fc2ブログ



稲の苗
5月も半ば、
「小満」を迎えました。

“ 万物盈満(ばんぶつえいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)” 
万物が成長し、天地に満ちる頃。

なんとも幸福感のあふれる季節です。



昨日、交換セッションをしました。
多次元仲間でもあり、
私が信頼を寄せる友人の紫苑ちゃん(仮名)と。

彼女のテーマは女性性。
これとても難しいものでした。
深いテーマですから、
筋反射であがってくる情報も
終わるのか?というくらい上がってきて。。

どういうまとまり方をするのか、
予想ができない感じでした。

特に、インナーチャイルドのこと。
確実にそのインナーチャイルドとわかっても、
ピンポイントとして繋がれなかったりと、
途中ハラハラする場面もたくさんありました。

そこで、視点を変えてみることに。
中医学的な観点から、
「女子砲」を見ていくと
「一源三岐」の経絡に反応があり、
そこからインナーチャイルドへ繋がることができました。


よかった~。
これまでの学びが活かせたときには
また違う喜びと安心感があります。


どんな学びも、
ほんと、無駄になることはありませんね。

むしろ、ヒーリングにおいては、
これまでの学び全てが活かされるので、
より深いところにアクセスできたり、
違う角度からのアプローチができたりと、
引き出しが多い分、
スペックとして役に立ちます。

これは心強いことです。


だから私は
クラスをやったっり、
人にもお伝えしていくことが
好きなんだなと思います。

ひとつのヒーリングからは
どうしても狭い視点になりがちだからです。


せっかく多次元キネシオロジーは
多角的にみることができるので、
そこを活かして、
これからも学びは続けていきたいと
あらためて思いました。


昨日のセッションでは、
さらに、高次のサポートも凄くて。。


イシスのエネルギー、聖母マリアのヒーリング、
ハトホルからメッセージがあり、
レディナダは、ハートで繋がる呼吸法を促してくれました。

このメンバー、
女性性サポートのオールスター勢ぞろいでしょう?✨

涙、涙、涙。


紫苑ちゃんも、しっかり受け取ってくれて
昨日なりの癒しがあったのではないかな。


ありがたいことです。


女性性のことでは、
セクシャリティの問題や
非常にセンシティブなところまで、
盛りだくさんに扱うことになるため、
セラピスト側も
セッション受ける方も、
ある程度、ハートを開いていないとできないし、
信頼関係がとても大事になる
セッションだなあと思います。


そういう意味でも、
紫苑ちゃんだったからこそ、
深いセッションができたし、
私自身の貴重な学びにもなりました。


感謝です。。


私がクライアント役になるほうでも、
家族間のことだったので、
自己調整では到底できないところで、
情報をあげてくれて、
想像の斜め上をいく、内容になっていきました。

多次元キネシオロジーの奥深さを
あらためて知ることにもなりましたし、
なにより、
最初の耕しをやってくれた感じがすごくて💦

カチカチのがっちがっちに
固めていた所だったことに
あらためて気づくことができました。

夜に、続きで自己調整をしたのですが、
これまでアクセスできなかった、
苦手なところ(人との関係)が上がってきたり、
グレイがものすごく上がって、
ガッツリした自己調整ができました。


紫苑ちゃん、ありがとうございました♡




紫苑ちゃんといえば、
多次元仲間でありながら、
龍繫がりでもあります。

以前の交換セッションで、
龍がいることが判明。

お名前をつけて、
サポート受け取ってね~なんて話していたのですが、

紫苑ちゃんの龍が
私を助けに来てくれたことがありました。

自己調整中に、メッセージを届けてくれたのですが、
そのメッセージがなかったら、
気づくことができず、
さらっと流していたワークになっていました。
ですが、メッセージを受け取り、
大きな気づきがあり、
大号泣の調整になったのです。


しかも、紫苑ちゃんにやってもらったのは、
インナーチャイルドだったのですが、
それがまた素晴らしくて、
私にはたくさんの気づきと解放がありました。
そのセッションの内容と、
この自己調整の内容が、
繋がっていたことがわかり、
なるほどと腑に落ちることがいっぱい。
それを思い出すために、
あえて、私の龍からではなく、
紫苑ちゃんの龍からだったんだなと、
すべてが繋がったことがありました。

