FC2ブログ



風がやんで、なんとまあ、
あたたかい一日でした。


きょうはボディスキャン講座をしました。
さっそく、
ご自分の身体の声を聴いてもらう、ワークがありました。

Y様は「肘」に聴いたのですが、
歌あり、形あり、感覚ありの
初回とは思えないリーディングになりました。

次回はもう感覚器のリーディングになり、
自分以外の人の細胞に聴いていけるようになります。




さて、急きょ、「ちーぱっぱクラス」を開催することになりました。
こちらはちーぱっぱ第二弾の内容です。
主な内容として、
自分の中の怒りや恐れと闘うワーク。
「ヒュドラーを倒す。」

そのあと、エネルギーの状態で、
浄化もしくは、癒しのワークをする予定です。



苦しい感情と向き合うには、
深いワークが必要なことも多いですが、
今回はあくまでちーぱっぱクラス。


比較的、軽めにできるワークになります。
それでも決意をもって臨めば、
大きな成果があるでしょう。

大きな相手も、
あなたなら倒せる。



一度、受けたことがある方も参加できます。


ヒュドラーを倒す。
煩悩を消し去るのは、ご自身です。




〇お月さまとちび龍のお茶会
「ちーぱっぱクラス」

・3月22日(月)20時頃から21時半ごろまで(多少前後する可能性があります。)
・料金:4,000円

お申し込みはメールにてお願いいたします。
詳細をお送りいたします。




IMG_3692.jpgアクション仮面と娘ちゃん。
たたかう決意。






決意があれば。


なんにでもなれます。

どこにでもゆけます。




決意。



それだけは、自分しかできないからね。








月のうら
MIKA




2021_03_18


曇り空ですが、あたたかい朝を迎えました。

今日から七十二候は、
「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」になりました。

啓蟄(けいちつ)と同じ意味です。

冬ごもりをしていた、土の中の生きものが、
閉じている戸を開いて
姿をみせてくれる頃。

「戸」を開けて出てくる、
まるで人と同じように見立てているところに
愛情を感じる、私の大好きな七十二候です。


蟄虫啓戸のあとは
あたたかくなり、農作業を始めるのに
ふさわしい頃とされてきました。


一年の祭事や、農作業を始める日は
「事始め(ことはじめ)」といい、
農作業を終える「事納め(ことおさめ)」と対になっています。



「ことはじめ」、3月はそうした心持ちで
あたらしく「こと」を始める方は
きっと多いのではないでしょうか。


私も、月ツボ巡礼というあたらしい学びが一つ増え、
継続している学びと合わせて
月に4人の方から、学んでいます。


どんなことでもそうですが
アップデートは必要ですからね(^-^;
一か所に立ち止まると、
あっというまに濁り水になってしましまいます。

身体も、エネルギーも、心もそうですよね。



受講だけではなく、
あたらしく講座も始めています。


「ホリスティックセラピスト塾」は、
本来、9月から第二期生さん募集ですが、
マンツーマンで3月からスタートします。


子宮の講座も、第二弾が3月から始まります。


そして、メニューとして、リーディングのひとつだった
「ボディスキャンリーディング」。
エネルギーフィールドからリーディングしていたものを、
直接、身体の細胞に聴いているリーディングです。

こちらを、講座として始めることになりました。
初級クラス、中級クラス、セラピストコースとあります。


もちろん、メニューとしてもご提供しています(^-^)



「ことはじめ」、3月はエネルギー的にも
ぴったりの季節ですね。





AAFEFF26-.jpg

3月の子宮のクラス、
第一回目の日程が決まりました。

子宮の立場からのメッセージを
さまざまな角度からお伝えします。

命の源である大切なところ。
それなのに、
無くても生きていける臓器。

こんな微妙な立場の子宮だからこそ、
メッセージがあります。

女性性を紐解くうえで、
自分自身を知るうえで、


子宮の声を聴いてください。


「おとなのための子宮のクラス」
3月8日(月) 20時~21時30分まで

二回目以降は、その都度決めていきます☆


オンライン講座 全4回
料金:一回4,000円




〇もっと詳しく、細胞、身体のことが知りたい方、
 エネルギーワークやヒーリングのことが知りたい方は
☆「ホリスティックセラピスト塾」
 3月16日 10時から15時30分くらいまで。


