FC2ブログ



大きな入道雲があちこちに見えます。

入道雲

蒸し暑さもなかなか、
体力を奪うレベルです。


この湿気が、また曲者だったりするのですね。


気圧の変化で、自律神経が安定せず、
不調を訴える人が多い、今の時季ですが


自律神経の働きをコントロールするのに
五行でいう
「肝」が関係しています。


「肝」は全身の氣の流れを
コントロールしています。



「肝」の働きが正常なら
全身にスムーズに氣がめぐります。
滞れば、その場所に痛みを感じるようになります。


さらに、もうひとつ。
「肝」と相克の関係にあるのが
「脾」(消化器系)


梅雨から晩夏は、
湿度が高く、
湿を嫌う「脾」の働きが
低下しやすいのです。


そうなると、
「脾」の働きがわるいため、
「肝」の働きをうまく抑えられない。


すると、
「肝」の働き、エネルギーが過剰になり、
氣が滞るということになります。


そのため、
自律神経のバランスが乱れ、
頭痛や肩こり、腰痛などの痛みが出ることになります。



「脾」を助け、
「肝」の働きを調えることが
自律神経のバランスをよくします。


では、どうしたらいいでしょう。



それには、
からだの中の
「湿」を飛ばす。


食材、食事で気をつけていくのはもちろんですが、
発汗することが、大切になってきます。

軽く発汗するような運動が、よきです。


ヨガ、気功など、
呼吸を意識して軽く身体を動かすものは
とーっても効果的です。


特に気功は、
簡単な動きしかないのですが
呼吸をするだけで、
始めてすぐに体の中から発汗してきます。

すべての氣の流れ
エネルギーのバランスを調えていきます。



ほかには、
シャワーですませず、入浴すること。
または、
アロマなども効果的ですよ。
湿を取り除き、
脾の働きをすこやかにしてくれるもの、
柑橘系や、バジル、パチュリなどがおすすめです。


あとは、身体を冷やさないこと。
夏は暑いので、
うっかり冷やしてしまうのですが
温めながら、
食材などでこもった熱を除いていきます。


またご紹介していきますね。






ちび龍のちーぱっぱ気功クラス

当面、オンラインでやっていきます。


氣を集めて流し、排出する、
そんな養生法です。

自分のバランスを
自分でととのえる。


誰でも、何歳からでも
いつでも始めることができます。


まずは、難しく考えないで。


自分が心地よくなる、
からだと心を
ゆるめていく

そんな呼吸法です。


疲れた脾も肝も
元氣になっていきます。



8月体験クラス
ちーぱっぱのちーぱっぱ
8月8日でいかがでしょうか?





カップ-

きょう、母と買い物に行き、
猿田彦珈琲に入りました。


ここは、カップがとても秀逸!


取っ手が長くて、
指がカップにつかず、
重さのバランスがとりやすい。



バランスとるのは、
苦手なときも、むずかしいときも。

でも、ちょっと考えたら
おもしろいです。

いろんなバランスがあります、ね。





2021_07_15


午後から出かけようと思っていましたが、
なんとなく気が乗らなくて
結局いつもと同じ、サロンにこもって
ヒーリングの研究です(^-^;


どんどん外に出かけなくなっている。。


さっき、突然ゾフィー(ルンバ)が動き出しました。
いきなりテレビが点いたり、
ときどきおかしなことが起こります。

夜中に点くとビビりますが、
昼間のそういう電気関係はもう、
「またか。」と
慣れたもので、普通に消しに行きます。



さて、5月はなにかと体調が崩れやすく、
ご相談も多くなります。
3月の忙しさ、4月からの
新しい環境に身体が慣れないのというのもあります。


「脳」は変化を嫌います。
安定していたいんですね。
だけど、新しい環境で変化を求められると
頑張ろうとして、
ちぐはぐなことが起こるわけです。

そしてまだ寒暖の差もはげしく、
梅雨の季節には
気圧の変化もあり、
さらに身体は大きく影響を受けるのですね。


無理せず、休めるときには休み、
温かいものを食べて、
身体を冷やさないように心がけてくださいね。

なにより睡眠が一番の養生ですので、
質のいい睡眠がとれるよう、
工夫をしてみましょう。


身体を適度に動かすこともとてもだいじ。
ストレッチや、身体に意識を向けるだけでも
全然違ってきます。

そして外の空気を吸いましょう。
お天気の日は、
新緑がいっぱいのよい季節でもあります。
のんびりお散歩がおススメですよ。


私も、気をつけなくては。。。(^-^;


