fc2ブログ


脳科学で証明されていること

category: エムレス®  

朝、布団の国から出るのが
一番の試練と感じている私です。。


今日は鏡開きです。

我が家もコトコト、夕べから小豆を煮て
ぜんざいの準備をしました。

鏡開きの語源には
運をひらくという意味があります。

新年の想いや、決意もあらたに
しあわせを希いながら
お雑煮やぜんざいを
召し上がってくださいね。


自分の運は自分で開く。
誰かが持ってきてくれるものではなく、
すべて自分の中にあります。

ことしはもっと、自分のために
動いてみませんか?

        *

先日、NHKで、
感情と体の関係について
取り上げられていました。
「感情の科学 体とつながる心の世界」

脳の研究として、身体の状態が変化することが感情の生成になる、とか
体内の状態を認識するには個人差があること、
慢性病や、過敏性結腸症候群など、
感情と無関係に思える身体の不調にもかかわるという研究結果など、


まさに、まさに!
エムレスはこの脳科学をベースに作られているメソッドで、
こうしたことを応用、活用して、
辛い感情や、繰り返す嫌な感情を解決したり、
体調までもスッキリ、に導いていくことをしています。


なんてタイムリー!



再放送があるようです。
1月14日午前11時10分


見逃した方はぜひ、チェックしてみてくださいね!


そんなエムレスを使ったメニュー、
月のうらのエモーショナルヒーリングでは
2月までモニターを募集しています。

前回のブログ↓↓↓


昨日、さっそくお一人、
セッションさせていただきました。


もともとのご相談は、
恋愛のとき強がってしまうことを手放したい。
素直になれないのはなんでかな?という感じのスタートでした。


エムレスでは、メインの感覚として
ご自分が辛いと思っている
「大きなストレス」を最初にみていきますが、
そこに付随する「小さなストレス」も、
同時に取り除いていきます。


この方の場合も、
まずは好きな人からのメールを確認しようとする瞬間に
感情の沸き起こりがあったので、
その感情を取り除いていきながら、
周りにくっつく感情を、
引っこ抜いていくと。。。。


なんとライバルの女性に対しての感情、
これが一番の要因だったことがわかりました。


それはご自分では気づいてないところだったので、
これほど影響があるなんて、と驚いていました。


一日に何度も、
感情が揺り動かされ、
気にしてばかりいた毎日。
そこには執着や嫉妬という感情が
隠れていたのですね。


終わったあとはスッキリされて、
なんであんなに感情が揺れていたのかわからない、
と不思議そうにされていました。


携帯を見るのがドキドキ怖かったけど、
今は全然、何ともあありません。
と、言っていただき、ホッとしました。



小さな感情やストレスは、
自分では気づきにくく、
日常的に当たり前にあるものとして
認識しているので、
そのまま、毎日を過ごしています。


でもそれがだんだん積もって、
あるとき、どかんと身体に負担をかけてきます。
そこではじめて大きな塊を認識します。


小さなストレスから取り除けたら、
どんなにか楽になることか。


それを私は実感しているので、
本当にたくさんの方に、
このメソッドを知っていただきたいと
現在認定施術士を目指しています。


来月の試験に向けて、
私の施術を受けてくださり、
さらに感想文を書いてくださる方、
モニター価格でご提供しています。



初回120分:16,500円
(2回目より90分)
3回セット:44,000円

モニター価格
一回:8,000円
3回セット:22,000円



ご希望の方は、
モニター希望と書いて
メールにてお申込みください。
info(at)tamayura-moon.com








鏡開きのきょう、
皆さまの運がますますひらいていきますよう、
心から希いながら。







2023_01_11

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2023_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top