fc2ブログ


子どものための、親や教師のためのエムレス®

category: エムレス®  

朝早く、
洗濯物を干しているときから、
きょうは気持ちのいい日にちがいない。

そう思える空でした。


こんな日はお散歩、
きもちいいだろうなあ。


残念ながら、
一歩も外には出ず、
一日中、セミナーを受けていました。



子供のためのエムレス。


困難な感情に困っている、
子どもたちを支援するため、
おとなが、感情的に苦しんでいる幼い子を
直接的にサポートする方法を学ぶというものです。


今日は前半で、
生活の中に現れる感情的な困難について。

日日の中の小さなストレスが、
積まれ積まれ、
大きな爆発になります。
それを解決する方法を学びました。


4歳から、10歳くらいまで。
個人差が多少ありますが、
だいたいそのくらいの年齢の子どもが対象で、
自分では辛い感情を抱えているとは
認識も意識もできないのが
この年齢の子どもたちです。


感情的に苦しむ子どもを、
直接手助けできる方法だと聞き、
もう絶対、知りたい身に着けたいと思い、
急きょ参加したセミナーでした。


講師は、このエムレスの創始者、
アメリカ在住のセドリック氏です。


セドリックは、質問にも
フランクに答えてくれるので、
通訳が入っての講義でも、
わかりやすく、とても丁寧でした。



子どもを瞬時に落ち着かせることができ、
永続的に解決するなんて!

もっと早くに知っていれば。。と思ってしまいます。



注目すべきは、
おとなの都合で子どもを静かにさせたいとか、
自分のために、
子どもを落ち着かせたいのではなく、
子どもをケアしてあげるためのもの。

だから、おとなのためにワークをしたときは、
失敗することが多いそうです。


苦しんでいる子どもたちは
いっぱい居ると思うのです。


本当に困っている子どもに
届けられるといいなあ。



第2部は、12月にあります。



       *



いくつになっても、ワクワクできるのは
ありがたく。

自分のことを知りたい、
世界のことを知りたい、

身体のことを知りたい、
心のことを知りたい、

ひとを知りたい、
宇宙を知りたい、


どれもほとんど同じ意味だって、
気づいたのは、まだ最近のこと。

だからこそ学びはおもしろい。



だいじなことは、ひとつ。







もう、私の中に在る。








2022_11_28

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2023_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top