うれしーー。

ちなみに、
紫苑ちゃんの龍は
「翠雨(すいう)」といいます。
今の時季にぴったりの
美しい名前です。

きっとうちのえにしとも、
仲良しだろうな♡




         *

アンク情報もそろそろ、
お届けできそうです。
まずはアンクを作ることになった、
イシスからのメッセージと、
そのメッセージを受け取ることになった、
百合ちゃん(仮名)との出会いも。



アンクもお届けできるので
イシスのヒーリングも、クラスでお伝えすることになりました。
アチューメントもします。


7月か8月に予定しています。







renge1_L.jpg

一年でもっとも新緑が美しい、
光輝くこの時季。

さて、
何をして過ごしましょうか。








2022_05_21


GWも後半なんですね。
我が家はようやく、今日から
家族が休みになりました。

遠出はしないけれど
のんびりと家族で過ごせるのは
しあわせなことですねぇ。


きのう、久しぶりに怖い夢を見ました。
私は昔から、子供のころから
怖い夢をよく見て、夜中に泣いたり
自分の悲鳴で目が覚めてしまうことが
よくあるのです。

それが最近は減っていて、
快適な眠りだったのに。。


きのうの夢、
鬼に追いかけられる夢でした。
目の前にいた女性がみるみる
赤鬼になってーーー。

ぎぃぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

と大声で逃げようとして目が覚めた、
いえ、隣で寝ていた主人に起こされました。


夢!夢だよ!大丈夫だよ!

あああ。


私はいつも野太い悲鳴をあげるらしく、
(夢では可愛くキャー――と云っている)
びっくりした家族に起こされるのです。


家族もそりゃびっくりですね。
夜中に野太い悲鳴じゃね。。

ごめんね。。起こしてと思いながら
私はそのあとなかなか眠れなくなってしまいます。



夢でよくメッセージをもらったり、
不思議体験だった話を聞きますが
私はいつも、怖い夢。



昨日の場合は、
最近あった自己嫌悪感や、
罪悪感をそのままにしていたこと、かな。



自己調整をすれば楽になれることは
わかっているのに、
どうしてもできなくなっていました。
もう一週間以上、
自己ヒーリンングをしていませんでした。


見たくない意識が
重くのしかかっていて、
できないでいたのです。


でも、このままではいけないと、
あることをしていました。


それは「味わい大作戦」です。


人は嬉しい感情は味わいますが、
ネガティブな方の感情は、味わいません。
拒絶する、なかったことにするのです。


それで済めばいいのですが、
拒絶すればするほど、
さらに膨れ上がったその感情が
睡魔のように襲ってきます。


いつも決まって、
同じような状況でやって来る。。


今回さっさと
浄化に気持ちが動かなかったぶん、
蓋をすることも止めてみました。
ネガティブな感情を
感じて感じて、
感じ続けたのです。


いつもは拒絶して、
蓋をして
見なかったことにしていたのですが、
とことん向き合ってみました。



「味わい大作戦」
過去の感情が、今の私を襲う。
誰にも言えなかった辛い感情をじっくり見つめる。
そのただなかで、味わう感じ。


すると心の中に、ありとあらゆる感情や、
その場面、雰囲気や、言葉に表せないいろんなモノが
胸や頭やカラダにあふれてきて、
居たたまれなくなりました。

許せない感覚
自分を批判し
無意識に自分を責め、
自分と戦う


だけどその居たたまれなさも、味わったのです。
私はこう感じていたんだな。
私は泣きたかったんだな。
私はいたたまれないんだな。


毎日これを続けるうちに、
少しずつ思い出すことが少なくなってきました。


そして昨日、あるメッセージがありました。
それはあちこちに散りばめられていて
感動していたのですが、
寝る前もまだ、
自己ヒーリングはできずにベッドに入ったのです。

