FC2ブログ


今から冬至までに必要なもの

category:  

もう土曜日なんですね。
早い、はやすぎる。
時間も足りない、私ももう一人ほしい(笑)


本日はアミュレットのことで、打ち合わせがあり
ジュエリー会社の社長様と、ディレクターの方とお会いしました。

とても信頼のおけるお2人だったからこそ、
今回のアミュレットは実現いたしました。

多くの方が一生、ともに守り護られる存在を、
龍に託してくださったら
龍を繋ぐ私としても
とてもうれしく、しあわせなことです。

プラチナの白龍
ゴールドの金龍

どの指につけるかでもさらに意味が深くなります。
そんなアドバイスも一緒にさせていただきますね。


アミュレットはご依頼いただいてから、あなたのためにお作りします。
浄化して、龍神を魂入して
それからのお渡しとなります。

ご興味のある方、お問い合わせはお気軽にメールくださいませ☆



さて、9月22日は秋分の日です。
昼と夜の長さが同じになり
陰陽のエネルギーが調和されます。

ここから冬至までのあいだ
もう次の年の「氣運」も入ってくるので
こころひとつ、過ごし方にも影響が出てくる頃です。


占星術と呼ばれるものには、
ご存知のように「西洋」と「東洋」があります。
生まれた場所は同じ、バビロニアでした。


西洋占星術では太陽を、
東洋の、宿曜占星術では月を重視しています。
ルーツが同じでも、意識する場所が違うということ。
 

平安時代、遣唐使として渡った空海が、
日本に数多くの仏具や仏典を日本に持ち帰った中のひとつが、宿曜経。
これが宿曜占星術の始まりです。
文殊菩薩が説いた仏の教えは、やがて国家鎮護に用いられ、
陰陽師と人気を二分するくらいの人気になりました。

徳川時代には使用を禁じたほどの的中率。
300年安泰の時代が築けたのは、この宿曜経のおかげともいわれています。


そんな宿曜占星術で「月」を詠んでも
西洋占星術で「太陽」をみても

風水からいっても
天体を眺めても

この「秋」が大きなポイントになります。
特に今年は、いつもと違う変化・変容の年にあたり
すべての人にとってターニングポイントの年になりました。

そして秋は、そのうねりが大きくなります。

心を落ち着けて、笑顔で過ごすことが一番。
また、知識がたくさん増えていく時期でもあります。
今こそ、たくさんチャージする。。。

そして今は陰の時期ですが、
陽がよみがえる「冬至」までに
佳い氣の入れ替えをいたしましょう。

そうすることによって、
いよいよ「風の時代」にむけて
本格的に切り替わる冬至のころから

大きく大きく、飛び立てるのではないでしょうか。
そう、風に乗って。


いまだからこそ、実現した龍神の護符。
皆さまへの後押しにと、
浄化とともにおつくりしています。

あなたの龍神をつける護符
フトマニ図の龍神の護符
刀印護符

そして、生涯大切に寄り添っていただくために
アミュレットとして龍のリング。


みなさまが
新しいエネルギーにあふれる
風の時代へと続いてまいりますよう、
心を込めてお祈りいたします。



いつもありがとうございます。
MIKA






2020_09_19


09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top