fc2ブログ


空が高い。

category: 日常  

93BBC1A6-.jpg

久しぶりの青空。
気温もぐんぐん。
うれしいな。


ひと月ぶりに、母と散歩をして、
買い物に付き合いました。

母は、杖をついて歩くので、
雨の日には連れ出すことができません。

私のほうも、きょうを逃すと、
また2週間くらいばたばた。
母との時間をゆっくり取ることができないので、
お天気がありがたく、
軽やかな心持ちでした。

母も、何度も「嬉しい」と口にしていました。
またその言葉に、うれしくなり、
励まされたり。



なんというか、
ひとはなかなか気づけない、ものです。
自分のことにも、
近しいひとのことにも。
いちばん、だいじなのに。


そんなことをぼんやり思う
帰り道、
はらはらと風に舞う、
百日紅の花がありました。

早い夏から、秋まで
その花姿を長くたのしませてくれる
百日紅。

この花が散るというのは、
もうほんとに夏はおわり。


もっとゆっくりでもいいんだよ、
もっとゆっくり歩いておいでよ、
秋に話しかけてみたりね。



私はいつも
「自分がわたす(与える)ものが、受けとるもの」
なんだと感じているのですが、

それはどんなに理不尽に感じることに
対しても同じで、

辛いことがあったら、
気づけない思い上がりがなかったか、
心の曇りはなかったか、
探すようにしています。

それでも気づけないことが、
きっと多いのだろうと、
ときどき情けなくなってみたり。。。


できることは、
ほんのすこしでいいから、
心のねじをゆるめることかなと
思うのです。

誰かに寄り添いたいのなら、
なおさら、
ことさら。



秋がすたすたと、
やってきたようで。




空が高い。
青青と。




2021_09_10


08  « 2021_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top