FC2ブログ



モヤモヤする。
なんだか、モヤモヤ。
その正体はよくわからない。

いや、本当はわかっているのだ。
でも見たくなかったりして。

「このめどき、かぁ」とつぶやいてみる。



「木の芽時(このめどき)」は、
長い冬が終わり、木の芽や虫たちが動き出す季節をいいます。
心のバランスがくずれやすい、
不安定になる時季でもあり、
昔から木の芽時には気をつけるよう、言い継がれてきました。





今度は、
「ああ、空が見たいなあ。」とつぶやいてみる。
思いきり自然の中に身をゆだねてみたい、
そんな気持ちを抑えつつ

窓の近くにごろんと、寝転ぶ。



昔むかし、子どものころ、
小さい丘に寝っ転がって、見上げた空。



雲一つない空に、感動しながらも
このまま自分が溶け込んで無くなるのではという
恐怖と、期待が入り混じった、
あのときの体験を思い出しながら。


そのときの空を見るイメージで。



コンクリートの壁の中、
小さな窓から見る空は
あの時とは比べ物にはならないけれど、
それでも
今の私を励ますには、十分だった。





この時季、元気が出ないという方。
なんだかションボリしてしまう方。
春は心揺さぶる季節でもあります。

入学や就職、異動や引っ越しなど
出会いと別れの季節でもあり
新しい環境はそれだけでストレスになるもの。


本当は、のんびりできたらいいのだけど、
なかなかできない、という方に
ほんの10分でもいいので
空を見上げることをお勧めします。


しょんぼりしていると、
視線が低くなりますから。

低い視線はね、
おもしろいもの、
見逃してしまいがちですよ。



空を見上げるだけで、
しょんぼりも
少しずつ回復するような気がします。





心の処方箋、その1。
空を眺める。






04E60E02-.jpg

サロン部屋を出ると、リビングの入り口に。。。

9D537BE5-.jpg

しまじろうがぁぁぁ!


45DC918D-.jpg

まるで行き倒れだよ。。?



10日間連続オンラインが続き、
ちょっとお疲れモードの私を
心配して
家族が仕掛けたいたずらでした。


一応、設定があり
「お腹が空いて食べ物を探し求め、
やっと見つけたポッキーだったが、中身が空っぽ。
力尽きたしまじろう。」

だそうです(^-^;


わざわざポッキーの中身を出して、
演出してるところを想像すると、
可笑しいやら、申し訳ないやら。


お疲れモードはもうおしまい。





IMG_3899.jpg
いつでもそこに。


「木の芽時」も、そろそろ終わりです。ね。





月のうら
MIKA



2021_04_17


きょうは、この辺りも
ちょっと寒さにもどっています。



さて、しばらく遠のいていた、
私の中のブーム、
「エジプト熱」が再燃しています。



5月1日が近づくと、
だいたい「エジプト熱」が再燃します。
「月のうら」を始めるときに、
散々、エジプトの神様や、
アセンテッドマスターに
お願いしたり、お世話になったからだと思います。


そう、また5月1日がやってくる!
私にとっては、
忘れられない記念日です。



そして、エジプト熱が再燃したとたん、
あちこちで目にするようになりました。


ほんと、世の中って面白いです。



目にしてから再燃じゃない、
ところがミソです。



ejiputo
これは先週、雑貨屋さんで。


本物の図鑑ではなく、図鑑をモチーフにして
いろいろなグッズがありました。


でもって、極めつけだったのがこれ。
↓↓↓


ニュースで見て思わず鳥肌です。


今月から始まるエジプト展にも行くことが決まり、
まだしばらく、
エジプト熱は続きそうです✨

木材,宗教,数,シンボル,クロス,観光
ホルスらぶ(⋈◍>◡<◍)。✧♡




そうそう、
月ツボ巡礼を週に一度、
自分の身体で行うようになって、
早くも1か月が経ちました。

私の中で気づきや変化は
たくさんあったのですが、
一番わかりやすい、
驚くべきものとして、
左右の嚙み癖です。

噛み癖を矯正するなんて、
ふつうはすごく時間がかかると思うんですよね。

このお話は長くなるので、
また明日にでも。

明日は月ツボの日ですしね♡





ejiputonosuna
「月のうら」のエジプトコーナー。

どちらも別々に、
エジプトのお土産にいただいたもの。


手前にある砂は、
さぁちぃからのお土産。
本物の砂漠の砂を持ち帰ってくれました。


エジプト展もさぁちぃと行く予定。
愉しみ~~~( *´艸`)



