング」をやります。

皆さま、お楽しみに。






画像写真家KAGAYAさん撮影
天の川と流れ星
2016年北海道で撮影したものだそうです。




きょうは七夕。
短冊に願いを書きましたでしょうか。


織姫と彦星は逢瀬をたのしんでいるでしょうか。



明日も佳い日でありますように。












2021_07_07


夕方遅くに雨が上がりました。

これから雨が多くなると、
虹に出会うことも
多くなるかもしれませんね。

「虹」という字には、虫がついています。
不思議に思ったことはないですか?

虫という字はもともと、
鳥、魚、獣どれにも属さないものをさし、
蛙、蜥蜴(とかげ)、蛇などにもつけられています。

虹は、「空を貫く大蛇が龍になるときの姿。」と、
考えられていたそうです。

IMG_3679.jpg

太陽と水滴。

火と水の神遊び。


雨上がりの朝は西の空に、
夕方は東の空に大きく上がります。



さて、きょう、私は一日外出で
気功のクラスに顔を出したり、
本を探しに行ったり、
帰りには食材もなんて、
忙しくしていたのですが、

娘ちゃんから、SOSのLINEが。

じつはここ数週間、
腰が痛いと言っていた娘ですが、
私が留守の間に、大きな荷物が何度か届き、
玄関前に置かれた重い荷物を、
ご丁寧に家の中に運んだそうで。

ちなみに、荷物とは
定期便で頼んであった、
ペットボトルの水や、炭酸水、
お茶など、合計5箱。


まんまと腰をやられてしまったのでした。


帰ってみると、引きつった顔の我が娘。
椅子に座っているのも辛い状態。
腰を曲げることができず、ぎっくり腰寸前です。


身体の使い方もちゃんとわかっていないし、
そもそも腰が痛いのに無理なんかして、
そのまま置いていたってよかったでしょう。


と、まあ早口でお説教をしながら着替え、
「来い!」とサロン部屋に呼びました。


コの字騒動で、
私も遠隔でのヒーリングがメインで、
対面のヒーリングは受けていません。
ですから
サロンのベッドでは久しぶりの施術です。


とりあえず、直傳靈氣と思ったのですが、
ここはいろいろ、試してみたい。。家族だし。
ダメなら直傳靈氣にすればいいし、
ちょっとやてみようっと。

私がここ数週間、試行錯誤して
考えていた気功と直傳靈氣の融合。
そして経絡、経筋、経穴。
そこに筋反射をとりながら、整合性をみていきました。


娘ちゃん、あなたは実験台よ~
おーほっほっほっほ。



しかし、冷えが半端ない。
なんですか、この足は。
説教されながら、施術を受ける可哀想な娘。


だって、言うこと聞かないんですよ、ほんと。
甘いもの、冷たいものは毎日食べる。
足首平気で冷やす。
寝不足、運動不足、不規則な生活。


腰痛が起きるのも当然です。


応急処置ですし、
60分だけですが、
私のほう汗だくでした。


とりあえず、激痛は引いたということで
普通に歩けるようになりました。


腰の痛みがゼロではない、という娘ちゃん。

当たり前です

魔法じゃあるまいし、だから発症する前に
予防する、未病で防ぐんだって言ってるの。

と、つい説教したくなるのをぐっとこらえ、
お風呂上りに、もう一度やってあげる約束をして、
娘も課題があるとのことで、
一度終了です。


ストレッチと気功もやらせないとなあ。



腰が痛いというときには
すでに腎氣が消耗しています。

娘は耳鼻科にも行ったばかり。
そう、耳の疾患もでやすくなるのが
この腎氣が消耗したときなんです。


耳鳴りや目眩のある方も、
腎の氣が消耗していることがほとんどです。


まずは腎の養生から、やっていきますよ。




IMG_4457.jpg

エビとアボカドのカレー。


お説教と痛みで可哀想だったので、
夕飯は娘の大好物を作りました。


おかわりして、本人は元気満々。



調子に乗らないで~、
たのむよほんと💦





2021_07_05


09  « 2021_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top