そして、どうしても辛い時は
必ず、誰かを頼ってくださいね。
周りの人、
専門家、
手を差しのべてくれる人は
たくさんいます。

ひとりで抱え込まないでくださいね。





肺炎で入院されている方の
遠隔ヒーリングですが、ご心配のお声もいただき、
心から感謝申し上げます。

おととい、4回目のヒーリングが終わったところですが、
今日、明日とヒーリングをすることになりました。
というのも、
大学病院ということもあり
ブロンコファイバーによる、
肺の洗浄を受けなくてはならず。。。
麻酔をしての検査で、
身体への負担も大きいのです。

検査は明日なので、
今夜と、当日の明日、
遠隔ヒーリングをすることになりました。


宇宙へ委ねることしかできませんが、

最高最善を祈りつつ
宇宙への信頼と
ご本人の力を信じて。




「遠隔ヒーリング」の5月枠はいっぱいになりました。
現在、6月のご予約を受け付けております。




私はいま、
魔法のカップで
お水などを飲んでいます。

IMG_4139.jpg
なんだか元気になるみたいー♡


カップの全貌やいかに!♡



うふふ。











2021_05_20


自然,花,工場,写真,花,ブランチ
今日は「みつばちの日」ですって。


昨日と、今朝、起きてすぐ、
くしゃみを連発。



花粉の魔の手があぁぁぁぁぁぁ



でも朝だけで、
そのあとは落ち着きます。




花粉症になりやすい原因は、
「衛気」(表面のバリア)が弱く、
花粉やアレルギー物質など
「邪気」が
かんたんに侵入しやすい状態、
であることです。



花粉症の症状として、
特に多いのが
「鼻と目のトラブル」でしょうか。



私も、去年まで、
鼻水は止まらないし、むず痒い、
目の痒みは我慢できなくて、
こすってしまうほどでした。


こんなとき、目薬をいくら使っても、
一時しのぎにしかなりません。


私の場合、
今年だいぶ軽くなったのですが、
それでも目の痒みがありました。



せっかく軽くなってきているので、
このまま克服したい!


いまは、中医学の方からも
取り組み、養生しています。


おかげで、
目の痒みも治まりました。




鼻も目も、体内の機能が
弱まっていることから、
引き起こされるのですが。。。


目に症状が出る場合、
臓腑に熱を持っていると考えます。
さらに、臓腑によって、
症状があらわれる目の部位が異なります。



・目が赤く、痒い結膜(白目)の症状なら、肺の不調
・目頭・目じりが痒いなら、心(しん)の不調
・まぶたが赤い、痛痒いなら、脾胃の不調
・角膜炎は、肝の不調


他にも、腎は瞳とつながり、
加齢による目のトラブルとも
関係があるとされています。



要するに、からだを整え、
肝心要を元気にしておかないと、
氣がみなぎり、邪気をはねのける身体になりません。
免疫だって落ちてしまいます。



では、臓腑はなぜ弱ってしまったのでしょうか。



「からだ」というのはキャンバスです。
症状は描かれたもの。


そこに描いたのは、
あなたの心模様です。


ストレスや、不必要なものを
ため込んでいると、

キャンバスに描かれる症状は、
病となります。


意識の段階で何か支障があるとき、
心が壊れそうな時、
命にまで影響するような危機感が出てきた時に、
キャンバスに絵を描いていきます。


たとえ小さなかゆみや発疹でも、
ケガや骨折でもそう、
表に出てくる、自分が把握できる「病気」はすべて、
意識が描いたもの、なんです。


ホリスティックセラピスト塾や、
子宮のクラスでも、
折々にお話ししていることですね。



これは花粉症も同じです。


明日は食の養生について、
少しだけシェアしたいと思います。



AAFEFF26-.jpg今夜20時から。

子宮のトラブルも、
キャンバスに描かれた症状です。


描いたのは、本意ではない心模様で、
ご自分が描いたものです。



たとえ、子宮をとってしまったとしても
心模様が変わらなかったら、
キャンバスに描かれることは続きます。



そのたびに、薬を増やしますか?






