fc2ブログ



冷たい雨の日曜日。
このあと気温はさらに下がるようです。

そろそろ衣替えする頃でしょうか。


このところ、
こころが下を向いていました。
前につんのめっているというか、
そうすると視線だって。。。


大好きな空も見上げられなくなってしまう。
自分のつま先ばかりみても
しかたありませんね。



自分がよろこぶことをしなくちゃ。



大切なことは、
自分で自分の機嫌をとること。


それは自分にしかできないこと、なんです。



でもそれって、
特別な何か、じゃないんですよね。
どこかに行かなきゃできないものでもない。
高級なものが必要でもない。


ゆっくり寝ることや
目が覚めて朝を感じること、
お風呂に入ってさっぱりする、
美味しいもの食べる。


そんな日常がどれだけ自分を支えているか、
気づいたら
そこには豊かさしかない。



部屋をこざっぱり片づける。
太陽の光あびる。
自然に触れる。
考えず感じて、
美しいものをみて、
大好きな人に会って、
たくさん笑って、
ワクワクすることだけ選んで、
好きなものに囲まれて、


⁡ああ、ご機嫌じゃないわけない。



私はきょうも機嫌がいい。




きのう、お稽古から帰ると
名古屋のM様からお届け物が。。。

C88EB58C-.jpgDD346E98-.jpg


ありがとうって言うべきは
私のほうなのに、
いつもいつも、
「ありがとう」を伝えてくださるんです。
M様は。

ちいさなことをちゃんと見つけて、
ありがとうって言ってくださるんです。


「ありがとう」って
ほんとにすごい言霊だなあ。


ありがとうって。
すごいなあ。



お仕事、辞めようかなって思うこともあった、
この一か月でしたので、
よけいに心に染みわたる
「ありがとう」のきもちです。



1EA123D9-.jpg

しあわせを呼ぶ、
4つ葉のクローバーに
神様の使いの
てんとう虫が。


これはどんなに素敵なことがおこるのでしょう。


そう。


箱を開けた瞬間に
もう、
それは起こったのですけれどね。



こんな気持ちを
ありがとう。



ありがとう、
ありがとうございます。









2021_10_17

柿色の誓い

category: 日常  

風がきもちよくて、
ついぼーーっとしてしまいます。

今年はおもしろい秋になりました。
夏の名残りも無いまま、秋になったと思ったら、
また夏に逆戻りしたかのような装いになり。

金木犀も2回咲きましたよね?
一か月も早く、金木犀が香ってきて
今年は早い秋だなぁと思っていたけれど。
早咲きにならなかった、金木犀たちもいて、
いつもどおりの時期に
ちゃんとまた香りも楽しませてくれました。

だから、ながーく、金木犀の香りを
楽しむことができました。

うれし。

過ごしやすい季節、
なんと贅沢なことだろうと思います。

秋の空は青く澄み渡り、
どこまでもおおらかで、

夜が長くなり、
月は冴え冴えと美しい。。。。




豊かな時間が広がっています。




51A6BF44-.jpg

昨日の夜空も美しく。
九夜月と一緒に家路につきました。



この静けさのなかに
切なさを感じることもあるけれど、

ことしはね、
ことしの秋は、
とことん、おもしろがりたいのです。


たのしみを、たくさん見つけたいのです。


ときに、何かにのみこまれそうな
そんな時でも、
いまはのみこまれたくない、
自分でしっかり変わりたいから、
そうっとしておいてほしい、
いまだけは。。。

そんなときでさえ、


おもしろがる気持ちさえあれば。


人に会うのがこわいときでも、ね。


ほら、そこにもここにも、
とおしえられなければ、気づきもしない事ごと、
草の名前や、花の咲く場所。
そっとささやいてもらうのを、きっかけに、
心のささくれが、なおったりします。




だから一緒にね、
やっぱりたのしみたいのです。








こちらは今朝の太陽。
8C03FF13-.jpg

まだ昇ったばかりのオレンジ色です。

私はいつも、この
オレンジの光に誓うのです。
きょうも佳い日にいたします。と。


まるで柿みたいな色でしょう。


柿ね。
わたし、柿が大好きなんです。
それも、秋のたのしみ。





たのしみって、そこにもここにも、
いっぱいあるんだなあ。。。












2021_10_15


今日も暑かった~。
半袖でも汗ばむくらいの陽気でした。


大好きなお天気のコーナーで、
草紅葉(くさもみじ)が紹介されていました。


秋の紅葉は草からはじまります。
秋を探しに 草紅葉が美しい名所10選|NIKKEI STYLE

山が色づくのはもう少し先でも
野原では、
草の紅葉が秋の深まりをおしえてくれます。




こんな道ばたの草も。
秋の色。


残暑とはいいながら、
秋はたしかに深まっていますね。



さて、つい先日のこと。

玄関のインターホンが鳴って
モニターを見ると、
小さなお子さんが手を振っているのが
映りました。

あれ?
お隣と間違えたのかな?

