FC2ブログ


ことしに想う。

category: 月のうら  

4A261932-.jpg
先ほどの空の色。

たまゆらの美しさに、心あらわれます。


ボディスキャンを受けてくださったY様から
ご感想をいただきました。

ご本人の許可をいただき、
ほんの一部だけ


何回か読み直しました。
とても深くて。
グサリと入って来ました。
そうだよなあ。最近感じてるけど、なかなかハンドリングが難しいんだよなあ。
とか、
そうかあ。なるほど。気を付けねば。
とか、
あーそういうことなの?
それって。というのと。

私の身体。
よく語ってくれました。
ありがとう、愛してるよって伝えたいです。


このあとに、さらに続く
とてもとても丁寧な長いメールをいただきました。

ご自分を見つめるきっかけになって
なにより
思い出したことがたくさんあったようです。

細胞は、自分自身だから、
なんでも知っているんです。

生まれてきた時から
いいえ、生まれる前から
ずっと一緒にいましたね。

誰よりも味方。
私たちが生きるため、しあわせになるためだけを
願い日日働いてくれています。


Y様は「ホリスティックセラピスト塾」や
「子宮の講座」にも参加してくださり、
いま、めちゃくちゃ自分を見つめているところ。

22日からの
「お月さまとちび龍のお茶会」オンライン
こちらにも参加してくださるとのことなので、
心を軽やかにする
あたらしい波に乗るヒントを
Y様なりに見つけてくださったら
嬉しいことだなあと思っています。



明日はもう冬至ですね。
一年の切り替えはまさに明日。

神社にお詣りするのは
明日がぴったりかもしれませんよ。

私も時間を見つけて
明日は一年の御礼をお伝えしに
氏神様のところに行きたいと思っています。




何か新しいことが目の前にくると
ワクワクしながらも
すぐ不安が顔をのぞかせる。


私はいつも、
そんなかんじ。



いつもいつも「できないかもしれない」と思い、
いつもいつも「間に合わないかもしれない」と思い、
いつもいつも「失敗するかもしれない」と……。
ばからしい想像をしているんです。

たいてい間に合って、まずまずうまくいくのに。
来年は、もう少し自信を持とうと思います。
「一所けん命やりさえすれば、いい」が、
「やればできる」につながるのだと
信じて。


だから皆さまも。
「根拠のない自信」で、ね。


不安な顔は似合いませんよ。


BF5F1D9A-.jpg
飛ぶ鳥のように自由な心で


軽やかな時代
風の時代にむけて


ことしは大変な年でしたけれど

皆さまも
私も、2020年の「もうひとがんばり」。
たのしみながら、にこにこしながら、
ゆきましょう。

そして、ちょっとはゆっくりして、
2021年も、ひと足ひと足。ね。
てくてく。ね。






いつもありがとうございます。
MIKA





2020_12_20


06  « 2021_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top