薬にもなるハチミツ。


一万年前の新石器時代には、
洞窟壁画に採蜜の様子が描かれていたとか。

はるか昔から、
私たちは、みつばちの恩恵を受けているのですね。



我が家でもマヌカハニーは、常備。
薬の代わりに、よく舐めます。


ミツバチさん、いつもありがとう。
おじぎ。






月のうら
MIKA









2021_03_08


ついこの間、新年のごあいさつを
交わしたばかりのようなのに、

明日はもう「大寒」。

寒いはずです。


この頃の身体は
一年で一番収縮します

 

秋ごろから
左骨盤から縮み始め
次に肩甲骨も縮みます

 

大事な内臓を寒さから守るために
身体を小さくするのです。

 

この時、
一年分の疲れや、
汚れ、不摂生も、凝縮され 
大きく体調が崩れる時期でもあります。


「気」の流れを整え、
身体の元気の源を補充しましょう

 
食べ物は、香りのよいもの。
ミカンや柚子。
ネギ、山椒などの香辛料も。

 
今は、またステイホームとなりましたが、
遠くに行かなくても、
パワースポットでなくてもいいのです。

お家の中の、自分が大好きな場所ありますか?


なかったら、作ってみてね。


落ち着く場所、
綺麗な場所で

大きく横隔膜を動かしてください。



横隔膜は内臓の近くにある大きな筋肉。

 

動かすと、内臓のストレッチになりますよ。

 

早く、一緒に呼吸したいですね。





DBF079B0-.jpgBE978B43-.jpg

M様から届きました。

こ、高級チョコがぁぁぁ。


退院の喜びのメールには、
ご自宅にいらっしゃるうれしさが、
弾むようなうれしさが、

こちらにも伝わってきて、

私も思わず跳ねたくなるような。


チョコレートは、
直傳靈氣のお礼にといただいたのですが、
ほんとうに、私はなんにもしていなくて、

身体が元気になったり、
すると心も元気になったり、

ぜんぶ、ご自身の力なのですよねえ。

人って、人間て、
すごいんです。

自分で自分を整える力を
みんな持っていますから、


それを引き出すお手伝いしか、
私にはできないのです。

でも、
そのお手伝いができること、
それが今は
なによりうれしく、
しあわせなこと、なのでありました。



心と身体を整えて
魂が喜ぶお手伝いを、

ことしもたくさんできますように。


みなさまと一緒に。





いつもありがとうございます。
MIKA





2021_01_19

足と背中

category: 健康  

今日も寒いですね。

寒くなってきたこともあり、
外に出て歩く。
少なくなっていませんか?

人は、二足歩行に変化してから
歩くということは、とても大事な行為です。

「歩く」ことによって生じる様々な刺激、
これを通して、健康を維持できるという仕組みがあります。

ところが、今年はコロナちゃんのことがあり
一年を通してとてもとても
「歩く」ことが減っている。。。

足には26個の骨が作る細かい関節と
たくさんの知覚センサーがあります。
そのおかげで、
身体のバランスを保つために
必要な情報を、脳へ送り続けています。
 
身体のバランスを崩すと、
いろいろな不調が出てしまいます。

一番はやはり歩くこと。
お散歩を心がけてください。

あとは先日お伝えした耳回しと同じように
「足回し」がおススメです。
足の先をもって、足首をくるくる回すだけ。

あるいは、
ころんと寝転んで、関節からゆっくり大きく回す。
なんてこともやってみてください。

そうやって意識を向けるだけでも
全然違うんです。

足に意識を向ける。
気になるところに意識を向ける。

それだけで、身体は喜びますよ。


それから、背中がガチガチの方が多いこと!(@_@)

遠隔直傳靈氣を、ほぼ毎日のように行っていますが、
ご自身の自覚症状は「首と肩」という方が多く
「背中」という方はごくまれなんです。

が!

実際視てみると、背中がパンパンという方がほとんど。


これじゃ、いくら寝ても疲れが取れませんね。


今日から二日間は特に
背中を緩めるケアがおススメです。

背骨は潜在意識と大きく関りがあります。
背中の筋肉を柔軟に保つことで
感受性が高まり、
本来の資質や能力が発揮できるようになるのです。

その背中のケアに一役買ってくれる
惑星のエネルギーが、この二日間で高まります。
ぜひ、活用してみてください。


自分にエネルギーを向け
身体にも意識を向ける。

そうすることで
自分の楽しみや喜びのための行動が
自ずとできるようになっていきます。

どうぞ本来のご自身を
「自分らしさ」を取り戻して
未来を創造するパワーに変えていってくださいね。


一緒に風の時代へ~!


いつもありがとうございます。
MIKA











2020_12_05


07  « 2021_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top