fc2ブログ



ほのかに金木犀の香りが。。。
いい季節になりました。


前回のブログに母のことを書いたところ、
皆さまにご心配をおかけしてしまって💦
心温まるメールをありがとうございました。


遠隔ヒーリングのおかげ。。。があったか、
どうかはわかりませんが、
翌朝にかなり回復して、
午後から退院の運びとなりました。


幸い、セッションも午前中だけで、
午後には私も予定がなく、
迎えに行くことができました。


母は思っていた以上に元気で、
軽口が復活していました。
この口が達者な母が、と、
あの日はよほど苦しかったのだろうと思います。


昨日の夜は、弟が来てくれたので、
私は安心して自宅に戻っていました。


そして、今日も様子を見に行くと、
まだ動くとふらつくそうですが、
とてもとても元気で、食欲もモリモリでした。

一安心です。



母の家に向かう途中、
金木犀が小さな蕾をたくさんつけて、
今か今かと開花を待っているようでした。


すでにうっとりするような
芳香がありました。



大好きな季節がやってきます。


もう、8月の余波が終わりますように。



      *


つい先日、ボディトークのセッションを受けたのですが、
8月からのジェットコースター、
その余波が続いていることについて、
母との関係が浮上して、
当然インナーチャイルドもでてきて、
(ボディトークではインナーチャイルドという概念では取り扱わない)
私の心臓の発作や、
今、皮膚が荒れてきていること、
その辺もすべて、子供のころの
母とのことが要因だと言われました。


多次元で言うところの、
インナーチャイルドと、
サバイバルプログラムと理解していました。


不眠症が再発しかけていたので、
自己ヒーリングとともに、
人からのセッションも必要かと
受けてみたものでした。

夜、ベッドに横になると
心臓が苦しくなる。
久しぶりに感じていました。

そして、それも母のことが影響しているとのこと。


軽く調整してもらって、
4週間後に来てくださいと言われていました。


そのあと、自己ヒーリングをしていくと、
以前よりずっと、
母とのインナーチャイルドが出るようになって、
そのたび、おえおえと泣きながら、
自己ヒーしていたのですが、
2日後には、心臓の発作もなくなっていました。


頭の中と、
手のひらと指の湿疹は、
ちっとも治らず、
痛痒いのが続いていました。


そんな矢先に、
母が倒れ、
否が応でも、母と向き合う形になりました。


遠隔ヒーリングをするということは、
母の筋反射をとり、深く見ていきますから、
そこには私の立場とは違う、
母の苦悩があり、
それを知ることが、
今、必要なのかどうか、
私にはまだわかりません。


だけど、退院して、
相変わらず口が達者な母ですが(レプ強めのグレイ星人)
まだ弱っているからなのか、
棘が抜けたように、少し丸くなった母がいます。
さすがに、迷惑かけたと思っているのか、
少しおとなしい母を見ていると、
複雑な思いとともに、
この人の言葉でたくさん傷ついた私は、
私が作り出す幻だったのかと思ったり。


よくできたストーリーをつくるのは、
いったい誰なのでしょうか。



気づけば、今日、
湿疹が治まっていました。

指に少し、残りがありますが、
頭の中は完全になくなりました。




来月には母の誕生日があります。


まだまだ、母と向き合う日日は続きます。







2022_09_27


台風が通り過ぎて、
蒸し暑さが一転、
涼しい朝になりました。

日中もたいして気温も上がらず、
10月並みだとか。

このあともお天気はあまりよくないようで。
連休が多い9月ですが、
お出かけ日和はもう少し先でしょうか。



さて、遠隔ヒーリングのご依頼が増えています。
特に8月からぐっと増えて、
コロナの方もいて、原因不明の目眩や、
長引く体調の悪さなど、
わりと重めの方が多かったのも印象的でした💦


