fc2ブログ



あたたかい日がつづいたり、
寒くなったり。
へんてこりんな冬ですが、
それも悪くないです。



師走って
言葉からも忙しそうで、
何かあるわけじゃなくても
慌ただしいイメージがありますね。

そしてイメージ通りバタバタします(笑)

気づけばもう、
19日。
数えたくないけど、今年もあとすこし。


さあ、まだまだ
2023年をたのしみますよ。




今日は孤独について、最近感じたことを。

今月に入って、特に
孤独をいつも感じています。という
セッションが続きました。


皆さん、一見明るい方ばかり。
きっと、周りからは、
明るくて
友人が多いと思われているはず。


でも本人は、
友だちはい少ないと思っているし、
心許せる人はほとんどいないと
いう方ばかりです。



こう感じる人は
じつはとてもたくさんいて、
友だちが多くても、
いつも孤独を感じるという方も
もちろんいます。



人って
寂しいとか、
悲しいとか、
孤独だっていう想いは、
これまで、
明るく振る舞ってきたひとほど、
どんどん表には出せなくなってきます。



明るく振る舞うのは、どうしてでしょうか。




本当にいつもいつも
明るくなんていられない、
生きていれば悲しいことも
嫌なこともあるからね。

それができるのは、
感情の波を無視したときだけですよね。


そう、自分の中に
強い孤独感があるのなら、
あなたが、
あなた自身と対話をしていないってことに
気づく必要があるのです。



周りの期待に応えようと、
いつもいい子でいた。

いつもニコニコして、
大丈夫なフリをしてきた。

明るいあなたを求める、
周りのイメージを壊さないように。


自分の本当の気持ちに
気づかないふりをしてきたのです。


その時間が長ければ長いほど、
あなたの声は小さくなって、
もうほとんど聞こえないくらいなのです。



だから、
身体は、

孤独という感覚で
あなたに知らせてくれています。




周りの人が声をかけないから、
友だちがいないから、
話す人がいないから、

孤独なのではありません。

その孤独感は、
「私」が「私」と対話をしてあげないから、
だから生まれるのです。


特に、「肺」や、
女性なら「子宮」からも
SOSが聴こえるはずです。



誰かのために、
悲しむ暇もなかったですか?


誰かを守るために、
自分は悲しんでいられなかった、
家族のために明るく頑張った、

そうするしかなかった。


いいえ。

あなたが守るべきものは、
あなた以外にないのです。


あなたがあきらめてはいけないことは、
あなたの人生を受け入れること。

これしかないのです。



私たちは、
私自身に関心をむけて、
どんな自分でも、
どんな人生でも
そのすべてを受け入れる覚悟で
愛すること。


自分に目を向けられない人は
他の誰かを助けるなんてできませんよ。




もしも、あなたの大切な人が、
心のなかに悲しみや寂しさを隠して
明るく振る舞っていたら、
本当は辛くて仕方ないのを、
あなたには隠していたら、

あなたはどう感じるでしょうか。


そのことを知った時、
あなたはもっと悲しくなるはず。


自分に伝えてほしい、
辛いといってほしい、と
そう思うはずです。




それがそっくりそのまま、
あなたがやるべきことなのです。



あなたのありのままを、
あなたの内側を、

あなたが自覚しているあなた自身を、

そくりそのままに
表現すること。




これが愛そのものなのです。









389091FF-.jpeg



12月10日に初めて
人前でジャズを歌いました。


緊張が駄々洩れ(笑)



全然上手に歌えなかったのですが、
いい思い出になりました。





愛の歌、うたってます。








2023_12_19


10月になりました。

風が吹くと
とっても気持ちがいい。
お散歩に行きたくなる季節の到来です。


おとなの遠足もやりたいですね~。



10月は学び事が目白押しで、
すでに頭の中がいっぱいいっぱい💦


体験が終わり、本格的に
jazzボーカルと
社交ダンスが始まることもそうですが。。


ヒーリングのほうでも
ボディトークをEBのケリー先生が教えるというので、
オンラインでの施術に興味津々で申し込みました。
これが6日間。


さらに、多次元キネシオロジーのレベル1(旧リトリート)が
始まるとのこと!
再受講枠もあるとのことですが、
どうしよう~~~。


レベル1はもう受けないつもりでいたのですが。。。


声掛けしていたBTのお友だちが、
申し込んでくれることになり、
その子に多次元の良さや、
このレベル1がヒーリングの基礎だということや、
ここを知ってると知らないとでは、
全然生きやすさが違うよ~~などと
熱弁していたら、
自分がまた受けたくなってしまいました(笑)