お隣には男の子が2人います。
そのお友達かなと思いました。

ドアを開けると、
モニターのままに手を振る男の子。

「こんにちは!」


あ!!!

なんと、あの男の子でした。
偶然の出会いで、
おともだちになったばかりの。

その日のブログ
↓↓↓



私はびっくりして、
「おお~~~~~こんにちは~~」と、
素っ頓狂な声を出しました。


男の子「僕おぼえてる?」

私「もちろん!!!」



すると、嬉しそうにコクコクっとうなずき、

「はい!これあげる。」と、持っていたものを差し出してくれたのです。

小さなサイズのお菓子。


ええええ?
とっても嬉しいのですが、同時にすごーく驚いてしまい、
矢継ぎ早に、質問をしてしまいました。


が、どれも「うーん。。?」という感じで
答えがありません。


どうやらカプリコはオヤツだったようで、
それを持ってきてくれたみたい。


なんでこれを私にくれるの?
どうして今来たの?


ほかに何かご用があるのかな?


すると、首をふる男の子。
なんでそんなこと聞くの?というように。


あ。
そうか。



そうだよね、大人目線でごめんね。





「会いに来てくれたんだね?」

こくっと嬉しそうにうなずく男の子。



ああ、なんてうれしい



天使がやってきた。





コロナでお家の中に
あがってもらえなかったのだけど、
玄関の前でいろいろお話しをしました。



途中から、娘も加わって、
玄関前は癒しの園。
たまらなくしあわせな空間に。



コロナが落ち着いたら、
一緒に遊ぼうと約束をしました。




男の子が帰ってから、
娘に言われたひとこと。

「ママの頭の上にお花が咲いていたよ♡」



そりゃ咲きますわ。
ほんとうに可愛い、
素直な天使のような子なんです。


今でも、思い出すと
にやけてしまう ( *´艸`)




こんなご褒美、
身に余る光栄だわ。

IMG_5198.jpg

これが、もらったお菓子です。


まだ食べることができず、
サロンの棚にそっと置いてあります。



IMG_5199.jpg

孫から届いた敬老の日の
葉書と一緒に。





2021_10_05


台風一過、見事な快晴。
暑かった、あつかった、アツカッタ。

そんな朝にやらかしてしまったのは
植物たちの水やりのとき。

だいたい、一日のあいだに
何かしら、「やらかす」んです。
家族はもう慣れっこです。
本人の私も、慣れっこです。


でも今朝はちょっとショック~。


このお天気。
いそいそと、観葉植物のみなさんを
ベランダに出していったのです。

そのときアイビーの鉢を落としてしまって。。。

IMG_5162.jpg


うわーーーーーーん(ノД`)・゜・。


アイビーちゃんは無事ですが、
お気に入りの鉢は割れてしまいました。


一か月ほど前に、求めたばかりの鉢。
植え替えしたばりなのに。。。

しかたなく、アイビーを他の鉢に植え替え、
水やりのつづきをしていたのですが。。

霧吹きに水をいれ、
さあ葉水を、と思ったら、

取っ手の部分がぱちん、と割れて。。。

なんと壊れてしまいました。



え。(・_・)



うわーーーーーーーーん(ノД`)・゜・。


水星逆行のせいかしらーーーーー


ううぅ。。。
でもでも、こういうときは
吉兆のしるし。



もっと大きな痛みを
これくらいで済ませてくれたか、

もっとうれしいことが
舞い込んでくるか。。。


うん、どっちにしろ
吉兆ですよ、ね。ぜったい。



さて、緊急事態宣言が解除されましたね。


お天気もよく、週末ということもあり
街はにぎわっていました。

私はランチと買い物で外出です。

ランチは、大好きなお鮨屋さん。
緊急事態宣言で、2か月もお休みでした。
毎年、私のお誕生日もそこで食事をするのに、
今年は残念ながら自粛の真っ最中でした。


再開したと連絡いただき、
予約をしてランチに行ってきました。

待ってたよ~~ぅ。

IMG_5163.jpgIMG_5164.jpg


久しぶりですから~。

うまし。


IMG_5165.jpg

なによりご夫婦との会話が
しあわせを倍増させます。

ひととのふれあいがうれしい。
ほんとにそう思います。



買い物をすませ、
用もなく100均に寄って、
買うつもりじゃなかったものを
いっぱいカゴにいれ(笑)
朝、壊れた霧吹きも、とりあえず
100均で求めました。



朝できなかったので、
植物たちにお待たせ~と云いながら
しゅっしゅ、しゅっしゅ。


きらきらと、
よろこんでくれました。



いいお天気は
やっぱり心が明るくなります。


IMG_5170.jpg

昨日のブログでご紹介した子です。

ね、陽の光に透けてきれいでしょう?




