FC2ブログ


私を生きる



呼吸のワークのあと、
夕焼けを見ようと外に出たら

鳥3B82D240-


光と雲と

その向こうから鳥が二羽



とても幻想的な光景でした。




今日も大きな学びがあって
胸がいっぱいになっているところに

この光景に出会い、

まさに祝福を受けたようでした。




誰かに指摘されたりすることなく、
自分をほんとうに見つめていこうと思うならば、

気づきはどんどん起こってきます。


無理やりに、引きはがすように手放したりする必要もなく、
長い間貼っておいた絆創膏が、いつか自然にはがれていくように。


これは今回あらためて学ばせてもらったこと。



呼吸をするだけ、ただそれだけで。

可能性は無限大だということも。


よく「準備ができる」と言いますが、
まさにいま解放され得る感情や思いなどが、自然に浮上してきます。

同時に、何に抵抗しているのかもわかってくるんですね




自分とは何か、どこまでが自分なのか。

そんなことも感じさせてくれる呼吸法もやりつつ



結局のところ、
細胞も含め目に見えないいわゆるライトボディも含め全部チームであり、
さらに広げていけばいったいどこまでが自分なのか

とにかく全自分が一丸となって
この自分自身というものを生きるということ。

これが出発点でありすべてなんだと。


ということに
やっとたどりついた今日。



ちゃんと生きよう。


ちゃんと生きていいんだ。


私で、いいんだ。


在りのままで、私は大丈夫なんだ。





涙が止まらない一日でした。





光と雲と鳥BB9E61E3-


ああ、なんというギフト。



明日は最高の誕生日になります。







いつもありがとうございます。
MIKA






2020_08_24


10  « 2020_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top