fc2ブログ


龍、動く。

category:  

桜が咲き始めました。
ところが、ここ数日は寒いですね。
昨日は雪が散らつく時間もありました。

この気温の激しい変化と、気圧の変化、
心も身体も不安定になりやすいので
無理せず、疲れたと思ったら休んで、
のんびり春を待ちましょう。



久しぶりに龍のこと。


先週の金曜日あたりから、
龍が活発に動いていました。
ここ最近では珍しいくらいに。



龍と繋がっている感覚は、
アセンテッドマスターと繋がる感覚よりも
身近に感じられます。


サロン部屋には龍の置物、絵、
グッズがいくつかあるのですが、
自分でいわゆる購入し求めたものは少なく、
ご縁があって、私のところにきてくれたものがほとんどです。

そのうちの2つを依り代として
私についてくれてる龍がいます。


特に「えにし」は人懐っこい感覚で
いつも近くにいてくれます。
メッセージもよくくれます。


「ふかし」はちょっとクールな感覚。
メッセージもあまりたくさんもらえません。

でも、すごく面白いことがあって、
この「ふかし」さん、ときどき鳴くんですよ(^-^)


春から秋までの間に、
風がきもちいい日に、鳴きます。


冬は聴いたことがないので、
動きが活発じゃないのか、
なんなのか、よくわかりません。
メッセージももらえませんが、
でも、鳴いてるとき、
機嫌がいいんだなというのは
伝わってきます。


そろそろ、鳴いてくれるかしら。


で、この数日、
龍が活発に動いているなと思っていたのですが、
なにげにサロンの龍たちを見渡すと、
全然いつもは反応もない、
龍の置物が、動いていたんです。
向きを微妙に変えて、
入り口を向いていました。

本当にかすかな動きなのですが。


やっぱり今は龍が動き始めているんだなと
あらためて感じました。


クライアントさんからも
龍のエピソードを聞いたり、
ヒーリングに出てきてくれたり、
龍のアピールがぐっと増えていました。


おもしろいですね。


運気上昇には
龍の背中に乗るといいと言いますが、
ここはしっかり乗って、
この暗いニュースばかりの
時代を乗り切っていきたいですね。


きっと明るい未来につながると信じて。


いえ、明るい未来を
みんなで意図して創っていきましょう。




セッションはようやく落ち着いて、
マイペースに戻りました。
遠隔でやることもありますが、
そのときに役立つのが、
以前からのヒーリング法です。

特に遠隔ヒーリングを
たくさん行ってきたので、
それがすべて、無駄にならず
多次元キネシオロジーの遠隔も
自信をもってできるようになりました。


「リーディング&ヒーリング」という
遠隔ヒーリングがあったのですが、
それが選ばれることが多くなり、
高次の存在と一緒に行うヒーリングなので、
とても素晴らしい結果があります。


でも、ひとつ困ったのは
今の料金のほうが安いことです(^-^;


以前、遠隔ヒーリングを単体で行っていたほうが料金は高く、
多次元キネシオロジーとして、
もっと複雑に、もっと精度を上げた状態で
行なっている今の方が、かなり安くなっています。

まあ今はまだ、モニター価格としてお受けしているので
仕方ないのですが(^-^;


6月にオステオパシーの遠隔も学び、
さらに夏にはアルクトゥルスメソッドも学び、
ご提供していくので、
やはり、その頃にはモニター価格は終わりにしないと
エネルギーの循環として、よくないのかなと思ったりしています。


実際、遠隔でも2時間から3時間は当たり前ですし、
オンラインのセッションでは、
3時間から4時間になります。

なかなかなボリュームです。


とりあえず、夏まではモニター価格でと思っていますので、
今がお得ですよ(^-^)



さあ、春分の日をむかえ、
エネルギーが大きく変わってゆきます。


大きな節目に
時代の転換期に


いまを生きる意味を抱きしめて。



佳い季節を
一緒に。







2022_03_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2022_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top