fc2ブログ


梅雨入りと肺炎の方へヒーリング②



梅雨入りですね。

気象庁の宣言はまだですが、
関東も梅雨入りしています。

蒼い空
こわいくらいに美しい。

蒼い空はたまりません。

これからは雨が多くなります。
また体調にも変化がでますので、
ご注意を。




さて、きのうの続きです。

肺炎で緊急入院した方へのヒーリングの経過です。


隔日ではじめたヒーリングの2回目。
この日の状況は、熱はまた38度台になって、辛いとのこと。
さらに、酸素濃度や、
レントゲン写真がよくならないので、
来週には、ブロンコファイバー(気管支内視鏡検査)で
細胞診をするといわれたとのことでした。



そんな状況の中、
21時からヒーリングをしました。
脈診は、相変わらず全体的に弱く、
特に肺はあまりよくない感じです。


まずは直傳靈氣を流していきます。
全身の熱が伝わってきて、
あっというまに、私が汗びっちょりになりました。


この間、ご本人もうなされているらしく、
初回の時も、この2回目の時も、
うなされて辛かったとのご感想がありました。


でも、それは悪化しているのではなく、
一時的に、身体の戦いモードが加速しますから
熱が上がれば、からだとして辛いのと同じように、
症状が悪い時ほど、大きく浄化が進み、
治癒力が辛く感じることがあります。
そう、一種の好転反応です。

ヒーリングと聴くと、受けている間は
「キモチいいもの」というイメージを
持っていらっしゃる方は多いのですが、
そればかりではありません。
もちろん、そういうヒーリングもあります。
ですが、私がやっているヒーリングは、
直傳靈氣をはじめ、
刺さない鍼も、鍼灸マッサージ師の先生から教わったものですし、
基本は「身体」をケアしていくものです。
そして、身体は心と繋がっているので、心の部分、
魂レベルの領域などにもアプローチすることで、
多角的、ホリスティックにみることができます。
そのために、月ツボを使って潜在意識にアプローチしたり、
高次のエネルギーも使っています。

ですので、「キモチいい」よりも、
まずは身体にぐっと入るようなヒーリングをしています。


話を元に戻すと、
2回目の今回は、前回の月ツボに加えて、
排せつを促すポイントの
月ツボが、身体から示されて、
そこに刺さない鍼を使って行きました。

排せつは、体内の余分なものはもちろん、
いらない感情や、しこりだったりもします。
ご自身が捨て去りたいものがなにか、
気づいていくことが
だいじになりますが、
この熱にうなされている今日、
気づかなくても、
ここをケアしていくうちに、
いつか気づくことがあるのです。


ヒーリングノートを見て見ると、
この日、とても面白い不思議なことがありました。

後半、私もちょっと辛くなってきていて、
クリアリングが足りなかったのか、
異常な眠さが襲ってきました。
私の場合、ボディスキャンしながら
ヒーリングするせいもありますが、
辛いな~と思ってるそのときに、女の人がぶわっと出てきて、
私の顔を覗き込みました。
私はびっくりして、はっと目が覚めたのですが、
その人と目が合うと、ほほにしわを寄せて笑い、
ワンピースを翻して消えてしまいました。

誰だったのかと思いながら、ボディスキャンに戻ると
さっきより、鮮明にスキャンができて、
いきなりそこに視えたのが、肺胞です。
赤血球がたくさんある血管もはっきり見えて、
そこに連なる黒いものがありました。

私のヒーリングノートには、はっきり
「肺炎球菌」と書いてあります。

リーディングでもヒーリングでも、
変性意識になっていくので、
必ずメモをしながら進めていきます。

忘れないように、
言葉で出たものは言葉で、
映像や色がみえれば、
それを図で残すこともあります。

このときは、
「肺炎球菌」だと思ったということです。


ここで、
アンドロメダのエネルギーを使うという確信があり、
最後の力をふり絞って流すと書いてあります(笑)
大袈裟な、という感じですが、
そのときはいたって真面目です。
私も必死だったと思います。


90分経った頃には、熱さが引いて、
私の暑いという感覚も消えていました。
これは熱が下がったなという手応えがありました。

脈診も、始まる前より
格段によくなっていたので、終了としました。



翌日の朝。
ヒーリングの最中は、
やはりうなされて苦しかったとのこと。

ですが、熱は。。。。

36度台に!!



が、お医者さんからは、
肝機能があまりよくなっていないから
強い抗生剤を使おうか、といわれたとのこと。

薬が強くなれば、
治癒力は抑えられてしまいます。
一時的によくなったように見えるかもしれませんが。。。


肝機能は、薬の解毒もしているので。。
結局疲れてしまうのですが。。
大変だなあ。。


入院している以上、
お医者さんに従うしかないですし
ましてや私から何か言うことはできないですが。


まだまだ、5日目ですから、
そんな簡単に肝機能復活しないですが、
「数値」でみる医療はそういうことになってしまうのですよね。

成り行きを見守るしかありません。

私は、最高最善を祈るだけ。
与えられた日に、ヒーリングをするだけです。



次回は2日後。
3回目のヒーリングになります。


続きはまた明日。





IMG_4118.jpg


写真を見るだけで
ほっこりしたり
美しいと感動したり
たのしいきもちになったり、
癒されることもあります。


これも立派なヒーリングですね。






2021_05_17

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2021_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top