先日の方は、食いしばりが酷く、
顎や上半身にかなりの力がかかり、
呼吸まで苦しくなってしまうとのことで
ご依頼がありました。

そんな状態では質のいい睡眠がとれず、
悪夢を見たり、朝は疲れ果てているそうです。

首、肩、頭、目に痛みがあり、
口の中も傷ついて痛みがあるとのこと。

当然不安が上がってしまい、
そこから恐怖へと変わってしまっている状態でした。

ちょっと重かったことと、
はじめての症例だったので、
ご本人の許可を得て、
すこしシェアさせてください。


うららさん(仮名)
お父様の介護もあり、かなりお疲れがあります。
エネルギーが足りていない状態でした。


症状をパッと見て、
霊的エネルギーがかなりあがってるだろうと
想像はつくわけですが、
深く見て行けばいくほど、
そのご苦労というのは、
他人にはわからない、深い闇があります。

うららさんも、自己価値の問題が大きく、
ありのままの自分ではいられないという意識が
頑張りすぎるうららさんを作り上げていました。

あきらめている感覚もあり、
仕方ない、やるしかないという無意識が、
自分の闇を見て行こうとしなくなっていました。
自分の闇を受け入れてしまうと、
何事も前向きに頑張ることができなくなってしまう。。
そのことが恐れになっています。

だけど、今の自分の状態に、
意味を見いだせていない。。。
そんな葛藤もあり、
諦めとは逆に、抜け出したい焦りがあるので、
そうしたことが、身体にでている状態でした。

これはお辛いはずです。

調整はいくつかの手法を組み合わせての、
月のうらオリジナルメソッドになります。


宇宙系遺伝の浄化、
霊的エネルギーの浄化、
さらに深いレベルでの浄化。

肉体的にも、エネルギーの詰まりがあった箇所は
しっかり緩めて行きました。

硬口蓋、頸椎、仙骨のバランスをしました。


一回で、首肩周りの重さと痛みがなくなったそうです。

ご本人曰く
「いささか信じられない気持ちです」と、
驚かれていました。


2日後にもう一度遠隔ヒーリングをしました。
その日の朝のうららさんの症状としては、
のどの炎症、痰、
口内炎の痛み。


身体から上がってくるものは、
「怒り」でした。

怒りは肺や呼吸器を傷つけます。


責任感が強く、人の責任まで背負ってしまううららさん。
人に迷惑をかけたくない、
人に心配を変えたくない、
正義感が強く、
常にポジティブ思考でいようと努力し続けています。


グレイの、どうせわかってもらえないという意識もあるため、
心を開いて行かず、
本音はなかなか言えない、
人との深い繋がりがもてません。
そこには、前世やインナーチャイルドからの
人と深く関わると自由になれないという意識があります。

でも、今回は身体も悲鳴を上げていて、
もう吐き出してほしいと思っていますし、
うららさんの人生をしっかり見つめて欲しいと訴えていました。


レプの、相手を攻撃したくなる、リベンジしたくなる、
時々、人へのジェラシーや妬み、競争意識が顔をのぞかせたり、
落ち着かない、リラックスできない、
こうした感覚が出てくることがあり、苦しくなったり、

自分に自信が持てないという意識がさらに苦しめます。

そこを封じ込めて真面目に頑張る、
いつもいい人でいる、
困難は乗り越えなくてはというのがベースで
いつも頑張っていますので、
身体の中には怒りがたまるのです。

そして、怒りというのは本来「肝」が担当しています。
肝(かん)は五臓六腑の一つで、
からだの諸機能や精神情緒の調整をする機能です。
この肝の機能がストレスや、
激しい感情の起伏などで失調すると
「熱邪」が生じ、口の中に炎症が生じます。