楽しみ過ぎて、やばみ。




月のうら
MIKA







2021_04_06


きょうはプライベート日記です。

きのうのこと。


きのうは、1日お休みをいただき、
娘と親子デートを楽しみました。


2人でゆっくり出かけるのは、2年ぶり。
いつも病院の帰りとか、
買い物のついでのランチ。
なかなか2人で「のんびり」というのはありません。



まずは表参道から。

娘ちゃんが行きたかった
「幸せのパンケーキ」でランチ。

IMG_3749.jpg

ふわっふわなのに、
お腹いっぱいになりました。



そのあと、
大好きな青屋さんが
POPUP-STOREを開催されてるとのことで、
遊びに行ってきました。


IMG_3751.jpg裏参道ガーデン
古民家の佇まい、たまりません。




青屋さんは、
「青好きのための 青好きによる 青好きのためのお店」という、
私のためのお店ですか?と思ったくらい(笑)

青いものならなんでも扱うセレクトショップだそうです。
↓↓↓


87B0F1C8-.jpgE3A9DCE9-.jpg


店主のれんさんとは初対面だったので、
ゆっくりお話ししたくて、
混みあわないうちにと、
オープンしてすぐお邪魔しました。

ところが、
かえってお忙しくて💦
お客様やお友達がたくさん。


まだ並びきれてない、雑然としている空間も。

355B21F2-.jpg

それもかえってよかったり。




お忙しそうだったので、
欲しいものだけいただいて早々に退散しました。


9A53C05F-.jpg21812D06-.jpg
袋にもこだわりを感じて、素敵です。


店主れんさん、とてもイケメンの
若い方でびっくり。
勝手に30代、40代のおじ様をイメージしていたので(^-^;

これは、色々な意味でモテるお店ですわ♡


私もお写真撮らせてもらうつもりが、
あわただしく、忘れてしまった~~。
残念。

裏参道では、28日(日)までやっているそうです。


青好きの方、
雑貨好きの方、
イケメン好きの方(笑)、


ぜひぜひ、足を運ばれてみてくださいませ!




さて、裏ガーデンを出てからは、
渋谷に戻り、
これまたひっさびさの、カラオケへ。


ええ、熱唱してきましたよ
「うっせいわ」(笑)



ほかにも、バンドのころの曲など
久しぶりに大きな声をだして、
解放されました。



特に、あまり入ってないので、
見つけて嬉しかった曲~✨



一番のお気に入りで、
当時必ず唄っていました。


きのう、2回も唄ってしまった(笑)