そして見た怖い夢。

鬼は私の自己嫌悪なのか、
罪悪感なのか、
はたまた「いいかげんにしいや!」という
心の声なのか
わかりませんが、
今朝、俄然と浄化する気になっていました。


でも身体は負のエネルギーで重く、
すっきりとは言えません。
意を決して
朝から自己調整に励みました。

出てきたのは
宇宙系遺伝の浄化と
カルマリリース
そしてサバイバルプログラムです。


途中、めちゃくちゃ睡魔に襲われて、
抵抗があるんだなあ思いつつ。
眠気のゾンビ遺伝も浄化しました。


3時間の自己ヒーリング、
終わった後はすっきりしました。


こういうとき、
多次元キネシオロジーに出会えて
本当に良かったと思います。


こんな重だるいエネルギーを
ただの疲れとか
体調不良のせいにしたり、
身体がスッキリしないのは
いつものことだと
当たり前になっていたと思います。


だからなんとなく、いつも疲れている。

きっとそういう方は、
たくさんいらっしゃるはずです。


なんとなくすっきりしないのは、
季節の変わり目だから。。
仕事が忙しいから、
人間関係のストレスで、
もう年だから。。。

だから仕方ない。


そう思い込んでいるのではないでしょうか。


でも本当はそんなこと、
ただのきっかけにしかすぎなくて、
自分の中で作り出した
要因がゆらゆらと出てきてる。


そこに気づくか気づかないかでは
雲泥の差があり、

気づかなければ、
同じところをぐるぐるまわる
「可哀想な私」になってしまいます。

放っておけば、
同じような感覚の辛さは
膨れ上がってゆくだけ、
身体的には、病気やケガに繋がってゆくこともあります。


同じ反応をしない、
もう繰り返さない、
「可哀想な私」を作り出さない、
それができるのは
やっぱり「私」だけ、
自分自身だけなんですよね。



自分の姿を外から眺めたら
どんなにか滑稽だろうなあ。



私はもう、
悲劇のヒロインにはならない。


自分に宣言してみる5月。






2022_05_03


花粉がすごいです。。。。(T_T)
今日もバタバタ、外出でした。
明日もだわぁ。。。。花粉よ止まれ。



さて先日、多次元キネシオロジーの友人と、
交換セッションをしました。


友人の許可をもらいましたので、
細かいことは省きますが、
少しだけシェアしたいと思います。


友人は身体のお悩みでした。
左肩の痛みがあり、腕が上がらないのと、
喉の違和感です。
去年、ぎっくり腰も2~3回やったとのことでした。

まず上がってきたのは
豊さに関するサバイバルプログラム。
そして、その根本にはインナーチャイルドでした。

我慢することがあたりまえになっているため、
気づかないまま、たくさんの「しこり」を抱えています。
そのしこりはエネルギーの詰まりとなって、
中医学的にも経絡を滞らせるのです。

左肩のほうが、自覚症状としてお辛いのですが、
最初に選ばれたのは喉の違和感でした。

細かい事は割愛しますが、
とーっても大雑把に言うと

エネルギー的な詰まりは、
小腸経絡に影響を与えています。

腑に落ちない事、消化できない事を抱えたまま、
見なかったこととして蓋をしてますから
脾の気が弱って、腰痛を起こし、
腎の気にも影響があります。

腎の気が弱くなり、
抱える不安や恐れは大きくなりますが
行動はなにも変わらない、無理をしているままなので、
腎経の虚になり、さらに腰痛が発生していました。


そして肺経も気になりましたが、
子どもの頃、肺の病気をしたことがあるそうで、
そのときのエネルギーも残っていました。
ここの気が弱まると、呼吸が苦しくなったり、喉へも影響がでることもあります。
自分を抑え、周りの人に気を遣い過ぎて、どんどん気が減ってしまいます。

インナーチャイルドと関連しているというわけです。

左肩は、自由がない、自分で自由がない状態を作ってしまっていて、
肩甲骨の動きが悪くなっているようでした。

腕が上がらないというのは、肩だけの問題ではなく
実は肩甲骨の問題だったのです。

ご自分では自由にしているようで、
じつは自由ではない、我慢をしている状態が続いて、
肩に痛みが出ていました。

霊的なエネルギーなど、いくつかの調整と
グラウンディング、
そしてアセンテッドマスターからのメッセージもあり、
盛りだくさんの内容になりました。



今回の調整では、
とんがった痛みがなくなったと仰っていましたが、
腕もまだ上がらず、違和感はあるとのことです。
一度で一気に何とかしようというのは難しいですが、
これだけ長く抱えてきた内側のしこりを、
少しずつでも
調整を続けて、早くラクになることをお祈りしています☆



クライアントさんにするセッションと違い、
多次元ができる人にやるのは、
ちょっとハラハラしますね(^-^;

