fc2ブログ



4月に入り、ひんやりとした日が続いています。

春は暖かいというイメージが
ありますが、じつは
一年で一番安定しない気候です。

  
寒暖差といった気温の変化や
急な気圧の変化、
また、
新学期や新年度といった
環境の変化もあり、

体調に大きな影響が出てしまうのも
今の季節です。


残念ながら、人は変化に弱いのです。

一番は自律神経が乱れてしまうから。


自律神経は、
体内の環境を調えてくれる神経ですが、
こうした環境の変化や気温差などの
ストレスで、すぐ揺らいでしまう、
繊細な神経でもあります。

自律神経が乱れると、
・倦怠感
・疲労感
・めまいや耳鳴り、たちくらみ
・気分が落ち込む
・肩凝りや頭痛
・便秘や下痢
・イライラ
など、
様々な症状を感じやすくなります。



さらに、自律神経が乱れることで
「衛気」という
バリアが弱くなってしまいます。


そうなれば免疫力にも影響がでて、
花粉症など、
アレルギーにも関連しているといわれています。


この時季にできる養生をして
食事にも気を付けて。。。と、
当たり前のことをするのが一番なのですが、
もし、一つだけ
おススメするとしたら


「無理をしない」ことです。


もっと言うと、
自分をいじめないこと、でしょうか。


新しい生活がはじまり、
慣れずに辛い事もあるかもしれません。

そんなとき
「何か」と比較して、
自分の足りないところばかりを見つけては、
ダメだしするような。。。

「自分で自分をいじめる」こと。


「何か」とは、
他人や、理想の自分。

それは自分以外の別者です。


それは、無理です。
自分が可哀想です。



自分が体験したことを通して、
自分が得たもの。
それだけが、「わたし」の評価です。



「無理をしない」ために、
試してほしいのが、
自分の中にスペースを持つこと、です。


難しく考えないで、
自分の中に創ってみてください。


私はスペースがあるかないかを、
呼吸で見ています。
息が深くできていないときは、
スペースがないように感じます。
そんなときは、呼吸に意識を持っていきます。


これが、自分を保つコツだと思っています。


人に流されず、
自分でいるためのスペースです。


自分だけのスペースを持って、
どんなに些細なことでも、
自分がやった自分だけの経験を
大切にして欲しいなと思います。




きらきらした美しい季節。

新しい生活へと向かう、
皆さんのエネルギーが、
より輝いて
まぶしい季節を創っています✨



佳い季節を、ね。






2022_04_03


小寒を迎えました。
これから節分までは寒の内。

いよいよ寒さも厳しくなります。


身体を温めて、
腎を守ること。が、
とても大切な時季になります。


温かい飲み物を
皆さん飲まれると思いますが、
中には、温かくても、
身体を冷やしてしまうものがあります。


たとえば、珈琲は有名ですが、
お茶でも、身体を冷やすことは
ご存知でしょうか。


お茶にはいろいろな種類があります。
味も香りも豊富、嗜好品と思われがちですが、
もともとお茶は漢方薬でした。


お茶は中国が発祥と言われています。


中医学、薬学の古い書物、『神農本草経』によると、
食用(薬草)と毒草を見分けるため、
野草や樹木を実際に口に入れてテストしていたとき、
一日に70回もの中毒を起こし、
その度にお茶の葉を用いて解毒した。とあります。


このように、
お茶は本来、薬(解毒剤)であったようです。


効能として有名なのは、
お茶の主成分カテキン、ビタミンC、ポリフェノールによる
虫歯予防や、美肌効果、風邪予防、
さらに発がん抑制効果などなど。
とても嬉しいものがあがります。


そして、お茶といえば、
何よりもリラックス効果ではないでしょうか。
日本ではお茶=休憩時間、
リラクゼーションには欠かせないものですよね。


ですが、東洋医学からみると、
お茶は基本的に体を冷やすものです。


解毒剤としての効能からもわかるように、
お茶には「六邪」の一つ「火」を取り、
中和させてくれる役割があるのです。


ですから、お肉を食べるときなど
お茶が必要なのです。


そして、
体が冷えやすい女性にお勧めなのは、
漢方成分の入った体を温めるお茶です。


烏龍茶をベースに、
人参(中国人参など)や甘草、
クコやナツメなどを合わせたお茶は
美味しくて、
さらに美容と健康に
100点満点の効果です。


漢方薬局でも、
ネットでも簡単に手に入るのも
嬉しいですね。


煮だすのが一番ですが、
難しく考えず、
不織布のお茶パックに、
茶葉や漢方薬、漢方食材を入れて、
熱湯を入れるという簡単なものでもOK。
飲んだ分だけまたお湯を足し、
一日中水分補給をします。


