FC2ブログ



昼間はあたたかく、
過ごしやすい一日でした。

ぽかぽか、お出かけしたくなりますねえ。



きょうは、月ツボ巡礼のセルフヒーリング最終日でした。
きょうも深いメッセージがたくさんあって、
まさかの龍の話題でも盛り上がりました。


自己価値の問題は、
ここでもたくさん出てきました。

NYのリトリートともリンクするところ。

すごいなあ。
ほんとにすべて繋がっているなあ。



一週間分の宿題が出て、
講座が終わってすぐ、課題が始まっています。
一週間、どきどきです。



そして来週にはセラピストコースになります。
どんな展開になるのか、
とっても楽しみです。


刺さない鍼は、モニターさんとして
今は遠隔直傳靈氣のときに、使わせていただいています。

刺さない鍼を使うと、
ヒーラーの側にも、体感の違いがあって、
かなりエネルギーがピンポイントに流れるので、
まだ慣れないところもありますが、
これから試行錯誤して、より最適なヒーリングが
ご提供できるように練習したいと思います。


さて、きのうのブログに少し書きましたが、
私の身体の変化で一番大きいのは、
噛み癖が直ったことです。


そもそも、右側だけで噛むというのは、
私しか知らないことで、
左の前歯をケガしてからずっと、
そうしてきたことでした。

今も付け歯なので、
食べ物が左に行くのが嫌だったんですね。


で、もう長いので、それが当たり前になっていたのですが、
まさか、身体からのメッセージで
「右と左、両方で噛んで。」といわれるとは。

それが、
妖精の力を最大限に発揮する方法だとか。

ただただ、びっくりして
そのリーディング結果を受け取っていました。


翌日から、
体からきいた金星のツボをさわって、
ほんの一週間足らずで、
噛み癖は直り、
今では、もう片側だけでは、
意識してもうまく噛めません。
自然に両方で噛むようになりました。


意識してもなかなか
「直らない」のが癖、だと思うので、
これはすごいなあと。


それに私は噛み癖を直したくて、
セッションを受けたわけでも、
質問したわけでもありませんでした。


今の私に必要な、
バランスを整えることのひとつだったのでしょうね。




今夜は21時30分から遠隔直傳靈氣です。
ボディスキャンをしながら進めていきます。
M様、よろしくお願いいたします。


そして明日はホリスティックセラピスト塾。
長丁場です。


さあ、きょうからオンラインが毎日、
来週の木曜日まで続きます!


愉しんでがんばります!!



DAA55C84-.jpg

散歩の途中で、こんな木を見つけました。


小さな子の仕業でしょうか。
それとも、
遊び心いっぱいの、
大きなひとの仕業でしょうか。



かわいいね。
ゆかいだね。




「たのしい」は、自分で見つけないと、ね。


久しぶりに
きょうのうれし、たのし、だいすき。

並べてみたくなりました。



皆さんも、ぜひ!








