fc2ブログ




「立秋」を迎えました。

“初めて秋の気立つがゆへなれば也”(暦便覧)

立秋は暑さのピーク。

暑い日が続きますが、
夕刻に始まる虫の音、
朝の風に
秋の気配がかすかに漂い始めます。


これからは残暑御見舞いとなりますね。


黄帝内経《素問・四季調神大論》では、
秋の3ケ月を「容平(ようへい)」の季節と言います。
「容平」には、
収めるという意味と、
成長が止まり調整するという意味があります。

地の気がはっきりしてくる中で
万物が成熟し、容(かたち)が平定してくるというのです。


秋は、空気が乾燥することが多くなり、
気温が下がります。
日中は暑くても
朝晩は急に冷え込むこともありますので、油断は禁物ですね。


そして、この乾燥の影響を受けるのが、
五臓の「肺」です。
乾燥した空気は、
鼻や口から肺に入り込みむため、
「せき」や「喉の痛み」というような
呼吸器のトラブルを引き起こします。

また「肺」は五腑の「大腸」に関係するので、
乾燥による便秘にも気をつけましょう。

秋の五体(組織)は皮膚に対応し、
肌が乾燥すると、
身体を守るバリア機能まで弱まってしまいます。

ただでさえ、
夏にたくさん汗をかいた身体は、
水分が不足気味です。
そこに冷気が入り込むと、
関節痛・胃痛などを引き起こす恐れがあります。

喘息などの慢性疾患がある方は、
特に注意が必要です。



先日の中医学的養生では、
陰陽五行説をやりました。

皆さん、楽しんで学んでくださるのが
なにより嬉しく、
私もあらためてやる気Maxになりました。


嬉しい感想をいただいたので
ご紹介させてください。



今日はありがとうございました!
講義、わかりやすくて、万物の成り立ちや流れからその一部である自分の体と繋がりをMikaさんから学ぶことができるのは私にとってギフトだなぁと思います。
バタバタしてしまいましたが、皆さんともお話できて嬉しかったです。大切なメッセージももらい、どうしてだろうとずっと思っていたことの理由もさらっと明かされるという笑

感覚を受け取ることは辛く苦しいこともありますが、それはギフトなんだと思えたこと。これまで私が足りないと思っていたこと全てがギフトだったんだと思えたことが、お話していた、世界の反転に近い気もします。
娘たちも自立して人生は終わりかなと思ってたら、実は始まりだった、なんて面白いのでしょう(^_^;)


うわーーーん(>_<)
なんて嬉しいことでしょうか。

ユニコさん(仮名)は、才能あふれる
とっても魅力的な方なのですが、
ずっとずっと、ご自分で抱え込んでいたものがあって、
それを最近、どんどんご自分で解放していっているのです。

それが、こうしたクラスでも発揮されるというか、
想像以上の気づきを、ご自分で見つけていて。

素晴らしいことですよね。
私のほうがお礼を言いたいくらいです。

本当にありがとうございました。



この夏は、あまりに盛りだくさんで、
ブログも追い付きません(^-^;

書きたいことがいっぱいあるのに。。。



でも、私自身の気づきや、
学びになることがとても多く、
アップデートの日日です。


ただのアップデートで終わらせない、
必ず何倍にも光で膨らませ、
皆さまに還元していきたい気持ちでいっぱいです✨



私に関わってくださった
すべての方に、
本当に感謝を捧げたい、
愛を届けたい、です。



ありがとう、
ありがとうございます。


心から。








2022_08_07


8月になりました。

こどもたちは夏休みを満喫してますか。
暑すぎる夏に、
鍛えられていますか。

くれぐれも無理のないよう、
いっぱいたのしんでね。



今日は美容院に行きました。
アスファルトの照り返しは、
灼熱で、言葉もでないという感じです。

日傘をさしていても、つらい(゜-゜)


先日のリトリート東京オフ会は、
このすぐ近くが会場でした。

もう2週間以上経ったなんて。

すでになつかしい気持ちになり、
建物を見上げてみたり。


皆さん、それぞれの夏を満喫しているかな。


私は、8月こそ、ちゃんと休んでみようと思います。
夏休みをしっかりとるぞー。たぶん。。。


8月は誕生月でもあるので、
好きな月なのですが、
今年は特に、私には珍しく
イベントがあります。

数年ぶりの家族旅行や、
はじめての女子会お泊りバージョン。


お泊り女子会は、
多次元仲間で仲良し3人組です。

「多次元の小部屋」という
zoom会からスタートして
リアルで会うようになりました。

話が尽きないので
いっそ泊まるか、という
安易な決め方。
ゆるゆるな3人です。


多次元の小部屋、またいつか
ここでご紹介したいなあ。



前回のリトリートから、
ずっと課題と向き合ってきました。
するするとほどけたものと、
まだまだ、というものと。

でもね、このひとつでも
ほどけたものがあると、
そこから手繰り寄せる力になるので、
とても頼もしいきっかけになりました。



そして、きょう
若いひとの、貴重なおはなしを
聴かせてもらう機会がありました。


「進むことができない」という感じ、
とてもいいなあ、と。
そういう感覚のもてること、
ありがたいですね。

どうも、わたしたちは「進む」が好きですが。。。
「進むことができない」ことの意味を思って、
ちょっとどきどきしました。


きっときっと、
やさしい導きが、
いまあるのかもしれませんね。

見えないものを信頼して、
うんと悩んだらいいなあ、なんて、
昔、若いひとだった私は、
本気で思うんです。

いいなあ、いいなあ。


私も、羨ましがってばかりではいけませんね。
たくさんの出会いと、出合いを
楽しんで慈しみたい、夏です。


8月の空は、
どこまでも青いです。



人それぞれの夏が、
鮮やかで、愉しいものでありますように。



子どもも、おとなも、
どうかどうか。



佳い8月を





2022_08_01


07  « 2022_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top