〇ボディスキャンを人生に活かしたい、
 またはカウンセリングに役立てたい方は
☆「ボディスキャンリーディング講座」
 3月18日 10時から13時くらいまで。



他の日程でも、随時募集しています。



詳しくはメールにてお問い合わせください。
info(at)tamayura-moon.com



これからは、あたたかい日が増えて、
春らしい陽気が心地よくなります。


その一方、


季節代わりのよる変化もまた、大きいもの。
環境も、自然界も
おおきく様変わりする季節でもあります。


こころと、からだが
ついてゆけず
疲れが目立つのもまた、この季節。


無理のないように、
疲れたら休む。


そうして
自然との調和の中で、
ご自分の身体の声を聴いてください。



すこやかに、愉しい春を。
どうか。





月のうら
MIKA


2021_03_05


「春の嵐」という言葉通りの
風!風!風!

今日は人間ドックを受けに、
みなとみらいまで行きましたが、
風が強すぎて、歩けないところもありました。


おでこ全開、
「うひゃ~」と云ってみる。
おかし。


人間ドックの予約は、
もう数か月も前にしているため、
予定していた過ごし方と、
変わってしまうこともあります。


たとえば、夫と2人で受けるので、
夫は一日休みをとる予定でした。
ところが、予約後に、
大きな会議が入ることになり、
午後から仕事になったこと。

帰りに寄ろうと思っていたレストランが、
コの字騒動のため、自粛していること。
そのレストラン目当てで、
みなとみらいのセンターにしたのに(´;ω;`)


まあ、しかたありません。
思い通りにならないことを
愉しむ。

それが人生の醍醐味さ。なんちゃって。


その分、もっと「いいこと」が
きっとあるはず~、と、
自分をなぐさめつつ、どら焼きを食べる。


昨日から我慢していたどら焼きを、
ご褒美と称して。


なんにもなくても絶対食べたのに。


ご褒美。


いいのいいの、そういうのがだいじ。



さて、きょうは3月のご案内もいくつか。

まずは日程が決まっているものから。
まだ募集しています。


〇ホリスティックセラピスト塾 オンライン全12回
3月スタートクラス
・3月16日(火) 10時~15時半ごろまで



〇ボディスキャンリーディング講座 
初級クラス
・3月18日(木) 10時~




それから、子宮のクラスも募集中です。

〇おとなのための子宮のクラス 全4回

こちらは日程がまだ決まっていませんが、
3月の平日夜、もしくは土曜日になります。



どのクラスも、ご自分との対話が必要になります。
知る、気づくところからしか、
はじまらない。
他に答えを求めても見つからない。

ご自分で見つけた答えは、間違いなく、
あなたの生きる力になります。



ご希望の方は、メールでお問い合わせください☆
info(at)tamayura-moon.com



2346CC7B-.jpg
これがご褒美に食べた「蔵どら」です。



人間ドックは、特に問題もなく、
と云いたいところですが。。。。


し、身長がぁぁ。。


4ミリ縮んでいました(゚д゚)!


うそやろ~~~~~~~~~~!!なんで関西弁


担当の方は、それくらいの誤差はあるから
気にしないで大丈夫~と。。。


いや~~~~~!!


このまま毎年4ミリずつ縮むとかだったらどーしましょー。


いや、そうはさせない。


絶対縮まない。


私の細胞だもの、私が決める!!