月のうら
MIKA









2021_04_07


小糠雨が降ったと思ったら、
もう陽がさしています。
あたたかな日曜日になりました。


季節は晩春。

二十四節気では「清明」になり
同時に、
七十二候では
「玄鳥至(つばめきたる)」を迎えました。


この時季に東南から吹く風を
「清明風」と呼びます。

心地よい、この風に吹かれて桜が咲き、
燕が到来します。



「清明」は、
「清浄明潔(せいじょうめいけつ)」の略。
春の清々しい生命力にあふれた様子を表します。


やわらかな光をまとう、この季節。
輝く新緑の頃にはすこし早い、
今だけの芽吹きの美しさです。

チューリップの写真(フリー素材)
いよいよ、春爛漫。



さて、この時季、
体調に変化を感じる方も多いはず。

体内の水分バランスも変わってくるときで、
頭痛や耳鳴りなども起こります。
また、
腰痛がおこりやすいのも今の季節です。


原因は、
生活習慣、ストレス、運動不足やトラウマなど
人それぞれですが、
意外と多いのが、食生活だったりもします。



食事と腰痛は結びつきにくいかもしれませんが、
内臓も筋肉も、リンパの流れも
すべては繋がっていますので、
食事もとても大切なんですね。


でも、食生活を変えようと思っても、
意志が弱くて、ついつい食べ過ぎてしまうとか、
甘いものがやめられなくて、ということを
よく言われるのですが、

この「意志が弱くて」は
じつは関係なく、
私たちがもつストレスや、行動のパターンは
意志の力によってあるわではありません。


意志の力=頭、思考
潜在意識=身体

私たちは身体に従うようになっています。


それを意志の力で、
無理やり変えようとすると、
ストレスになったりするわけで、

身体のバランスは崩れ、
ホルモンバランスも、経絡も乱れて
「不調」として身体に表れます。


それを放っておくと
「病氣」となります。


潜在意識に気づく、
その声を聴いていくことがだいじ。


そして必要ない、手放したいものであれば
セラピーや、ヒーリングで、
調整していくことが
変容への近道ということです。


身体におこる、すべての不調は、
メッセージ。
身体からのちょっとしたサインでも、
見逃したり、スルーしてしまうと
あとあと、大変なことになりかねません。

ぜひ、身体からのメッセージを聴いてゆきたいですね。



IMG_3842.jpg

これから
万物がぐんぐんと、伸び栄えるとき。

私たち「ひと」も、
大きく伸びをして、
心も身体も解きほぐし、
ゆるめていきたいですね。

「う~~ん」と、ね!







月のうら
MIKA



2021_04_04


花に嵐。

桜がほころび始めると必ず、
寒の戻りも、
雨も降り風も強い日があります。

週末に狙ったように、春の嵐が来ていますね。



IMG_3794.jpg

打って変わって、
少し歩けば汗ばむ陽気の一日となりました。


きょう、ブレスワークがあり
インナーチャイルドのワークがありました。

これまで、2回ほどインナーチャイルドのワークを
受けたことがあるのですが、
きょうのは、まったく違うアプローチで、おもしろかったです。


いつも号泣するけれど、
やっと楽しかった子どもの時の思い出も出てきて。

出てきた「私」といっぱい遊びました。


お絵描きをして、ケンケンパーもして、
アタック№ワンもフルコーラスを大熱唱!