私は久しぶりの交換セッションでしたが
おかげさまで、楽しくできました。
ありがとうございました✨


       *


明日から4月になりますね。
みなさんの「新」はなんでしょうか。



どうか愉しんで。



心をきゅーーっと縛らないで、
ゆるゆるっと、ね。




9C88A831-.jpg






2022_03_31


3月になりました。

ここ数日は、嬉しい
楽しい、悲しいことも
いろいろ散りばめられて、
心が忙しい日日でした。

きょうは新月。
和暦では如月になりました。

すべてがゼロになり
またはじまってゆく。

あたらしい季節が
誰にとっても
やさしいものでありますように。



さて、セッションもだいぶ数が増えてきました。
まだまだ、慣れないことも多いのですが
それなりに楽しんでやっています。
 

セッションのあと、すぐ
実感する方と、
あとからじわじわと
感じる方といらっしゃいます。


すぐに感じることができれば
一番わかりやすいですが、
そうでなくても
この変わっていくプロセスこそが
大切なことなので、
一つひとつの変化がゆっくりでも、
それを味わってほしいなと思います。


味わうことは
ときに辛いこともあるのかもしれません。
自分の闇と向き合っていく作業は
やはり簡単ではないものですから。

ですが、いまできなくても、
いつか味わうときがきます。
それが、今生なのか、
もしかしたら来世かもしれない、でも
いつか必ず、そのときはきます。


これは宇宙の法則なんだと思います。


そして自分を許していけるようになったとき、
はじめて
自分が赦されてきたことを知ります。



闇を見せられたとき、
辛くなるのは
自分が自分を認めてあげないから。
許してないからです。


こんなにダメな自分、ではないんです。
こんなにも頑張った自分、です。


闇を持った背景、
辛くなるような出来事を乗り越え、
守るために出来上がった信念体系、
受けたたくさんの傷は
癒えることなく、
くすぶり続けています。

だから辛い、現実を作り出しているのです。


闇は、あなたではなく、
あなた
が乗り越えてきた、抱えてきた傷です。

いまこそ目を背けず、
見つめて
抱きしめて
解放してゆきましょう。


味わううちに
解けだして、
かならず楽になるときがきます。




先日のセッションから。
「お金、豊かさ」に関するワークをやりました。
インナーチャイルドが深く関わっていて、
うまく繋がれるか、私もどきどきだったのですが
上手にアクセスされて
インナーチャイルドの癒しも行いました。

ああ、そうだった。
私が自信があるとかないとか、
そんなことは関係なかったと
思い出させてくれました。

そう、
インナーチャイルドを癒すのは、
セラピストではなく、
クライアントさん自身です。


抑制した思いが
解放されて、
すっきりしたお顔でしたが、
ご自分でも感じてくれたらいいなあと
思っていると、
翌日、ご感想を送ってくださいました。




セッションを受ける前より少しずつブロックが剥がされて来た感じがします。
多次元キネシオロジーホント凄いですね😃
それに画面越しでもMIKAさんの暖かい波動が心地よかったです




この方は
見えない存在たちを
見るというか、
感じることができるので、
数週間前から
ちょくちょく現れる「何か」が
いて気になっていたようです。

セッション中も
アピールする存在がいたりして、
画面が変になったり、
音声が途切れたりしました。


悪い感じはしなかったのですが、
エンティティなどの存在は、
やはり人間のエネルギーフィールドにいると
人間のほうは影響がでたりします。
エネルギーも重くなりますしね。

この日、しっかり浄化をしたところ、
その後は特に出てこないということでした。
よ、よかったです。


世の中には不思議なことがたくさんありますね。。。



          *


前回のブログにも
アップした写真ですが、
いまいちど。



平和の祭典で
羽生選手が舞った「春よ、こい」

エキシビション演技中、リンクにキスする羽生結弦【写真:Getty Images】
                  【写真:Getty Images】

生きとし生けるものすべてに




遥か北の国にも


届け、届け
届け。



春よ!!







2022_03_03


雨の朝でした。

まさに、二十四節気では雨水になり、
土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)をむかえています。


雪どけがすすみ、表情がどんどん変わる春の土。
小さな草花を見つけるのが楽しみな
季節になってきます。

早春に黄色の花 ストックフォト


ところが、体感ではまだまだ寒さも厳しく、
寒の戻りが何度もおこります。
特に今年は、寒気が強く、
寒い春を迎えていますね。


雨水の頃は天候の変化が激しいため、
精神的にも揺らぎが起きやすくなります。

心と身体に大きな影響を与えることもあり、
血圧や心臓、呼吸器系の持病のある方は
特に注意が必要です。


中医学の五行でみてみると、
春には「肝気」が活性化されるため、
不安定な状態は怒りを呼びやすく、
怒りは肝臓にダメージを与えます。
「気」を養い、感情の安定を維持するために、
ポジティブに気持ちを保つことが重要になります。