漢方茶がなけがば、
白湯をお勧めします。


冷やさない、そして
老廃物をためないように、
水分をとって、きちんと排出することが、
腎を守るうえで、とても重要なこと、
特に女性は注意が必要です。


しっかり水分を摂ること、
体内の老廃物をちゃんと排出することは
食べること以上に大事だとお考え下さい。


冬の過ごし方で、
老け方が変わりますよ、ほんと。


いつまでも若々しく、健康で
元気でいたいですね☆



    ***
多次元キネシオロジー

おかげさまで、
個人セッションの1月枠がいっぱいになりました。

どうもありがとうございます





2月の予約受付を開始いたしました。
2C1A7CD8-.jpg

ただいま、期間限定の
モニター価格で承っております。


くわしくはHPにて


身体の不調はもちろん、

長年のトラウマ、
気持ちの落ち込み、
人間関係の悩み、
お金の悩み、

なんだかわからないモヤモヤ、


そのほか、
どんなことでもご相談ください。


新しい年を
元気に明るく過ごしましょう。

エネルギー溢れる、
素晴らしい年にいたしまししょう。



IMG_6119.jpg
今朝の日の出。

エネルギーが満ちてくる、
とき。




2022_01_05


冷たい北風と雨、
とっても寒い一日でした。

それもそのはず、二十四節気では
「大雪」を迎え、七十二候は
「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」に入りました。


いよいよ、本格的な冬になります。


冬の養生法は、とにかくゆっくり。

身体を温かく保ち、
過労に気をつけます。


それは気持ちの面でもおなじ。

頑張らないこと、
気を鎮めて静かに過ごすのが、
冬の養生の基本なんです。


だから、「早寝・遅起き」が、
だいじな養生法でもあります。

冷気に身体が晒されると、
エネルギーが消耗されるので、
日の出前の活動は避けます。



食事は一年をかけて大切なものですが、
大雪の頃は、精気を補う最良な時季といわれます。

冬は身体のエネルギーの重心が
内臓に傾くので、
栄養素から生まれたエネルギーを、
体内に最大限に蓄えることができます。


腎氣を補い、体内の陽気を上げて、
骨を強化したり、
免疫機能を改善し、新陳代謝を促します。


良質のたんぱく質、
ビタミンが豊富なものを
積極的に摂りましょう。


揚げ物や、油を多く使う料理法は、
少し控えます。
脾気の消耗をもたらし、
炎症が起きると、動脈硬化など、
大きな体調不良につながることがあります。




さていよいよ、明日から
多次元キネシオロジーのクラスが始まります。


ずっと楽しみにしていましたが、
さっそく、宿題が出たりして、
なんだか緊張してきました(^-^;


机の上も、
多次元キネシオロジー用に
セッティングしました。



上手くやらなきゃ、とか
ひとりよがりの焦りは手放して、
とにかく、この恵まれた機会に
感謝して、愉しみます!!



ささ、今夜は早く休みます。


早寝、遅起き、皆さまもね。












2021_12_08

笑って潤す。

category: 健康  


ごらんよ、この青空を!
98A47B8D-.jpg

ひゃっはーー!と叫びたいくらい
美しい空でした。




しかし、乾燥が(*_*)
ほんと、今すごく乾燥しています。


乾燥によるトラブルが多いのだけれど、
気づいてなかったりするのです。
当たり前になってしまうからね。


お肌がカサカサ、これが一番わかりやすいですが、
中医学では、
肌も呼吸器の一つと考えます。


喉、鼻、肌のトラブルが多くなるのは
肺の潤いが足りないから。


逆に肺が潤えば、
肌もきれいになるし、喉や鼻のトラブルも
緩和されるというわけです。


養生としては、


まずはいつもより多めに、
水分を摂りましょう。
これは、できるだけ水、白湯か水がおすすめです。
こまめに、ちょっとずつをたくさん、です。


そして、肺を潤してくれる食材、
白いものを食べます。
大根、かぶ、キャベツ、ネギ、ゆり根、白きくらげ、などなど。
胡麻やクルミ、ハチミツもおすすめです。



さらに、もうひとつ。
呼吸をすることがとても大切です。



いつもしている無意識なものではなく、
意識的にする、深呼吸など。
ぜひぜひ、心がけてみてほしいです。


クラスでも呼吸法や、気功など、
呼吸の大切さをお伝えしていますが、
そこまでできないよ~という方でも、
深呼吸ならできますね。



深呼吸も忘れるという方、


いえ、忘れない方でも、




笑う。



これはできますね(≧▽≦)