基礎が学べるというのも大きいのですが、
レベル1は一番交流の幅があります。


私も前回の旧リトリートで、
仲良くなったひととは、
今でもランチしたり、
情報交換したり、
ヒーリングの話しだけじゃなく
プライベートで仲良くしています。


多次元を通して知り合ったので、
最初から深い話しができて
とても楽だったのを覚えています。



ヒーリングって敷居が高いように
思われることも多いのですが、
全然そんなことはないですし、
このレベル1を受けると、
ヒーリングってこんなにも身近で
ふつうのことなんだって
きっと目からうろこなんじゃないかな。


ふつうだからこそ、
必要なことっていうのが、ね♡



ああ、また書いていて
受けたくなってきました(笑)


どうしよう~~~~~(笑)




さて、前回のつづきです。
「決める」ことの大切さについて
書いたのですが、


大事なときに
「決められないひと」は、
いつもうまくゆかないことを
誰かのせいにしている、
あるいは
できない言い訳を探しています。


誰々さんが……
職場が……
上司が……
家族が……

時間がない
お金がない
才能がない
自信がない


うーん、書いていて
頭が痛い(笑)
私もずーっとそうでしたから、
よーーくわかるのです💦


この思考(誰かのせい、環境のせい)
この台詞を
自分に浴びせ続けているというのは、


他の人に自分の人生を明け渡すということ。


わかります?


他の人の言動、
周りの環境、
それで自分の人生が決定されているってことです。


他人次第なんでしょうか?
自分の人生なのに。


いいえ、そんなはずありませんね。



この思考でいる限り、
いつも不安定なんです。
だって他人次第で変わってしまうから。
振り回されているような感覚があるはずです。



ではどうして、
自分で決められないのでしょう。


それは失敗が怖いから。
うまくいかないときに、
他人のせいにできるから、
環境のせいにできるから、
「責任を負わなくてすむ」からなのです。


これは、自分を守る防御反応。


潜在意識の奥深くにある
ブロックが、
そういう状況を創っています。

周りに反対する人や、
できない環境がやってくる。


本当はね、
自分自身の決定を
「止める」人なんて
誰もいません。


あなたの潜在意識が、
そう云わせているだけ。

あなた自身が止めているということです。



わかっているけど、
決められないのよ~というあなた。

そう、そうなんです。

潜在意識は現状維持が大好き。
言い換えれば、
潜在意識は変化が嫌いなのです。

だって
そのほうが安心だと思っているから。


じゃあ、どうしたらいいのでしょう。




決めるということは
それを決めたことで、
現状が変化してゆくということでもあります。


決めると同時に、
変化を受け入れるということが
とっても大切なのです。


「変化自体を受け入れてゆく意識」


変化してゆく自分を許可してはじめて
決めたこと、
エネルギーがスムーズに流れ始めます。



どうしてもという方は、
セッションで一緒に伴走します。



さあ、本丸をとるために
何を決めましょう。






秋桜(コスモス)の写真(フリー素材)



さわやかな秋を愉しんで。
それだけで、
たくさんの存在が応援してくれます。


皆さんはどんな秋にしたいですか?


