FC2ブログ


事始め(ことはじめ)


曇り空ですが、あたたかい朝を迎えました。

今日から七十二候は、
「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」になりました。

啓蟄(けいちつ)と同じ意味です。

冬ごもりをしていた、土の中の生きものが、
閉じている戸を開いて
姿をみせてくれる頃。

「戸」を開けて出てくる、
まるで人と同じように見立てているところに
愛情を感じる、私の大好きな七十二候です。


蟄虫啓戸のあとは
あたたかくなり、農作業を始めるのに
ふさわしい頃とされてきました。


一年の祭事や、農作業を始める日は
「事始め(ことはじめ)」といい、
農作業を終える「事納め(ことおさめ)」と対になっています。



「ことはじめ」、3月はそうした心持ちで
あたらしく「こと」を始める方は
きっと多いのではないでしょうか。


私も、月ツボ巡礼というあたらしい学びが一つ増え、
継続している学びと合わせて
月に4人の方から、学んでいます。


どんなことでもそうですが
アップデートは必要ですからね(^-^;
一か所に立ち止まると、
あっというまに濁り水になってしましまいます。

身体も、エネルギーも、心もそうですよね。



受講だけではなく、
あたらしく講座も始めています。


「ホリスティックセラピスト塾」は、
本来、9月から第二期生さん募集ですが、
マンツーマンで3月からスタートします。


子宮の講座も、第二弾が3月から始まります。


そして、メニューとして、リーディングのひとつだった
「ボディスキャンリーディング」。
エネルギーフィールドからリーディングしていたものを、
直接、身体の細胞に聴いているリーディングです。

こちらを、講座として始めることになりました。
初級クラス、中級クラス、セラピストコースとあります。


もちろん、メニューとしてもご提供しています(^-^)



「ことはじめ」、3月はエネルギー的にも
ぴったりの季節ですね。





AAFEFF26-.jpg

3月の子宮のクラス、
第一回目の日程が決まりました。

子宮の立場からのメッセージを
さまざまな角度からお伝えします。

命の源である大切なところ。
それなのに、
無くても生きていける臓器。

こんな微妙な立場の子宮だからこそ、
メッセージがあります。

女性性を紐解くうえで、
自分自身を知るうえで、


子宮の声を聴いてください。


「おとなのための子宮のクラス」
3月8日(月) 20時~21時30分まで

二回目以降は、その都度決めていきます☆


オンライン講座 全4回
料金:一回4,000円




〇もっと詳しく、細胞、身体のことが知りたい方、
 エネルギーワークやヒーリングのことが知りたい方は
☆「ホリスティックセラピスト塾」
 3月16日 10時から15時30分くらいまで。


〇ボディスキャンを人生に活かしたい、
 またはカウンセリングに役立てたい方は
☆「ボディスキャンリーディング講座」
 3月18日 10時から13時くらいまで。



他の日程でも、随時募集しています。



詳しくはメールにてお問い合わせください。
info(at)tamayura-moon.com



これからは、あたたかい日が増えて、
春らしい陽気が心地よくなります。


その一方、


季節代わりのよる変化もまた、大きいもの。
環境も、自然界も
おおきく様変わりする季節でもあります。


こころと、からだが
ついてゆけず
疲れが目立つのもまた、この季節。


無理のないように、
疲れたら休む。


そうして
自然との調和の中で、
ご自分の身体の声を聴いてください。



すこやかに、愉しい春を。
どうか。





月のうら
MIKA


2021_03_05

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2021_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top