できれば大きな声で。

まあ、大きくな声じゃなくても、なんでも、
いつも笑いを心がける。

これだけなら、簡単でしょう?


笑いの効能は、たくさんあって、
いろいろな分野でも
重要視されていますが、

胸の筋肉も使うし、
肺活量も増すことや、
中医学でも、身体の中の気を入れ替え、
血行促進を促すので、
疲労回復になると言われています。


なにより
しあわせな気持ちになりますよね。



心が潤って、肺も潤って。


お肌もぴかぴかの、
笑顔美人になりましょう。






B2506C27-.jpg

きょうも打ち合わせがあり、
神殿にお邪魔しました。


なんと、御主人がソーキ汁を作ってくれて!
さぁちぃはシリシリを💛


炊き込みご飯も、沖縄料理なんです。
すてき~~✨


そしてびっくりするほど
美味しかった~~~~✨
これは作り方を覚えたいです。


ソーキ汁のなかには
大きな大根がたくさん。

まさにいまの養生にぴったりです♡


心も身体も、栄養を
たーくさんいただきました。


IMG_5743.jpg


これから忙しくなります✨

気分はもう、師走!!


ひゃっは~~!!




2021_11_26

冬が来る前に

category: 健康  

寒くなってきました。
日中は、小春日和で、うれしい日日です。

ですが、本当に乾燥していますので、
身体のケアもそうですが、
火の元には十分、お気を付けください。


今の時季は、気候と同じように
気分が落ち込みやすくなります。
肺が影響を受け、悲しみの感情が現れやすくなっています。


脳や、血液の循環を活性化する食べ物を
摂っていきましょう。


ラム肉、牛肉、乳製品、魚貝類。。カロリーの高いもの。
(ただし、乳製品は摂り過ぎに注意します)



そしてこれから冬にかけて、
黒い食べ物がどんどん必要になってきます。
成長・老化、免疫力を司る
「腎(じん)」をフォローする必要があるからです。

豆豉、黒ゴマ、黒米、黒豆、干し椎茸、黒きくらげ、ごぼう、くり、うに、
さらにドジョウ、ウナギなど、
みんな腎気を補い、
体力を素早く回復することを、助けてくれます。


冬の養生については、
その都度、シェアできるといいな。


次回は、乾燥について、
肌のトラブルの予防など、お伝えします💛



さて、月のうらリニューアル計画。
言葉は壮大ですが、まあ私のやることですから
そんなたいしたことはありません(^-^;

それでも心機一転、
いろいろリスタートしたいなぁと思っています。

皆さまに向けて、完全にスタートするのは
2022年1月だと思いますが、
私の中ではすでに始まっていて、
大きなエネルギーの流れに
乗り遅れちゃいけない!と
コツコツ進めております。


告知も順次してまいりますね♡


そんな中
クラスやワークショップは
少しご案内しますと。。。



久しぶりの
「お月さまとちび龍のお茶会」も
~スピリチュアルな生き方とは~(仮)とか、


「大人の遠足 冬バージョン」も作ってみようかな、とか。


魔法学校とか。


ちーぱっぱ気功クラスも、
自然の中で行う会もやってみたいですよねぇ。

樹のパワーをもらうとか、
いいですよねえ。



ワークショップは、リクエストがあればぜひ
メールをくださいませ。
私にできることは対応させていただきます。
できないことも多いので、
すべてにお応えできるわけではありませんが(^-^;



ホリスティックセラピスト塾も
変わらず募集しています。

身体のクラス
中医学的養生クラス
ちーぱっぱ気功クラス

など。



お問い合わせ、お申込みはメールにてお願いします。
info(at)tamayura-moon.com










2021_11_25


04  « 2022_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top