FC2ブログ



買い物に出ると、もう道には落ち葉がたくさん。
ついこの間まで、緑の道だったのに!
まるで季節が一変したようでした。

いつもよりゆっくり進むような
あたたかい秋だけれど、
自然はいつも粛々と、
役割を間違えたりはしないのですねえ。


今日、Y様とのやりとりで
会えない人たちとの話になり
「時空を超えて時間もこえて、上で会えればいいのに」
なんて会話になりました。

肉体があるが故の、歯がゆさ。

本当にそうですね。
会いたいのに会えない人が、今はいっぱい。

会えない誰かを想うことが、増えた今年です。

「おもうことしかできない」、
ずっとそう思って切なくなっていました。
でもね、
思うってすごいんじゃないかしら。

元気でいてと思う。
きっとたのしくいてねと思う。
そうして、そうであると信じている。

それはきっと
お互いの想い

きらきらと光りになり、
ときに風になり

ちゃあんと届いているのではないかと
本当にそう思うわずにはいられません。


大好きなあの人へ
大切なあの人へ

会えなくてもきっと
2つの道が照らす先には
笑顔の成り行きが待っています。


それに、肉体がなかったらきっとつまらないと思うのです。
この肉体があるからこその学びが
たまらなくいとおしい日日。

肉体も捨てたもんじゃないなと思うのです。



だからこそ、ちゃんと肉体もケアしていきましょう。
心と身体と魂と。
はなればなれにしないでね。


3つそろって「わたし」

3つが整ってはじめて、すこやかな「からだ」






「おとなの子宮クラス」全4回

命を生み出す子宮。
無くても死なない子宮。
だからこそのメッセージがあります。


一時限目:12月17日20時から
各回:4000円


そのほかの日にち、時間をご希望の方はご相談ください☆






IMG_2795.jpgIMG_2794.jpg
マンションの通り路。

山茶花かな?
かわいい!



いよいよ明後日。
「おとなの遠足」があります。

きっと遠足日和のお天気でしょう。
たのしみですね(≧▽≦)



いつもありがとうございます。
MIKA





2020_11_17


IMG_2775.jpg

朝、ベランダに出て陽射しをあびたとき
何とも言えないあたたかな気持ちがあふれてきました。

空を見上げて
しばらく佇んでいたのですが

胸に広がるのは感謝の想いばかり
何かの出来事に対してではなく
ただ、そこにいる
今、ここにあることに

とてつもなく想いがあふれて
しあわせだと
心の底から、生きている「からだ」全部で
感じたのでした。


初めての感覚かもしれません。


それは呼吸法のおかげなのか
昨日浄化を受けたからなのか

わかりませんけれど

なぜなのかはどうでもよくて

今ここを生きることができたら
それでいいんだなって。


大きな大きなギフトに、ただただ感謝しかありません。




そういえば今日は朔。
午後2時7分に蠍座新月を迎えます。

蠍座を支配するのは冥王星。
破壊と再生を司ります。

「New Moon」と「Pluto」
まさに浄化のとき。

あらゆる物事が生まれ変わるようなタイミングです。


火星の逆行も昨日で終わりました。
少し前まで水星の逆行と重なり
停滞を感じたり、
どうにも押しつぶされそうな閉塞感に
悩まされていた人も多いかもしれません。

ここからエネルギーががらっと変わります。
手応えを感じやすい時期になります。
何かを変えたいと思うなら
今がチャンス。

中途半端より、極端なくらいが
ちょうどいいかもしれません。






子宮による子宮のためのクラス、あらため
「おとなのための子宮のクラス」
日程が決まりました。

細胞の声を聴くと
自分を大切にしようと思えるようになります。

自分を大切にするとはどういうことか
細胞の声を聴きながら
子宮の目線になって
紐解いてゆきます。



「おとなのための子宮のクラス」
全4回
各回:4000円

初回/12月17日(木)20時から

他の曜日、時間帯もご相談ください。




そのほか、来年からいくつかの新しいクラスが始まります。
準備ができましたら、ブログでご案内いたします。



31982CE1-.jpg34D82B5E-.jpg

昨日、NYのオンラインのあと、
お昼ご飯も作らず、ごめんね。。と思いながら
そーっと
リビングに行くと。。

夫がアップルパイを作って待っていてくれました。

正確には、オンラインもまだ続いていたのだけれど(放課後の雑談)
朝からずっと、お昼ご飯も作らず籠っていることに
少しだけ後ろめたさがあり、
14時を過ぎたところで退出したのでした。