口内炎というのは、
身体の中の熱がたまりすぎて起こります。


というわけで、
二回目の、月のうらメソッド。
宇宙系遺伝の浄化とともに、
深い浄化を行ないました。

直傳靈氣も、イシスヒーリングも
選ばれています。

咽頭の炎症をおさえ、
頭蓋骨の影向関節、
口腔内、髄膜の大脳鎌をバランスしました。

そして、ペレと守護天使からのメッセージもあり、
遠隔ヒーリングが終了しました。


遠隔ヒーリングの場合、
症状が重いときは、
3回くらい続けるのが効果的なのですが、
うららさんは、2回のヒーリングで、
ほぼ完治されました。

ご本人も驚かれて、
すっかりお元気になったこと、
翌朝のメールでご報告してくれました。

ホッとしました✨


遠隔ヒーリングは、
オンラインでは繋がりません。
受けている間は、リラックスしていただいて、
静かに過ごしていただくだけです。

時間は60分ほど。
(身体の状態によって、延長になりますが)


大魔法(仮)と呼んでいるヒーリングも、
この中に組み込まれています。


前回のブログにも書いてますが、
大魔法(仮)の呼び名がちっとも思い浮かびません(笑)

全部で4つの魔法と、(魔法って言っちゃってる(≧▽≦)💦)
それを統合したもの、
5つに分けられるよう、今練り練りしています。

それが完成したら、
何かいい名前が思いつくのかもしれませんね。


なにしろ、遠隔ヒーリングと
簡単に云っていますが、
いろいろな要素が
ギュっと濃縮されたエナジーヒーリングです。


詳しくはHPを☆






blue_sky3_L.jpg




秋の色は白。
これは五行説での考え方です。


皆さんの中の秋は何色でしょうか。



どうぞ佳い秋を




2022_09_21


夕暮れどき、
息をのむような夕焼けの空に
写真を撮ることも忘れて、
見惚れていました。


先日の満月といい、
美しい空が
多くなる秋です。



外の世界を
「美しい」と眺めるとき、
その美しさは自分の中にもあるんだと思います。


自分の美しさを肯定することは、
特に日本人は苦手かもしれません。


とても謙遜で、
「私なんて」とか、
「若くないから」と言ってみたり、
まるで、
自分が美しいと云うことは
図々しいことのような風潮があったり。


ですが、美しさとは
人との比較ではありません。
存在としての美しさだと思っています。


何かを見て、素敵だな、美しいな。と
感じたとき、
その美しさが、自分の中にあると思えたら、
それだけで、
自己価値が今よりずっと
上がっていくのではないでしょうか。


そうなると、
外の辛さも、自分の中にあるものです。


その辛さを感じないようにするため、
無意識にひとは心に鎧を着せている。

人との間に、境界線も作ります。


そのすべては、恐れから始まる気がします。
恐れがあるから、
自分を守るために、
鎧を着て心を閉ざすこともあります。


でも、境界線の内側にいて
鎧で身を固めている以上、
美しさに触れることができないかもしれません。


本当は誰よりも
美しさを求めているのに。


だったら、一度その境界線を出てみるのは
どうでしょうか。



試しに、一度でてみたら、
案外、快適かもしれません。


さらには、
鎧を脱いでみることも、
案外、簡単かもしれません。


なぜなら、


たいてい、
「思い込み」が
鎧に置き換わっている気がするからです。



自分の「思い込み」を一度
ひっぺがすと。。


恐れなんてないことに
気づけるかもしれませんね。



恐れが無くなったら、
見える世界もまた広がり、
美しいものがたくさん見えることでしょう。


それは、自分の中に在る美しさ。



救いであり、希望であります、ね。






ひっぺがえす。



「思いこみ力(りょく)」で、
突っ走る私なので、



この意識は、これから、わたしを窮地から
救うものかもしれません。




やってみない手はないでしょう?