さらに雨水になると、
朝は露や霜が降りて、
地面の湿気が徐々に上がります。

この湿気を嫌う「脾」にも影響があるのです。

肝気が少しずつ強くなり、
五行では、「木」の肝気が「土」の脾気を抑制する為、
この時は「脾気」が弱くなるわけです。
すると、胃の消化する機能が低下してしまいます。

雨水の時に体が受ける「寒」と「湿」の気が、
脾臓に閉じ込められやすく、取り除きにくくなります。


こんな時は、ほうれん草、にんじん、クワイ、山芋など、
酸味を抑えた、天然の甘味がある食材で
脾臓の気を上げることがとても大切です。



中医学的養生クラスでは、
こうした自分でできる養生を、
そこに至る考え方を、
陰陽五行をもとに紐解いていきます。


      
中医学と云えば、
先日、対面でのセッションを行ないました。
今ではほとんどがオンラインのため、
多次元キネシオロジーでは初めての対面となりました。


なんだかドキドキ✨


ご本人の了承を得て、ほんの少しシェアしますね。

モモコさん(仮名)40代女性。
肩の重い痛みと、手首から先の関節の痛み。
ずっとゴッドハンドと呼ばれる整体に通っているそうです。



レプの浄化から始まり、
問題となる意識がいくつか情報としてあがってきたのですが、
どうも先に進まない。
同じところを行ったり来たり。。


ブロッキングには間違いなさそうなのですが、
いつもみたいにスッキリと
ブロッキングリストからも選ばれず。。。

同じ質問を繰り返すはめに。。


そこで、モモコさんの返事で気づくことがありました。


半信半疑。


そう、多次元キネシオロジーだけじゃなく、
ヒーリングの世界を疑っていたのです。


なるほど、そのお知らせだ。


筋反射でみると、ビンゴ!


で、そのことをモモコさんに伝えると、
気まずそうに笑って、
いろいろお気持ちを話してくれました。


”ずっと科学的に裏付けされたことを学んできたので、
信じられないというより、
見えない事は「わからない」という気持ちが強いんです”


そう、モモコさんは看護師さんなんです。


不思議なことがあるんだろうか。。という知りたい気持ちと
本当なの?という半信半疑な気持ち。
でも、MIKAさんのことは信じているので、
受けてみたいと思いました、とも。ありがてぇありがてぇ(T_T)

お気持ちを話してくださったことで、
ブロッキングは解除になりました。


前世やインナーチャイルドが大きく関わっていますが、
サバイバルプログラムが選ばれ、
御主人とのことが関係していました。


経絡をみると、いくつか弱くなっていたのですが、
肩の痛みは肺経から。
この経絡が弱くなると、肩甲骨の動きを支える筋肉が弱くなります。
結果、肩甲骨周りが硬くなり、
動きが悪くなるのですが、
皆さん、たいてい無理やり動かそうとして
逆効果だったりします。

なぜなら、腕は本来120度しかあがりません。
でも真上に手を上げることができますが、
あとの60度は肩甲骨の動きによるものです。

ですので、肩甲骨が動かないのに
無理に肩を動かしていると、
小胸筋や広背筋にも負担がかかり
さらには首に負担がいき、
猫背や巻き肩になります。

さらに痛いときに無理に動かすことで
炎症を起こすこともあります。


このときにいくら肩にアプローチしても治りません。


中医学と、推拿の知識がここで役立ちます。
そうして筋反射で答え合わせができるのが
なにより心強いことでした。


ライトボディだけじゃなく、
直接身体にも触ることができ、
オンラインとは一味違う調整ができました。





翌日、モモコさんから連絡があり
サロンにわざわざ来てくれました。


桜を持って。。。



肩の奥の重い痛みはもう一年続いていたのに、
今は重いのがなくなり、
違和感はあるけれど、確実に楽になったとのこと。


お礼に春を贈りたくて。と美しい笑顔で。

7FB341A5-.jpg


こんなうれしいことってあるかしら。



ちょうど、桜を見に行く計画を
立てていたので、
一足先に迎えたうれしい贈り物でした。




多次元キネシオロジーの可能性は、
本当に無限大です。


41D327E2-.jpg

桜、ことしはたくさん見たい。


そのたび励まされる気がします。






2022_02_20


04  « 2022_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top