ああ、またバンドもやりたいな~。。なんて。



娘ちゃんが歌う曲は、
最近のでわからないのばかり(^-^;
いいなあ、若いって。
エネルギーが違いますね。


夜遅くまで、
いろんな話もしました。
これから浪人生活が始まる彼女にとって
思うことはたくさん。

高校生活の思い出も、
これからの不安と希望も、
たくさんたくさん、話してくれました。


娘はまさに「青」の時代。
「青」も、「春」も、
陰陽五行では「木」のエレメントです。

青春、いま、その真っただ中
それはそれは、
成長も挫折もいくらでもくりかえすとき。


そこに何を見つけて礎をつくってゆくか、
どんなことを吸収してゆくか、

すべて本人次第です。



親としてできることなんて
ほんのすこし。

美味しいごはんをつくることと、
こうしてときどき、
話をすることくらいなんですよね。


それしかできないけれど、
それが愉しみ。


だからきょうは、
たくさん親孝行をしてくれました。
愉しみをありがとう。



「青」の時代、
もがきながら愉しんで。


応援しているよ。



0F1B611B-.jpg

これが青屋さんで購入したものです。


使い方のよくわからない容器。
いつの時代のものかもわからないそうで、
そこが気に入りました。


それと、
オオサンショウウオのブローチ。

銅の錆を利用してこの色が出ているんですって!
すてき。





「大好き」ばかりの佳い日を、
きょうも、ありがとう。



いつも、ありがとう。





月のうら
MIKA



2021_03_26

卒業式

category: 日常  



すがすがしい空。


IMG_3616.jpg

もうこんな心持で
歩くことはないのだなあ、と、
駅からの道を、かみしめました。


今日は、娘の卒業式でした。


高校生活の最後の年は、
コの字騒動で、大変な一年。


学校生活の思い出が少なく、
いつもと違う生活や、
受験のことばかりが残る、
そんな一年だったけれど、

みんな、みんな、
よく頑張りました。


卒業式は、卒業生と一部来賓だけ。


保護者は、別室で中継を視聴するという形で行われました。
しかも、保護者はコの字対策で、一名だけ。


校歌など、歌はすべて禁止で、
斉唱ではなく、「静聴」。


なんとも寂しい卒業式ですが、
こうして、式ができただけでも
感謝しなくてはなりませんね。


私は、朝からあまり感情が高ぶらず。


どうせ、思い出も少ないし、淡々と行われ、
映像で観るだけ、と思っていました。


ところが。


校長先生は、とても朴訥とした話し方で、
わかりやすい言葉を使い、
愛を感じる内容に、
ちょっと胸を打たれ、
いいお話だったなあ、としみじみ。

少しうるっとしていたところに、

在校生の送辞が、
部活の話を折り混ぜながらの素敵なもので、
助けてくれた先輩への思いに
後輩ちゃんが感極まり、
泣きながらスピーチをしたのです。


うっ。。。。(''_'')


うぅ。。。。(´;ω;`)


うわーーーん(ノД`)・゜・。




泣いてもうた~。



朝の冷めた気持ちはなんだったのか。


そのあとの卒業生の答辞も、
等身大の気持ちが素晴らしく、
先生方はもちろん、用務員さんから警備の人、
友達、両親への感謝があふれていて。。。


オバチャン泣いてまうやろ~~~~~~(T_T)


いつも通りにできないからこそ、
いつも通りの有難みがわかる、
そんな卒業式でした。




へこたれない、前を向く、
文句は言わない。

そんな子どもたちに、
教わることはいっぱいありました。



あなたたちの背中にある、
見えない翼は、
あなたが広げたいときに、広げられる。


まちがいなく、


広げられる。



はばたけ、はばたけ、はばたけ!!






おとななんて置いてけぼりでいいよ。


IMG_3617.jpg
娘とツーショット。


あわただしくて、ほとんど娘とは
話す時間もありませんでした。


一緒に撮れたのは、
じつはこの2枚だけ。


制服姿の娘と一緒の写真は、
考えたら入学式のときだけです。




貴重な2枚になりました。



IMG_3618.jpg
泣いたり笑ったりいそがしい、みかさん。





よいことばかりの3年間ではなかったけれど、
終わりよければ。。。で、

全てに感謝申し上げます。




ありがとう、
ありがとうございました。






月のうら
MIKA






2021_03_04

決意は満月に

category: 日常  

外に出ると、きゅうっと
縮こまる寒さが、待っていました。

寒暖差に、乾燥に。。

体力、細胞ともに
鍛えられていますね。


それでも


寒さが、たしかに春を育んでいますね。
それが、春の入口、
いきなりひらくのでは……ないかしら。






今日は一粒万倍日。
小さなことが、
大きな成果となって還ってくる。

あたらしいことを始めるには、最適な日です。


娘の受験、本日すべて発表が終わりました。
何人もの方から、
娘の応援をいただき、
嬉しく読ませていただきました。


結果は……。

本人から、「浪人したい。」と、
申し出がありました。


お、そうきたか。


私はね、大歓迎です。


結果は、はっきりいって
大した問題ではないのです。


紆余曲折ありながら
今ここにいて、

その瞬間を生きてくれたら。


意欲をもって、
前に進む若い命はうつくしい。


あきらめて、他の道へ進む選択も、
当然あるわけですが、
宝ものはそっちにはないと
自分で決めることができました。


だけどほんの少し、
娘本人は、うしろめたさがあるみたい。


それは、周りが喜ぶ結果じゃないから、と、
思い込んでいるから。


要らない思い込みは外して、
それに、
大人が喜ぶ結果なんてどうでもいい。


周りの目なんてくそくらえ。



勇気をもって、胸を張って。


ここからまた一歩、前へ。


一粒万倍日、その勇気と決意が
大きく還るその日まで、


こちらも全力で応援します。


お互い、笑顔で、ゆきますか。




応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。


乙女座の満月。
17時17分に満ちるときを迎えます。



静けさの中の声。

迷いのない選択。



感謝。

月のうら
MIKA


2021_02_27


03  « 2021_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top