どうです?
一緒に。




2022_09_12


気づけば7月も後半です。
暑さはこれからが本番ですね。

体調不良の方のセッションが続いてます。
急な暑さもそうですが、
じつは、今の身体はもっと前から作ってきたものです。


急に慌てなくていいように、
今できる養生をすることがだいじ。

中医学では、
「春夏養陽」・「冬病夏治」という考え方があります。

春夏には陽気を養う。
冬に起こりやすい不調を夏に予防する。ということです。

春や夏には、身体の中の陽気が
旺盛になります。
冬に備え、この時季に陽気を充実させておくことで、
冬になってから寒さダメージを受けにくくします。

エアコンを使うことは避けられない猛暑。
ついつい冷たいものを摂り過ぎたり、
裸足で過ごすなど、
思っている以上に冷えているのが、夏の現状です。

しかも、急な暑さがやってきた今夏、
汗がちゃんと出ていないのに
体を冷やしてしまって熱がこもり

本来、暖かくしておくべき下半身が冷え、
冷やしておくべき頭の方に熱がこもってしまいます。

「気逆」という状態。

上がり過ぎた気が、肺に影響を及ぼし、
鼻水や、咳が出たり、
頭痛、浮腫みなどの症状が起こります。


体内の陽気も消耗しがちですので、
冬に備えて、今からしっかり養生をしてください。

足湯や、ツボ押し、
そして、日日の食養生も大切です。

身体を温めエネルギーを補う
紫蘇、生姜、ねぎ、にんにく、ラム肉、牛肉、ウナギ、シナモン、ナツメなど

過剰な熱を冷ます
トマト、きゅうり、ゴーヤ、スイカ、豆腐、麦茶など


また「夏うつ」という症状も、
とても多くなりました。
こちらはまた次回に。




さて、久しぶりに緊急依頼があり、
遠隔ヒーリングをしました。

今日はクラスだったので、
朝の30分と、
クラスが終わってから、
がっつり遠隔ヒーリングをしました。

もともと、体調を崩して体力が落ちているところに、
飛行機に乗って、さらにグラウンディングが弱くなって。。
というきっかけでした。


詳細は書きませんが、
デトックスができない状態になっていました。

身体はデトックスを強く要求。

電磁波、薬、有害物質。。。


前日から風邪薬を飲んでいるとのこと。

薬を飲んでいると、
ヒーリングの効果って、遅くなります。

宇宙系遺伝もがっつり。。。。

浄化してもしても、
また、浄化。。。


通常、遠隔ヒーリングは1時間を目安に行いますが、
今回は2時間かかって、ようやく終了でした。

それでも、少し足りないくらい。

一応、鼻水と喉の違和感は取れて、
頭の重だるさも、かなりよくなったということでした。


また明日、続きを行ないます。





今月は、セッションを受けてくださった方から、
嬉しいご報告もたくさんいただきまして、
感激、感動しています。

思わず、読んで泣いてしまうことも。。

皆さんの豊かな感受性が素晴らしいからこその、
よい結果、変容です。

その瞬間に立ち会えて、本当に光栄です。

今度、ご紹介させていただきますね💕


ありがとうございます。





2022_07_21


湿度計が67%を示しています。。。
さて明日はこれに暑さが加わるそうな。。

水分と、適度な涼を求めてくださいね。


急なSOSがありました。
以前、一度セッションをしている
わかばさん(仮名)20歳の方。

お母様とは、もともと知り合いで、
今回はお母様からも連絡をいただきました。

その前日は、夜中に泣いていたそうで、
聞けば小学校の頃のイジメが
フラッシュバックしてしまったとか。

その原因が、あるblogを読んで、
共感したというのです。

自分は、ADHDだと思っていて、
子どものころから、何をしても人並みにできなかった。
でも親は理解してくれず、
「病気」ではないと言われる。
でも、毎日辛い。

そしていろんな症状が書いてあったそうです。

とうとう、自分でこっそり病院にいき、
ADHDと診断され、少し楽になった、という内容だそうです。


その内容に共感して、
自分も、人が当たり前にできることができず、
小学校のころからいじめられていた。と。

イジメられた原因が書いてあって
思い出して苦しくなったと。。。


わかばさんは、お母さん思いの優しいお嬢さんなんです。
辛いと、あまり言えないでいるみたいでした。


ほかに体調は?と聞くと、
左手が痛くて、物が掴めないほど。
無理に動かすと、激痛が走り、筋を傷めているみたいです。と。
心当たりは、無しとのこと。



左側の手、
「心」の経絡が弱っていました。

腕や手を現代医学では上肢と呼びます。
上肢の問題は、医学的には神経的な問題、
循環器的な問題など、
あるいは外科的なことが考えられますが、
中医学では、左上肢に出る症状は
「心」が関係していることが多いです。

