fc2ブログ




いいお天気でした。
13235EB1-.jpg
きれいな、空!



少しずつ、戻りつつある日常。


「ひと」と「ひと」が
関わり合うと、必ず、
ストレスが生じます。

良くも悪くも、です。


ストレスとは、外部からの刺激です。
だとすると常に、ありますね。
ストレスの中で生きていることになります。


ですが、本当にそうなのでしょうか。



陰陽のマーク


これは陰陽太極図です。
白(陽)の中に黒(陰)があり、
黒の中に白があります。


これを人の関係に当てはめてみると、
「あなたの中にはわたしがいて、わたしの中にはあなたがいる」
ということになります。


「他人は自分の鏡」と言うとおり、
他人の「嫌な部分」は、
自分の中の「嫌な部分」であることがほとんどです。


そこに気づかないとしても、
いえ、気づかないフリをしてるとしても。


人間は自分のことを
棚に上げるのが大得意ですから。



私たちは本来、ひとつなのです。


地球という進化し続ける惑星の一部で、
流動し続けるシステムの一部です。

すべてはひとつにつながっています。


”自分”と”外部”との境界線も、
勝手に自分が作り出しているだけだと気づくと、
身体があることも、曖昧になってきます。



 自分の頭が、勝手に
異質だと認識するからこそ、
それに恐怖を感じて、
自分を守ろうとする結果が、
ストレスを受けている状態なのだとしら、どうでしょうか?

 
たたかうとか、何かを(ひとも)
弾(はじ)こうとするのは、
自分を守るためだと思います。
でも、みんなつながっていることに気づいたなら、
たたかわなければならないことなど、
本当は、何もないのだと思うんです。


本当の強さってなんだろう。
強くなる、というのは
争って勝つということだけなのでしょうか。


誰かを、何かを、批判するとき、
それがすべて自分への批判だと思うと
ぞっとしませんか?


「言霊(ことだま)」は、
私がいちばん大切にしているもののひとつです。



知らず知らず、
人が人をジャッジしているとしたら、
そのほうが怖ろしいことだと
私は思います。



そう、神様だって、
ジャッジなんかしませんよ、きっとね。



それでも、価値観がどうしても違う、と
感じるとき。


自分の「価値観」を
カチカチに締め上げていませんか?
頑なに、痛いほどに。


価値観も、常に進化、
流動し続けるものでいいと思うのです。
自分のなかに何かをとりこみ、
あつめ、価値観をつくっていく……。


私ね、価値観って案外やわらかくて、
ぽわんとしたものだと思っていて。
というか、思いたくて。


価値観がちがうから、合わないとか、
仲よくできないとか、言いたくないんですよね。
わたしにとって、価値観のちがいは、
かなりおもしろいことだったりします。
ちがっても、お互いの好みや思想を、
重んじ合うつきあい方が、
好き、です。