楽しかったです。泣けるほど。


それでも、蓋をしている一番深い部分には
まだ到達できず。
真黒な家にアクセスすると、
動悸がおこり、心臓のバクバクがひどくなり
諦めます。


まだ今はそのタイミングではないのですね。


早く解放してあげたい、と思うけれど
それも大人の私が考えるエゴなんだなあ、と。

その子はまだ、
「大丈夫だよ」なんて言ってほしくないんですね。

大丈夫じゃないから。




こんな風に、
自分へのヒーリングも
セラピストには必要なこと、と
最近あらためて思うようになりました。


セルフヒーリングももちろんのこと、
仕事としてセラピストを続けていくには、
人から受けるヒーリングには大きな意味があります。


セラピストとしての、一番大切な
ある「意識」のようなものは、
人にセッションをしながら、だんだんわかるとか、
だんだん身についていく、というよりも、


自分自身がヒーリングを受けて、
癒されていく中で出てくるものに、
とても意味があり、大きいと感じています。


自分が癒されて、
「内観」できるようになれば、
自然と他の人のことも
観えてくるし、
見えてくるものが変わってきます。


もちろん、セッションを行なう側でも
クライアント様に向き合う中で、
自分自身の「問題」に気づくことも多くあります。


そのたびに、
自分へのヒーリングをしたり、
または人から受けたりを、くりかえしながら、
セラピストとして成長をしていくのですね。


であるなら、
先は果てしない、と、
思うこともあるけれど、

けっして、
問題があるから悪い、わけではないのです。


この地球に生きることでおこる
「問題」の数々は、
私たちが、より豊かに、自由に、
魂レベルに従って生きてゆくための、
「課題」の一つに過ぎないのだと。


だからこそ、
それを越えてゆくプロセスを
愉しんで、おもしろがりたいなあ、と。



辛いと思うことでさえ、です。



14C6A0BA-.jpg

十六夜の月。

満月から一夜、
またエネルギーが変わってゆきます。


すべては循環。


受け取るために
何を出してゆきましょうか。



選択はひとつじゃありません。






月のうら
MIKA








2021_03_29


IMG_3649.jpg
灰色のグラデーション。
肌寒い、朝。

冬が名残惜しそうにしている、日曜日


月は山羊座に移動しています。
司るのは、
「時間をかけて作り上げられたもの」

自分にとって、大切にしてきたもの
大切に思うもの
そこに意識を向けてゆけば
なにか、気づきがあるかもしれません。




コの字騒動は、ゆうに一年を越えました。
それぞれの立場で、
それぞれの思いがあり、
みんなつらいことを抱えているけれど、

守りたいものは、
みんなおんなじなんじゃないかな。



大切な人の「えがお」だけ。


だとしたら、
それを守れるのは


やはり「えがお」だけ。



「わたし」が笑顔でいることでしか、
大切なひとを笑顔にできないなあ、と
つくづく感じているところです。



つらい、つらい、と嘆くだけでは
力んでこわい顔になるばかり。



そんなときこそ、
無理やりにでも笑ってほしい。


嘆きの底にいるときに
笑顔なんて作れない、と、
思うこと、
承知のうえで。


わらって。



たのしいこと
うれしいことがあったから笑う、
笑顔になる、は、
それは違うらしいんです。


先に、笑顔。
まず、笑顔。


先に笑い声。



笑い声がひびいたら、
眠っていた芽が顔をだします。


閉塞感に覆われた
この時代に、


私もあなたも、みんな、
芽を出しましょうよ。


変われる、

変わるんです。



だって、春ですもの。




きょうは一粒万倍日。


なにかを始めるには
最適の日とされています。



でも、もっと
最適の日があるのをご存知でしょうか。



それは、始めたい、
思ったあなたの、そのタイミングです。



自分にとって、最善の日
縁起のよいタイミングがあるとするなら


思い立ったときが
一番の吉日。


宇宙からの応援は

「いつでも大丈夫ですよ」
と、メッセージが送られてきています。


笑顔とともに
芽を出して

あなたのタイミングで。


それが最高最善にちがいありません。




凍てつく氷の下に
息づく命。


芽吹く命の力に、
憎しみさえ、愛にかえて。


ひだまりのような、
そのえがおで、ね。






月のうら
MIKA







2021_03_07


今朝は今季初めて、お布団の国から出たくありませんでした~。
本格的に冷えるようになってきました。

この時期は「冷やさないように」とはよく言われることですね。
皆さんも気を付けていることとおもいますが、
必ずあたためて欲しいのは
手首・足首、です。

内臓の氣の通り道、経絡12本が通っているから。

腎臓。
冬は腎臓の季節。

さらに、今、月は乙女座に在ります。
乙女座は腎臓のルートと繋がります。

足の裏のツボ、湧泉(ゆうせん)などを刺激するのもひとつですが、
一番手っ取り早く、そして確実にできるのが
手首と足首を養生することです。

首、手首、足首が冷えないようにね。
どうか労わってあげてください。

中医学的にも
命の源といわれる腎臓。

腎臓をケアしていくことは
アンチエイジングに繋がりますよ。

逆を云えば
腎臓が衰えると、
老化が進みます。

いやん。


生殖器も低下しやすい時期です。
胃を労わり血液を整えて、
ストレッチして氣のめぐりをよくしましょう。

子宮のケアにも繋がります。


そして深い呼吸で、心身のバランスをとり
ラクにラクに生きましょう。





今日は、午後から外出でした。
外部の方とランチしながら打ち合わせがあったのですが、
お一人の方が腰が痛いと。
昨日痛めてしまったとか。

短い時間ですが、直傳靈氣を流してさしあげました。
初体験というTさん。
カイロのように温かい!と何度も何度も( *´艸`)
もう一人の方がいろいろ分析したりして、
「波動というものはあたたかいのですか?」とか、
「アラスカに行って実験したという話を聞きました」とか、
真顔で質問攻めに。面白かった~。

短い時間だったので、完全に取れなかったのですが
まっすぐ伸ばせなかった腰が、まっすぐにしても痛くないと、
すごく楽になったと喜んでいただきました。

腰が痛いのは、外的要因じゃないんだよ~っていうお話をちらっとして、
びっくりするお2人の顔

遠隔でも普通にできるんですよ~っていうお話をして、
超びっくりするお2人の顔


久しぶりに私も新鮮な気持ちになりました☆



今日の最後のお仕事はまさに遠隔の「直傳靈氣」です。
22時から
M様どうぞよろしくお願いいたします。




いつもありがとうございます。
MIKA






2020_11_11


04  « 2021_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top