「心」の「経絡」は上半身にあることから
「心」の症状は上半身に出ることが多く、
また、「心」は「陰陽」でいうと「陽」を司り、
「陽」は左右でいうと、左側を表すので、
上半身の左側の症状は「心」と関連が深いと考えます。


また、不安が大きく
「心」と「腎」の経絡とのバランスにも
問題があるようでした。


そのblogを読む前から、手の症状はありましたので、
日常生活のふとした失敗から、
ちゃんとやらなきゃ、頑張らなきゃという焦り
これじゃ認めてもらえないという、恐れ、不安。。。
子どものころとリンクする、こうした恐れが
知らず知らず、上がって、
blogを見たことがトリガーとなり、
一気に爆発したようでした。


インナーチャイルドが関係していることは
もう明白ですが、
この日はまだ、
インナーチャイルドはでてきませんでした。。


サバイバルプログラムでの、
霊的エネルギーの浄化、
宇宙系の浄化、

そして経絡のバランスをとりました。


最後にEB(エナジェティクスバランシング)、
仙骨、頸椎、顎関節、頭蓋の縫合、
そして左の肩甲下筋をバランシングしました。


わかばさんは、いっぱい涙も流して、
左手は、物が掴めるまでになりました。


少し違和感が残るとのこと。

だから、寝る前にかける魔法を教えてあげました。


どんな魔法かって?
それはナイショです♡



さて、「しあわせ」ってなんでしょう。

今ここにないものを手に入れたとき?

手応えを感じたとき、
自分が特別感を得たときでしょうか。


だとしたら、
いつも何かを追い求めていることになります。


たとえば「病気」になれば、
病気さえなかったら、しあわせなのに。。
と思います。

病気になってはじめて、
健康のありがたさがわかる。と。
みんな口をそろえて言うのです。

病気になる前はよかった、と。


でも、はたして
その「健康」だったころ、
しあわせを感じていたでしょうか。


現実は、健康に感謝することなんてなく、
健康は当たり前のことで、
ちっとも有難くもなかった。


もっとほかの足りないことや、
違う問題に目がいって、
「あれがあれば(なければ)しあわせなのに。。」
そう憂いていたのではないでしょうか。



これがあったら、
これがなかったら、
何かが有る無しによってつくられる
「幸福感」。


条件付きのしあわせは、
本当のしあわせなんでしょうか。


今の時代、
条件だらけで生きている、
生きなきゃいけなくなっている。


競争社会で、戦わせて
誰が一番得をしているのでしょう。

誰が、しあわせなんだろう。。。


今ここで存在していることが、
無条件にうれしくて、たのしい。


何かを持っているから、
何かをやっているからしあわせ、ではなく
ただそこにいることが、ただうれしい。


私はあなたに出会えたことが、
いちばんうれしい。

いちばんしあわせ。


みんな本当は、そうなんじゃないのかな。


私たちはただよろこびのために、
この世に生まれてきている。



宇宙に愛されている私たちは
みんな同じ。
みんな平等。

みんな、無条件で愛されている。


条件付きのしあわせなんて、ないんだよ。
与えられるしあわせも、ないんだよ。



なんだかわからないけど、
これを書きながら涙が止まらない。


きっと、わかばちゃんの美しい涙を
思い出してもらい泣き。


ありがとう、わかばちゃん。


私にも気づきを、ありがとう。
ありがとうございます。









2022_06_23


09  « 2022_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top