へんな気の遣いかたはだめですね。
自分と家族をもっと信じないと。

そんなことを教えてくれたアップルパイ。
うれし。


8057D420-.jpg
余ったパイ生地で作った
ミニミニチョコパイ。


おいし。




いつもありがとうございます。
MIKA








2020_11_15

柿の恵み

category: つれづれ  

IMG_2757.jpg

今年初めての柿をいただきました。

柿!大好きなのです(≧▽≦)
柿があれば、ごはんはいらないって
子どものころよく言っていたくらい好きな食べ物のひとつ。

渋柿を渋抜きした味は、香りが変わってしまっていて
そんなに好まないのですが、
甘柿の美味しさといったら!

今日いただいたのは、とても大きく立派な柿で
渋抜きではなく、甘い柿でした。
しあわせ~と口にしながらぱくぱく食べました。

柿って万国共通の言葉だってご存知でしたか?
「KAKI」学名:ディオスピロス・カキ
「神から与えられた食べ物」という意味があるそうです。

柿の木を霊木とする地域もあるそうです。
亡くなった人の魂は柿の木に降りて帰ってくるとか、
あの世とこの世を結ぶ、人間の魂と共鳴するといわれていたとか。

そんなことが由来なのかはわかりませんが、
なんだか大好きな柿に
そんな素敵な名前がついていて嬉しくなりました。

IMG_2756.jpg
小さい頃、近所の柿の木が収穫を迎えても
必ず枝先にひとつふたつの柿の実が残っていました。

「木守柿」といって季語にもなっていますね。
柿の木は全部取らずに残すもの

冬に向かい食べ物が少なくるからと、
鳥たちのために残しておくのだとか。

一説には果実は魂が具現化したものと捉えられ、
魂の宿る木として存続するために残したり
鳥は天界と通じ、収穫をもたらせてくれた自然神に返すということになり
豊作を祈願する行為だと信じられているという話もあります。

いずれにしろ、素敵な物語。

神から与えらえた食べ物を有難く、
農家さんへの感謝とともに
いただきます。






あたらしいクラス・講座の準備を少しずつ始めています。

「子宮のための講座」は12月スタートで決定しました。
平日は木曜日の午後13時から、
もしくは夜20時頃からの予定です。

※それ以外でも開催できますので、他の曜日をご希望の方はご連絡くださいませ。

子宮の講座というと、
若い方向けと思われているようなのですが
決してそうではありません。

ホリスティックセラピスト塾では、
第一回目の講座が「細胞」なのですが、
そこにも繋がっている、細胞の生まれるところです。

そして、閉経したからといって
影響がなくなるわけではありません。

他の臓器もそうですが、
そこに氣は残り、影響を及ぼしているのです。


子宮はなくても生きていける臓器。
命を生み出すところなのに。
そんな子宮の声を、聴いてあげてください。

全4回
各回すべて4000円



また、来年から始める予定のクラス・ワークショップは
☆月の呼吸(仮)(ブレスワーク)
☆遠隔リーディング

これまで通り、「お月さまとちび龍のお茶会」も不定期で開催していきます。




日程はご相談ください。
可能な限り対応させていただきます。




ではでは。

佳い週末を
MIKA


2020_11_13


なんとなく落ち着かない日日を過ごしていませんか?