このあと、うれしいお土産を
娘ちゃんからもらいました。


これはまた次回。



明日もきっと、いいお天気です。ね。

佳い明日を




2021_10_02


きのう9月22日は、
結婚記念日でした。


というわけで、
きょうは完全にプライベートな内容のため、
興味のない方は、
スルーしてくださいね。




20周年ということで、
ワクワク度も、いつもより増して
迎えた記念日でした。

2E7F8A2A-.jpg


つき合っていた頃、
よく訪れた店や公園を散歩して
映画をみたり、
ちょっと昔をたどってみました。




お店はいくつか閉店していて、
違うお店になっているところも。
さみしいけれど、
そりゃ20年て、
それくらい歴史が動く時間だよね。

いまの自粛で、
たまたま休業のところもあって、
楽しみにしていた分、残念だったり。



でも久しぶりに
デートコースを歩いて、
なつかしく、愉快。


5時間くらい歩き回ったのですが、
ちょっと歩くと、
暑いだの、疲れただの、
喉が渇いただの。
昔はいくら歩いても
疲れ知らずだったのに。(主に私)

お互い、
ジジババになりました(笑)




ディナーは、
一番の思い出のお店に。
A8B40B22-.jpg


夜景がきれいで、
贅沢な時間です。




IMG_5087.jpgIMG_5088.jpg



照明が暗くて、
お料理はあまりきれいに撮れませんが
どれも美味しくて、
いつ行ってもハズレなし。
さすがのクオリティに大満足です。



IMG_5089.jpgIMG_5090.jpg



コースで注文したのですが、
4品と5品から選べて、
お腹空いていたし、
5品で!と欲張って頼んだものの
お腹いっぱい。

もともと大食いの私。
以前はこれくらい平気だったのに


来年からは、私は4品にしよう(^-^;
く~胃袋もババになったのね。





IMG_5091.jpgIMG_5094.jpg


お腹が一杯でも入ってしまう、
美味しいお料理たち。




IMG_5096.jpg
メインディッシュ前に口直しのソルベ
これが大人の味~✨
ざくろと、梨と、なんとかって言ってたけど、
なんだっけな?(笑)

初めての味わいでした。



F7A28FAD-.jpgIMG_5098.jpg

メインのときには
私はもうおなかいっぱい。



IMG_5100.jpg

と云いながら、
デザートは食べる(笑)



お腹ぱんぷくりんです。

EB528460-.jpg



まだ付き合っていた頃、
私が彼に初めてプレゼントしたものは、
シルバーの指輪でした。

決して高いものではないのですが、
イタリアのデザイナーさんの作品で、
ひとつずつにテーマがあるシリーズでした。


私は「出逢い」という、
シンプルなデザインのものを選び、
それが初プレゼントでした。

初めてのクリスマスだったかな。


その日から毎日、身に着けてくれて。
結婚してからもずっと。


毎日、左手に結婚指輪、
右手に出逢いの指輪。


結婚して20年、毎日、
朝、指にはめる姿を見てきました。


ことし、20周年の節目に、
少しだけグレードアップしたくて、
去年からずっと何がいいかリサーチ。

で、以前のブログに書いた
クロムハーツに繋がります。


ちょびっと、私には背伸びしたものですが、
この日のために、ちびちび貯金していました(^-^;



サプライズなので、
サイズがわからず、
合わなかったらどうしよう(サイズ直しができないデザイン)
と、ドキドキでしたが、
これまたぴったり✨


気に入ってくれて、喜んでくれたのですが、
22年前の指輪もつけるそうで(^-^;


もう卒業してもらいたかったのに。


まあ、そういうところが
夫らしいというか、
なんというか。


〇〇真面目な、おひとです(^-^;



F6BCFF84-.jpg
家に帰ってから、
娘に撮影してもらった、
お気に入りの一枚です。



いつもありがとうございます。









2021_09_23


09  « 2021_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top