FC2ブログ


レイキサードとボディスキャン

category: レイキ  

9E1DAC8C-.jpg

夜明け前の空。
何とも言えない瞬間です。


今日はレイキサードの講座でした。
お久しぶりの嬉しい再会です。

私が使うのは、直傳靈氣が圧倒的に多く
西洋レイキを扱うのが久しぶりであり、
また、対面の講座も久しぶりです。
だから、ちょっと
私も気合が入ってお迎えするけれど、
T様の変わらぬ笑顔に、ほぅっと緩まりました。


レイキサードの講座は、時間的にも少し余裕があります。
座学が少ないからです。


ですので。。。


ランチはいつも手作りをお出ししているのですが、
狭いサロンでの密な会食よりも、と
今日は近くのレストランに行きました。


C68A1EE6-.jpg45F3E3F1-.jpg425C0971-.jpg
「晩秋のランチ」
ネーミングも素敵!


よく笑ったし
よく食べた一日でした。


T様はよい意味でとても力の抜けている方。
それがオーラのバランスをよくしているのだろうなあと
以前より頼もしくなられたT様を見ておりました。



IMG_3036.jpgIMG_3037.jpg

お土産をいただきました。
「神宝塩」なんていかにも素敵!
健康にとてもいいとのこと。

写真撮り忘れましたが、
このほかにも、静岡のご親戚からいただいた
蜜柑と、大きな大きなブロッコリーのおすそ分けまで!

大切にいただきます。
T様ありがとうございました。



そして昨日のこと。
「ボディスキャンリーディング」がありました。
細胞も人それぞれ個性的なんです。
Y様、個性的過ぎて、教えてくれるのがあちこち飛びました。
「力不足の私に、わかるように教えて!!!」と頼むと、
もっとわからないビジョンや言葉が出てきたりします。

ところが、最後にピタッとはまる、
私だから気づくワードが出てきます。

私が散々、彼女に届けてきた言葉が一つ。

そこから紐解くと、
あっという間にすべてが繋がりました。

あちこち飛んでいたと思えたものも、
じつはすべてここで繋がるように
ちゃんと組み立てられるように教えてくれていました。

さすが、です。


細胞はその人そのものですから、
誰よりも知っている。

そう、だから、
本当は自分で自分の細胞に聴くのが一番です。


あなたのからだは、
あなたの絶対的な味方。
あなただけの絶大なる応援団です。

いつも、どんなときも、
そのスタンスは決して変わりません。


痛みがあるときは。
身体からのメッセージ、
あなたのために、どうしても伝えなければならないメッセージなのです。

頭で考えることはウソがつけるけれど、
身体はウソがつけません。
今ここ、にある身体。

だからこそのメッセージがあります。


ご自分でぜひ、聴いてくださいね。



明日はいよいよ
「おとなのための子宮のクラス」スタートです。
ご自分を知る第一歩にしていただけると嬉しいな。

私は自分の子宮の声を初めて聴いたとき。
泣きました。
想像と全然違っていました。
自分の思い込みが、どれだけ自分を苦しめていたか。

ボディスキャンをもっと拡大して、
身に着けようと思ったのは
子宮の声を聴いたのがきっかけです。

どんな臓器でもそうですが
たとえ手術をして切除したとしても
そこにエネルギーが残っています。
そして影響があります。

それも、ボディスキャンをするようになって
初めて知ったことでした。


★「おとなのための子宮のクラス」オンライン講座
 4回で完結です。
 スケジューリングは参加の皆さまと決めていきます。

第二弾(1月スタート)、第三弾(2月スタート)も募集を開始します。
お気軽にお問い合わせください☆


★「お月さまとちび龍のお茶会」オンラインお話会
 ~風の時代のチャクラの変容~
 12月22日、24日のいずれか。
 参加希望の方は、メールでお申し込みください☆




【大切なお知らせ】
メールのお返事がなかなかできないでおります💦
3日以内には返信できるようにしておりますが、
万が一、一週間が過ぎてもない場合は
お手数ですが、もう一度ご連絡いただけると幸いです。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。



さあ、今夜も直傳靈氣です。
21時30分から、M様よろしくお願いいたします。



いつもありがとうございます。
MIKA


2020_12_16


12  « 2021_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top