どうぞ佳い10月を




2023_10_01


大暑を迎えました。
一年でもっとも暑い頃。

それを証明するかのように、
毎日、猛暑日がニュースになっていますね。


そして今は夏の土用。
湿邪の影響を受けやすく、
身体への負担が大きい季節です。


この時季、水分補給は欠かせません。


日本の夏の定番の飲み物といえば、
やはり麦茶が浮かびます。

我が家でも子どもたちが小さいころは
麦茶を愛飲していました。


しかし、この数年は、
ハト麦茶が我が家の定番になりました。

毎朝、大きなヤカンに、
たっぷり作っても、一日でなくなります。



ハト麦は、昔から
肌にいいとされる、
主に、美容効果が有名でした。


もともと、薬用として、
日本に入ってきたものですから、
消炎、鎮静作用などがあり、
生薬のヨクイニンとして、
漢方薬に配合されています。


さらに近年では、
免疫を高めることや、
肝機能改善など、
素晴らしい効能が
発表されてきています。


そして、
利尿作用があるので、
むくみの改善やデトックス効果も期待できます。


湿邪対策にもばっちりです✨


ハト麦茶は、クセもなく
とても飲みやすいので、
ご高齢の方や、
小さなお子さんにもおすすめです。


もちろんお茶だけではなく、
ハト麦を茹でて、お料理に使ったり、
粉末状のものは
ヨーグルトや飲み物にいれたり、
手軽に食卓で楽しむことができます。


めんどくさがりの私は、
もっぱらお茶なんですが、
どなたかいいレシピがあったら
ぜひ教えてください☆




先日、首の痛み、
身体の調整できてくれたエミリちゃん。


無事にダンスのオーディションを受けることができて、
夏の公演に参加が決定したそう✨


キラキラしたメールが届いて、
私までしあわせな気持ちになりました✨

若いって素晴らしいな。



そんなエミリちゃんが、
セッションで聴いたことは
自分が知らない自分がいて、
すごく驚いたと話してくれました。


そうなんですよね、
自分のことでも、
よくわかっていなかったりするのです。
誰でも、そうだと思います。


私も、最近の自己調整であらためて
感じていたことでもありました。

実は全然わかってなかった、自分のこと。


結局、都合のいいように
覆いかぶせているものがあって、
見え方を変えているのですよね。



自分のことでもそうなのですから、
他人のことはなおさらです。


見えている部分は、
ほんの一握りのこと。


 
誰かのことを
あの人はこういう人。と、
わかっているつもりでも、
じつは
自分が見たい角度から切り取っているだけ。



これは、人に限らず、
すべてのことにあてはまります。



知っている
わかっている

そこから、発展するものは
何もない気がします。



自分は何も知らないことを知る。



見えているものに限定して
全部を知った気になることほど、
こわいことはありませんね。



それこそが、
狭い視界でしかみることができない、
心を閉じている状態なのかもしれません。



はじめて知るときの
ドキドキ感を
いつも持っていることができると
決めつけることなく、
心を開いて
すべてのことに触れることができる気がします。



まだまだ知らないことだらけ。


でもだからこそ、
知らない世界、
人の心、人の不思議、
大好きなあの人も、


魅力的でおもしろいと
思いませんか?