私は、落ち着きませんねえ(^-^;


月は牡羊座に移動しました。
明日の夜、
逆行中の火星と重なります。

イライラに要注意。。。



さて、昨日のブログで
ヒーリングの形も変えると書きましたが
直傳靈氣はこれまで通り、同じ形で続けていきます。

変容のエネルギーなどは、必要であれば
直傳靈氣の時に
チョイスして流していくだけにしようと思います。


また詳しくは、きちんとご案内させていただきます。



今日はとんでもないミスに気づき、
びっくりする失敗もしました。

とんでもないミスは、そっと元通りにして。。。


びっくりする失敗は。。。

あのね、お醤油をぶちまけてしまいました。
こぼしたのではなく、
ぶちまけました(;'∀')

お片付けの最中に
もっと汚すという。。。

なんでそんなことを?と思いますよね。

そう、それが私。
サザエさんと呼ばれる所以です(>_<)
そそっかしい、いくつになっても落ち着きません(ノД`)


でも、これは吉兆だと
勝手に決めつけて
ひとり納得しようと思います。




58381091.jpg


今日は母の誕生日だったのですが
さぁちぃがお祝いに駆けつけてくれたのです。

そして母にプレゼントまで。

58381091JPG.jpg

母の好きな花を事前にこっそり聞いてくれて
グラスペイントしてくれました。


本当にあたたかい心を感じて
しあわせをたくさんかみしめました。

きっと母が一番。かみしめてくれたと思います。



空と58381091JPG


さぁちぃは生まれながらのヒーラーですが
(本人自覚なし)

こうして、ひとのしあわせをつくりだすこと
なんて尊いことだろうと思います。

私は、自称ヒーラーですが
はたして、本当にみなさんになにかを届けているでしょうか。
たまに自問自答しながら。。。
サザエだし。。。


私も、誰かにそっと寄り添える存在でありたいなあ。


そうして
みんなのしあわせを祈るわたしたちで
ありたいです。ね。

それだけで、この世のエネルギーが
変わるにちがいない! と思いながら、

いま、しみじみ感謝の中で
じーんとしあわせになっています。



地球上に生きるひとりひとりが、
自分の人生を生き抜けるように
誰かが誰かに寄り添える
そんな世の中になっていきますように。




いつもありがとうございます。
MIKA



2020_10_28

愛を叫ぶ

category: つれづれ  

少しずつ肌寒い日が増えてきました。
朝晩のひんやりとした空気に、
深まる秋を感じます。

若いころの私には、秋は切なく淋しい気持ちになるものでした。
歳を重ねるごとに
なんて美しく豊かな季節だろうと
大好きになりました。

今年は誰もが経験したことない一年でしたが
だからこそ
豊穣を有難く受け取りたい
うれしい季節にしたいですね。


昼下がり、ガイドからメッセージがあって
「思い立ったが吉日」

どういうことかなあと思いを巡らせていました。

やりかけの事もたくさんあるし、
そこに手を付けろということ?

いや違うな。


ああ、やっぱり発信するかどうか迷っていることだなあと思いました。


新しい講座を始める予定ですが
内容についてはいくつかあって、
すべて来年から始めようと思っています。

そして、それに伴って
メニューを大幅に変えようと思っています。


レイキの伝授、アストラルプロジェクションリーディングは
年内いっぱいで一度お休みしようと思います。

理由についてはいろいろありますが
時間的な問題や、やりたい方向がさらに明確になりましたので
こちらはお休みしようかと。

さらにヒーリングももう少し縮小していきます。

ご縁をいただいた皆さま
ありがとうございました。



そして遠隔直傳靈氣のご依頼、リーディングのご依頼が
ここ連日続いています。
感じることのひとつには、やはり子宮のことです。

子宮からのメッセージは
宇宙からのメッセージです。

ご自分の子宮に聞いてあげて欲しいです。

子宮の疾患を抱える方も
とても多い現状です。

こちらは少し急いだほうがいいみたいなので
できれば来月から。。。

子宮からの子宮のための講座。
全4回
こちらも開催していこうと思います。

ご希望の方に合わせて日程を組みたいと思っていますが
土日になる可能性もあります。
平日でご希望の方はご連絡ください。





皆さま「愛」を感じていますか。

見返りを求めないのが愛というけれど
「愛」を感じていたいのが
「ひと」というものです。

何かものさしで測れるものではないけれど
「愛」を感じる
「愛」を伝える
自分からも「愛」を見てください。

ときには
「愛」を叫ぶなんてのも

いいのではないでしょうか。














みんな愛してるよーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
MIKA







2020_10_27


10  « 2020_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top