FC2ブログ


宇宙元旦

category: スピリチュアル  

春分ですね。

春の真ん中である今日を境に、
陽の氣がどんどん満ちてゆきます。

合図のように
春の嵐がまた、近づいています。


さて、最近。
またまた、不思議さんがやってきています。

気のせいかな?と思うこともしばしば。


昨日のこと。
夜に子宮のクラスがあり、
オンラインで話していました。

もうそろそろ終わるというタイミングで、
誰かが部屋のドアをノックしたのです。

私は家族だと思い、
急いでLINEを見ました。


家族との約束で、
講座中に急用があるとき、
まずLINEを送ってもらうことに
なっているからです。


ノックするなんて、よっぽど。
だけど、LINEは来ておらず。


気のせいかな。。


そのまま講座をしていると、
ふたたびノックが。

今度は、もっとはっきりと。


びっくりして、
私から家族にLINEをしました。



すると、誰もノックしていないという返事。


……(゚д゚)


そのあと、ノックはありませんでした。







この頃、「視る」という感覚が、
少しだけ変わってきています。

アップデートされたような、
なんともいえない感覚なのですが、


嬉しい反面、困るときもあって、
知りたくないことがわかってしまうことがあります。


私はまだまだ、ちーぱっぱのレベルなので、
オンとオフがうまくできないのかもしれません。。。



お仕事じゃないときは、
オフにしているつもり。
視ないようにしていますが、
ちょっとしたタイミングでわかってしまうときがあり、
それはだいたい、嫌なことです。


誰にも言えないこともあったりして。。。



こんなとき、ある人の言葉を思い出します。



以前、まだ超感覚について調べたり、
ちーぱっぱで練習していた頃、
あるセミナーで「視える」方が、
「一度こっちに来たらもう戻れないんだよ」と。
「覚悟しないと」と。

こういうことだったのかな、と。。。



視たい、感じたいと思って始めたリーディングでしたが
知らない方がいいこともあるのだと、
今更ながら、辛い時もあります。



こうなると、ヒーリングや浄化がますます必要で、
まずは自分をケアできないとだめ、
というところの意味も、
深く深く、感じ入っています。



そして、よかったなあと思えるときは、
やはりヒーリングのときです。


夕べも、
娘が足の痛みを訴えてきて、見ると、
右の足首が赤くなって腫れています。



娘は何も思い当たることがないそうで、
だけど一日痛くて、
どんどん強くなっていると、泣きべそでした。



靈氣でいいものか、
それとも他の何かがいいか、
冷やすべきか、温めるべきか、
そもそもいつ、どこで、
何が原因か。。。

など、瞬間的にぐるぐる考えながら、
その足首を触ると、
すぐに答えが見つかりました。



私「足、自分でぎゅーぎゅー押したでしょ?」

娘「押してない~~



私「いや、両手で、リビングに座って足首押してるよ。」

娘「あ。。。マッサージした。朝。。」


というわけで、
自己流のマッサージが原因でした。
力が強すぎて軽い炎症を起こしていました。おバカさん……




これは、触って「視えた」ことです。



そうして、ヒーリングの方法も
確信とともに入ってきます。



娘にも細胞と会話をさせて、
私も娘の身体と話す。



5分後、
娘が言った言葉が
「魔法使いがいる。。。」



赤みも腫れも、しっかり引いていました。






FullSizeR.jpg

季節は仲春。



変化のときをむかえています。
変わるって、いいでしょう?




ちょっと大変なときもあるけれど、ね。



宇宙元旦だもの。




さあ、はじまりのはじまり。






佳い春を




月のうら
MIKA








2021_03_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2021_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top