私たちの探求は
はじまったばかり。ですね。






2023_07_23


連日の猛暑。。。
体力が奪われるほどの
気温になっていますので、
皆さまご自愛くださいませ。



相変らずいろいろなことがあって、
びっくりしたり、感銘したり、
ガッカリしたり、
感情が大忙しです。


そこから気づきもあって、
どんなことでも
学びになるんだなあと、
濃ゆい毎日を送っております。


さて、対面でのセッションを
行なう機会がありました。


対面では、家族以外にはやらないので、
めちゃ久しぶりです。


昔からよく知ってる方の娘さんで、
これまでにも2回ほど、
セッションをしたことがあります。


ご本人の許可をいただき、
軽くシェアします。


エミリちゃん。
白雪姫のような、
色白で可愛らしく、
おとなしいタイプの20代です。


ダンスを頑張っているのですが、
夏の公演に向けての練習がハードらしく、
深夜練習など、無理が続いていたようで
首を痛めてしまったそうです。


大事なオーデションを控えていて、
病院に行ったら全治6週間と言われたとか。
神経にも傷があると言われたそうです。


痛みが強く、まったく横が向けない状態。
このままではオーディションに間に合わない、
せっかく準備してきたのに、と
涙ながらに話してくれました。


とりあえず、筋反射で見ていきながら、
ボディトークと、EBとでも、
合わせて紐解き、
融合して見ました。


批判されたとか責められたという
グレイ意識が強いのは、
以前から出ていて分かったていたのですが、

裏切られたくない。というのが強くて、
浮気されたとか、恋愛のことが出てきました。


聞いてみると、
お付き合いしていた彼と別れた原因が
浮気されたことだったのだそう。


でも、もう半年も前に別れてます。と。


しかし、一週間前で反応があり、
その別れた彼のことで何かなかった?と聞くと、
しばらく考えていましたが、

ああ、ありました!と、話してくれました。


たまたま、元カレの友人である先輩と、
話す機会があり、
そのときに思い出して嫌な気持ちになったこと、
それから家に帰ってもしばらく
思い出して嫌だったと。


それが引き金となり、
噴き出してきたのが、


承認欲求、不十分感、目標達成型思考




子どもの頃にいじめにあったこともあり、
この辺はもともと、
強く持っているエミリちゃんですが、
やはり、インナーチャイルドが
大きく関係しています。


「ありのままの私を認めてもらえない」


今回の一番のキーワードがこれでした。


そして、失敗したくない、
失敗したと思われたくない、

そんな恐れがあるので、
適度に休んだり、
自分をケアすることができないで、
ただ頑張ることで
認められると勘違いしている状態です。


もっと頑張らないと認めてもらえないという
承認欲求と被害者意識。

常に外に向けて、
考えるクセがありました。


首に影響がでたのは、
周りが見えなくなっているからです。


自分を最高の自分にもっていくために使うのが
首の可動域なんですよね。

自分を最高にするために、
7つの小さな関節をもち、
危険やいろいろなものから
自分を守るために振り向く、
大きく見渡して見聞を広め、
自分のために情報を集め、
自分の生き方を充実させるために使う、
それが首の役割なんです。


それを、周りの目を気にする、
周りがどう思っているかと
評価ばかりが気になり。

何かうまく行かないと
やっぱり私はだめなんだ、
もっと頑張らないとだめなんだ、と、
自分をよくするどころか、
ただ悪い方に追い込むだけに
首を使っていたから、
「もうそこじゃない」と、

自分を大切にしてほしいと
身体からのメッセージなわけです。


「ありのままでは認めてもらえない」の
インナーチャイルドのワークと、


頸椎C1~C4
そこの神経と、
肋骨と脳下垂体のベクター
後部体幹の領域

などなど、いくつかのEBを施しました。


やってもやっても、
あがってくる被害者意識が凄かったのですが、
翌日の朝、
「痛みがかなりとれて、普通に動けるようになりました!
 まだハードな動きは無理だけど楽です♡」と
喜んでメールをくれました。


しばらく遠隔でも続けてみようということになり、
その後、3日間連続で遠隔ヒーリングもしました。


4日目の朝
「今は、違和感があるけど、もう痛みはゼロになりました。」
と、お礼のメールが届きました。


病院にももう少し通ってみて、
オーディションに間に合うといいな。



エミリちゃんの場合は、
「ありのままの私では認めらない」と、
自分をだいじにすることを忘れて
闇雲に走り続けていて、
周りに自分の気持ちなどは
一切伝えられないという方向に行ってしまいました。


これも問題ですが、



たまにあるのが、


「ありのままの私」を受け入れてほしい、と、
無意識に要求している人。


そうした人も、
根底では
「ありのままの私は受け入れてもらえない」と感じています。


両方とも、
インナーチャイルドが要因なのは同じです。


子どもの頃、
自分の気持ちを伝えたり、表現をしたら、
親に拒否されたなど、
受け入れてもらえなかった、
否定されてきた思いがあるからです。


そのため、
ありのままの自分を出しては
ダメなんだと思い込んでいます。


そして、大人になって、
「ありのままでいい」という
言葉だけを覚えます。


”そうか、ありのままで受け入れてもらうことが
いいことなんだ。”


もちろんそうなのですが、


ここを勘違いしている人も
中にはいるのですよね。


それは、こうした子供時代に認められなかった自分を
どこかで可哀想と思い、
子供のまんまの自分で
受け入れてもらおうとするマインドです。


「これが私なの。ありのままなの。認めて!」


恋人や夫や友人、
いろいろな人に無意識に要求してゆきます。


他人からみて
いわゆる、わがままにうつるタイプの方。


なぜわがままにみえるのでしょうか。


それは、
両親に対する要求だから。


ありのままの私を認めてもらえなかった
「両親に対する要求」なのです。



ここをはき違えて
両親に認めてもらえなかった、
その要求のまま大人になって実現させようとすると
要求された方はかなりキツイ状況になります。


特に、パートナーに対して、
こういう要求は
強くなる傾向があるように思います。


そうすると、相手にしてみれば
ただただ、負担になりますよね。

そもそも、
ありのままのあなたを受け入れるか、
受け入れないかは相手の自由です。


逆はどうでしょうか。
自分が相手を本当に
ありのまま受け入れることができているか。


大抵、こうした要求をもっている人に限って、
相手のことには、
いろいろと文句を言っていたり、
自分の常識を振りかざして
相手を受け入れていません。


こうした「承認欲求」が強い人は、
まずインナーチャイルドをみてゆく必要があります。


本来の『ありのままの私』は
どんなものでしょうか。


本当の「ありのままの自分」とは、
誰かにそれを認められて、
始めて成り立つものではありませんよね。



ありのままの自分を、
自分がそれでいいのだ。と、
信頼できること。
受け入れること。


外側に誰も必要としないのです。



そのあなたが、
周囲に受け入れられるか、
受け入れられないかは別問題です。


ありのままを認めて!と振りかざして
相手に要求するのではなく、
たとえ、相手に受け入れられなくても
「これが私」だと自分の中に軸を持つこと。



This is me.