だって、私たち
深くつながっているんですから。



4679E8AF-.jpg







2021_10_24


月がだんだん細くなってきました。
3日後には新月を迎えます。

早いですね。。


さて、きのうのつづき。

IMG_5183.jpg

今回、ハオルチアのほかに、
もうひとつ新しい子を
我が家に迎えました。


ゲッキツという植物をご存知でしょうか。
別名は「シルクジャスミン」
柑橘系の小高木です。

IMG_5175.jpg

うまく育てられたら、
真っ白な花を咲かせてくれます。
その香りがとても甘く芳しいのです。



じつは私、植物を育てるのが苦手なんです。
丈夫と云われる、ハーブでさえ
枯らしてしまう人間です。
堂堂といえることではありませんが。。。

植物には癒されるばかりで、
恩返しもできません。


それでも、育てる植物が増えてきました。
いただいたり、
自分から求めることも多くなりました。

でも失敗が怖くて、
なるべく丈夫な、観葉植物ばかり。

お花を咲かせるために
種をまいたり、
球根を植えたり、
そういうのは自信がなくて。
まだ挑戦していません。

でも、でもね。
お花を咲かせてみたくなりました。

春を、想いたくなりました。

秋はめぐってきたばかりなのに。
この秋のむこうの、冬のさらにむこうの、
春の準備がしたくなりました。


なんとかなる、って
思ってみてもいいですよね。


枯らしてしまうかもしれない、
そんな心配は横に置いて、
楽しみにしようと思います。

花が咲くときを、
春、を。


今を一生けん命に生きると、
ときおり、今しか、見えなくなります。

ぎゅっと心が丸まってしまうと、
少し先のことを想うゆとりがなくなります。


今しか見えないとき、
たいてい、見ているのは
今の「辛いこと」だけ。
他のことがみえなくなってしまう。

ほんとうに道はそれだけでしょうか。

少し先のことに目をやると、
また違う道が
見えるかもしれません、ね。


だから、めぐってきたばかりの秋も、
ひとつ先の冬も飛び越えて、
春を、
春を想ってみよう。




昨日、娘ちゃんがお土産にくれたのは
このTシャツです。

0437DDBE-.jpg
きげんがいいTシャツ。

着るだけで頭がよくなるTシャツなんですって。
最高。



ちなみに、バックは
首のところに小さく
1963EA72-.jpg
「ノームプテリクス」
さて、どういう意味でしょう。






いつだって、私は
04BE32F2-.jpg



最高。






2021_10_03


暴風雨とともに始まった10月です。
台風の被害が最小であるよう
お祈りいたします。


すっかり忘れていたのですが、
今は水星逆行中なんですね。

返事待ちのメールが来なくて、
3日経った昨日、もう一度送ったら、
お相手は、当日に返信してるとのこと。
それまでずっとやり取りしていたのに、
急に届かないメールだなんて。

おかしいですねえ。とお互いに言い合い、
まあ無事に話は進みました。


今日は今日で、
とあるサイトで注文をしようとしても
どうしてもうまくいきません。
何度も戻ってしまい、入力し直し。。。

はっっっ!

水星逆行中!?


調べるとやはりそうでした。


ああ、よかった。
今はスムーズにいかない期間なんだ。と
知っていれば、へんに不安がる必要もありませんね。


ゆっくり整えながら、
さらにスムーズに進むための準備期間と思って
たのしみに過ごしましょう。




先日、植物さんのお店に行きまして
お目当てのあたらしい子を連れて帰りました。

IMG_5148.jpgIMG_5149.jpg


陽の光にかざすと、
窓といわれる上の部分が透けるようにみえて、
とてもきれいです。


近いうちに、あと2軒
大きな植物のお店に行く予定です。

私の緑の先生はYokoさん。
Yokoさんに連れられて
いろいろ教わりながら、
植物との対話がたのしく、
うれしいひととき。


今回、迷って購入しなかったものに、
球根と種があります。
それは自信がなくて、なんとなく。
うまくできないかも。。。と、
つい考えてしまいました。

私は決して完璧主義ではないのだけど、
ときおり、
かたくなってしまう、
ゆるめることがだいじと云いつつね。


そして、とても多いでしょう、
「完璧主義」にみえてしまう、
そう見える人も。
そのことで苦しむひとも。


きっと、ご本人は
自分が「完璧主義」だなんて
思っていないはずで、
ただひたすら、
「いっしょうけんめい」なんですよね。


もっと手を抜いていいよって、
完璧主義だねって、
云われて、はじめて驚いて
戸惑って。。。


「完璧主義」っていう表現が、
そもそもかたいですね。
この字面から、複雑だもの。


「とことん」とか、
「できるところまで」とか。
そんな呼び方でいいんじゃないかな。



みんなそれぞれ「とことん」だし、
「できるところまで」やってるんだよね。。。
それぞれやり方がちがうから、
当然見え方もちがってくるけど。


それぞれが「ちがう」ってこと、
忘れないようにしたい。。。



「それ、いいね」って思いたいし、
「わかるよ」とも、云いたい。
ちがうことを、おもしろがりたい、です。



そしてたまには
平気で怠けることも、
見逃すこともやってのけて、


とことん、休んで、
さぼって、
大笑い、しよ。




みなさま
とことん、愉しい季節を。

佳い10月を













2021_10_01


肌寒くて、長袖で過ごす日がつづいています。

いま、二十四節気は「白露」、
七十二候は「草露白(くさのつゆしろし)」となり、
朝晩の気温が急速に下がり、草に降りた露が白く光るように見える頃。ですが、

朝晩の気温どころか、
昼間も、気温が上がらないままですね。
まるで、一か月くらい、
早く季節が進んでしまったようです。


猛暑から一気に飛び越えたのが、
すこしだけ、残念。


秋の気配が少しずつしのび寄る、
あの夏のおわりの感じが好き、なんです。

せつなさ。
甘やかな寂しさ。
郷愁。

蜩の声を聴きながら
ゆく夏を惜しむ感覚が。



いろいろ、いろいろ、
いつも通りではない夏。でした。
胸騒ぎがしずまることもないまま、
秋をながめることになりました。




きょう、9月9日は
「重陽(ちょうよう)の節句」です。
「菊の節句」「後(のち)の雛」
と呼ばれることもある、五節句のひとつです。

中国では、
もっとも縁起のいい数字とされる「九」、
9がふたつ合わさった日に、
厄払いや、長寿の祈願をするようになりました。
とくに、「菊酒」。
不老不死の思想に縁ある菊を浮かべた酒を飲む。
これが平安時代に日本に伝わって、
さまざまな菊にまつわる祭りになっています。



