fc2ブログ


大きなお腹が怖い

category: エムレス®  

朝は氷点下だったようですが、
昼間は8度まで上がって、
ちょっとだけ、ホッとできる暖かさでした。

こうして晴れた日には、
なるべく太陽の光、
日光を浴びるようにしましょう。


寒い冬の時季は、
それだけでエネルギーも消耗しますし、
元気がなくなってしまいます。


太陽の光を浴びることは、
身体を元気にする細胞レベルでの
免疫力にも関係していますし、
心の状態にも、大きく影響を与えます。


中医学では、「陽気」は太陽の光によって
補われると考えます。
身体をつくり、身体を守り、
心を元気に上昇させるには、
太陽の光が欠かせないわけです。


日焼けが気になるという方も
多いとは思いますが、
長い時間じゃなくても大丈夫ですし、
顔を向けるより、
背中側を太陽に向けると
陽気を取り入れるのに
いいとされています。


一日、15分程度、
心と身体を調えるためにも、
晴れた日にはぜひ、
日光浴をしてくださいね。



今日もセッションが続き、
一日に3つのセッションがありました。
多次元、エムレス、EBとそろい踏み。

愉しいですが、さすがに疲れて、
ご飯前にうとうとしてしまいました(^-^;


さて、昨日のブログにも書いたように、
ちょっと変わった症例を
ひとつご紹介したいと思います。


ご本人の許可を得ています☆



にじのすけさん(仮名)30代男性
「不安定な揺れるものが怖い」
というテーマだったのですが、
同じように、
「大きなお腹を見るのが怖い」
というのもあるそうなのです。


不安定な揺れるものは、
たとえば、エレベーターとか、
板の上に乗るとか、
橋なども怖いそうです。


大きなお腹は、
たとえば妊婦さんとか、
小さい子が食べ過ぎてお腹がポッコリしても
怖いそうなんです。


「揺れるものが怖い」のは、
めずらしくないと思いますが、
「大きなお腹が怖い」というのは、
あまり聞かないかもしれません。



そのことで怖いと思うと、
貧血のようになり、
気を失いそうになるそうで。

それは、想像しただけでも
冷や汗がでて、
気持ち悪くなるそうです。


それでなんとか
克服したいということでした。



実際のセッションは、
最近あった出来事で、
知り合いから、
大食い女性の話しを
聞いたときのことで行ないました。


とても細いその女性は、
いくらでも食べることができて、
一日でも食べていられる。
あるとき、食べてお腹のサイズを測ったら
35センチも増えていた、と。


そこまで聞いたところで
貧血のようで気持ち悪くなってしまい、
思わず、
「もうやめて!!」と、
大きな声で制止してしまったそうなのですが、
でも、説明がうまくできず、
気まずくなってしまったそうです。


セッションでわかったこと。


大きなお腹が怖かったのは、
破裂してしまいそうだと、
潜在的に感じるからでした。

それはなぜか。

自分自身の不安定さを、
無意識に重ねていて、
自分が壊れてしまうのではないか、
保てなくなることが怖い。。。。

そんな深層心理が隠れていたのです。


壊れることはないし、
安心なんだ、と
認識してもらえるようになり、
最後は、大きなお腹が思い出せなくなるくらいに
克服してもらえました。


同じソースから来ていたようで、
エレベーターも大丈夫になり、
想像しただけで冷や汗が出ていたのが、
まったく何も思わないということで、
大成功で終了です。

一安心ですね。



こんなふうに、
感情といってもいろいろあります。
そして、エムレスは、
感情解消として謳ってますが、
とても幅広い範囲のことに対して、
対応できるメソッドです。



小さなストレスが、ふだんの私たちを
ネガティブに誘導しています。


自分の舵は自分で取りましょう。
明るい、たのしい方向へ!







2023_01_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2023_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top