私が私を知っている、だから大丈夫。
私は私だ、と、生きることが、
ありのままの自分で生きるということです。




        *


映画グレイテストショーマンの挿入歌。
「This is me」








何度聴いても、心が震えます。









2023_07_14


あっという間に7月に。
今日は七夕ですね。

織姫と彦星は逢えたでしょうか。


さて、6月末から7月にかけて5日間、
多次元キネシオロジーのレベル3 中級クラスがありました。

これは旧ベーシッククラスなので、
私は再受講になります。

いやあ、楽しかった。
というより、なんでしょう、深かった。
多次元の真髄がここにあり。という内容なので、
これは何度でも受けたくなります。

実際、アップデートされてる部分が多く、
テキストも典子さんの教え方も
以前とは違っていて、
これは受けないとだめなやつでした。

それにしても、
慣れというのは本当にこわい。
いつのまにか、慣れが出て
自分の中で同じようなパターンの
安心感を無意識に作り上げていたことに気づきました。

それって、
なんて傲慢なの😭

おそろしい。。。

このクラスを受けるのは初めてという
メンバーとも、
何人かペアワークになりましたが、
皆さん、サクサク筋反射をとって、
組み立てもお上手だし、
すごいな~と感心していました。

私の中の問題を、
まさにそれです、というピンポイントを
皆さんあげてくださって、



きゃ~丸裸にされるぅ~~~(≧▽≦)




という感じでしたよ✨

才能と愛にあふれた方ばかりで、
素晴らしいクラスでした。

また、お会いできるといいな~。


インチャのワークは、
特に気づきがあったのですが、
この2か月間の自己調整が、
ぴたりと腑に落ちたり、
紐解きができたり、
大号泣のペアワークでした。

それでもまだまだ、
たくさんのインチャがいることも
また気づいてしまったり。。

泣き過ぎて、
もうみんなぐったりでしたね。


そして、私の一番の課題は、
のびのびやる、ということ。
久しぶりにクライアントではない方に
セッションをして、
めちゃくちゃ楽しくできたんですよね。

のびのびやった感じ。

本当は、クライアントさん相手に、
それができないとだめなんですけどね。
ここが私がワークしていかなければいけない
ポイントだなあと、
課題を見つけることができました。

生真面目さや柔軟性の欠如といったあたりでしょうか。

これもインチャなんだろうなあ😭

焦らず、じっくり腰を据えて
取り組みたいと思います。



IMG_0625.jpg

今日、自由が丘のマイエジプトに行ってきました。

いやあ、最高でした。


ずっとこのお店の中に居たい~~✨



スタッフさんがまた素敵で、
知識も豊富なうえに、
とっても愛にあふれていて、
可愛くて、
ああ、最高💕



お店のもの、全部欲しい~

あれもこれもと、なかなか決められない私に、
さぁちぃが
「落ち着こ。」


ほんとにさぁちぃが居なかったら、
何時間でも迷って、
持ちきれないほど
求めていたことでしょう💦


というわけで、
ぐっとこらえて、
今日はエジプシャンオイルだけで
我慢しました(^-^;



IMG_0622.jpg

迷いに迷って、
イシスと、ブルーロータスにしました。


なんていい香り✨✨✨




またすぐ、行きたい。
きっと行きます。

来週あたり。。。(笑)






IMG_0620.jpg

ランチは、南インドカレーのお店で。

自由が丘の友人に勧められて
初めて行きました。

ビリヤニ、とっても美味しくて、
すごいボリュームだったのですが、
食べてしまった~~


食後のブラックティも
めちゃ好みで美味しかったので、
大満足です。




おなかぱんぷくりん。



ごちそうさまでした。




今日も最高の一日、
ありがとうございました。



2023_07_07


03  « 2024_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top