次回までに、戻しますわ





FA8AD737-.jpgマアマア、オチツイテ
コレデモオタベ






月のうら
MIKA




2021_03_02


8A997ACB-.jpg

ダリア。
美しいですね。



12月にスタートした、
「おとなのための子宮のクラス」

第一回目のグループの皆さんとお勉強を重ね、
ついに最終回でした。

最終回は中医学的な子宮のメッセージ。
皆さんの熱心さが伝わり、
私も楽しくお話しできました。


この子宮のクラスは、
「ホリスティックセラピスト塾」の、
スピンオフみたいなもの。

奥の深い内容で、一回の講座では収まりきらないので
全4回で別にしたものです。


最終回ということで、
今日が最後のN様に見ていただこうと
ダリアを求めて飾りました。

N様といえば、ダリア、なんです( *´艸`)


画面越しでも佳い波動が伝わったかな。



さて、3月からまた始まる子宮のクラス、
新しいグループの皆さんを募集しています。


4回にわたって、子宮のことを知るあれこれ、
病気のこと、病気になる心模様など、
解剖生理や、心理学、中医学、エネルギー的なことも含めて
多角的に学んでいきます。


中医学的なメッセージは、
深く、心に響きます。



お問い合わせ、お申し込みはメールにて。
info(at)tamayura-moon.com




ドロップ, 水, 緑, 水分, 露, 葉, マクロ撮影, 閉じる, 工場, Transparent material, 写真, 液体

今日から「雨水」の季節になりました。
降る雪が雨に変わるころ、
積もった雪も解け、
あたたかな水に姿をかえてゆきます。


この時期にから春にかけて降る雨は
「養花雨(ようかう)」や、「催花雨(さいかう)」呼ばれ、
梅や桜など、春の花の開花をうながすといわれています。

また「甘雨」、「慈雨」とも。

農耕の準備をはじめる時期、
やわらかくふりそそぐ雨が、
田畑を潤す情景が目に浮かびますね。



やさしい雨とともに、
あたらしい季節を歩み始める、
春。



ああ、しあわせの、予感。










月のうら
MIKA



2021_02_18


立春がすぎてもまだ、寒い日が続きます。

コの字騒動で、
なかなか会えなくなった
大切なひとを想うとき、


元気でいてくれたら、それで。
それでいい、というきもち。


そう、元気という証がほしい、だけ。


お元気ですか?

yun_21410.jpg

余寒お見舞い申し上げます。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

数日前から、ブログに投稿することに
不具合がありました。

写真が貼れなかったり、
やたら時間がかかって、
アップが夜中になったり。

そしてついに、
投稿するばかりの記事が
アップしようとした途端、
全部消えてしまいました(>_<)



そういえば今、
水星の逆行中でしたね。。



この時期は、私はもれなく
懐かしい人との再会がありました。
はたして今回はどうでしょうか。
たのしみ。


水星の逆行中には、
人だけじゃなく、ちょっと古い記憶をたどる、
気になったけど読まなかった本や、
見たかったものなど
もう一度、再確認してみるといいかもしれません。

知識をいれ、情報を整理して、

逆行明けには、

発信できるくらいの
バージョンアップがされているかもしれませんよ。
ご自身の智慧、が。



学びと云えば、
あたらしい講座をいくつかスタートさせています。

AAFEFF26-.jpg

ご好評いただいた子宮のクラス。

1組目のグループが18日に終了しますので、
2組目をまた始めていきます。


無くても生きていける子宮という臓器
命の源を育む臓器

この二つの立場から
深いメッセージがあります。


解剖生理から、子宮の気持ちから、
病気も、中医学的な紐解きも


ぎゅぎゅっと凝縮して、お届けします♡



「おとなのための子宮のクラス」全4回
料金:一回/4,000円


☆日程はご相談ください。

・平日昼間の部
・平日夜の部
・土曜日午後の部




IMG_3393.jpg


ひだまりは、もう春そのもの。

あなたに会いたい気持ちも、
膨らんでゆきます。




いつもありがとうございます。
MIKA



2021_02_09


04  « 2021_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top