さあ、どうせ秋をながめるなら、
やはりたのしく
愉快にながめましょうか。



今夜は菊酒、とはいきませんが
青菜と菊の花の和え物でも
ささっと作って、
味わいましょうか。


三日月お月さまと、語り合う時間に
一緒に食べてもらいましょうか。



そんなひとつひとつの、
小さなことでも、
厄払いに繋がるのかもしれません。



何もできなかった夏を嘆くより、
不調な自分を憐れむより、



来年の夏に楽しみがつながった。と、
楽しみを持つことの励みを感じましょう。


抱きしめることを忘れてごめんね。と、
頑張る「わたし」を慈しみましょう。




秋をね、清清しくむかえましょう。




どうか、まあるく秋に包まれて。
呼吸をしてね。



愉しい秋を。
佳い9月を。







2021_09_09




久しぶりに晴れてうれしい朝!

05C67C74-.jpg
晴れた日は早起きができます(^-^)


和暦では、
稲穂が実る「葉月」になりました。
そう、本日は新月。
また季節がうつります。

この日を「八朔」といいます。
葉月朔日の略なんですね。

いち早く新穂を神に捧げ、
台風による被害が少ないことを願う
「田の実の節句」でもあるんですって。



さて、先日の古代エジプトワークのデトックス。
胸の痛みや動悸だけでしたが、
あのあと不安感があがってきて、
無力感、やる気が出ない。。。
仕事や家事も、なんとか頑張ってこなす、
という感じになってしまいました。


ただでさえ、
この夏はちょっとお疲れ気味だったところに、
デトックスが。。
こりゃがっつり自己調整しなきゃな、
と、思っていたところに、
のり子さんからのアドバイス。

「宇宙系ワーク」と「カルマリリース」が必要とのこと。

宇宙系はそうだろうなーと思っていましたが、
カルマリリースかあ。。。。(T_T)
こりゃ大変だ。。
意を決してやったのが、昨日の夜でした。


まず出てきたのがレプの調整。(ですよねー)
そして、カルマリリース。
始めるまでドキドキで、重いのですが、
終わってみるとやってよかったと思います。
涙も鼻水もでてすっきり。



そして今朝も調整しました。


じつはMRIの日だったので、
もう朝からめちゃ緊張していました。
そこの調整もできないかなと思って
閉所恐怖症を克服したいという意図をもって
筋反射をしました。


自分のエネルギーの浄化、
そして宇宙系エネルギーの調整が選ばれて、
そこまででもだいぶスッキリ。
昨日からの連続でとてもいい感じです。

やっぱりちゃんとやると、違います。
自己調整の大切さを実感しました。


最後にガネーシャからメッセージが。
「グラウンディングしなさい。」と。
あ、なるほど。
たしかに、そうですよね。
で、グラウンディングワークもがっつりやりました。


そしたら数週間ぶりの、
クリアな感覚。

すごく身体もラクになりました。



ひゃっはーー✨


元気よく病院に行ってきました。
MRIも無事に終わり、
結果はまた来週です。



そうそう、今朝ね。
こんなニュースを知りました。

「ルパン三世」の次元大介役が、
小林清志さんから
大塚明夫さんへと引き継がれる。


うわ~、とうとう、ついにそんな時が来たのね。


たしかに、最近は観るたびに、
もうそろそろキツイのでは~?と、
家族と話したりしていました。

大好きで、ファンなだけに、
なんだか可哀想な感じがしてしまって。。
もうやめさせてあげて~なんて。


で、きょうのこのニュース。
小林さんのコメントを拝見して、



泣ける(´;ω;`)


マジで。
泣きました(ノД`)・゜・。



可哀想な感じだなんて、思っていた
ちっぽけな自分を猛省しました。



命を懸けていた。という言葉に
噓偽りはないでしょうし、


88歳!
88歳であの次元ができるのは
小林さんだけですね、ぜったい。


ほんとうに、素晴らしい生きざまです。



90歳までやりたかったという言葉も、
うんうん、と思ってしまう。


もっとやってほしかった~なんて、
今度は思ってしまう。
勝手ですね、ほんと。
すみません。。。




【ルパン、俺はそろそろずらかるぜ。
あばよ。】



うわああああん(ノД`)・゜・。



それを受けて、
大塚明夫さんのコメントがまた
ぐっとくるのです。


なんか、いいなあ、
男の世界っていう感じ。
かっこいいです。
お2人とも、最高にクールです。


愛があふれる
お2人のコメントはこちらから↓

左から石川五ェ門、次元大介、ルパン三世、峰不二子、銭形警部。


前にも書きましたが、
私もルパン三世が大好き過ぎて、
バンド時代にライブでやったくらい、
好きです!ルパンの世界が!


く~~~~!


る”ぱぁーーーーん!(銭形のとっつあん風)










2021_09_07


09  « 2021_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top