fc2ブログ


呼吸障害とヒーリング


3月になりました。


冬と春が綱引きをするように、
寒さとあたたかさが
行ったり来たりのこの時季、


体調には気をつけながら、
綱引きの応援をしましょうか。



先日、あるクライアントさんから
うれしいご報告がありました。


葉ボタンさん(仮名)50代女性
呼吸器の難病を抱えていらして、
薬の副作用で失明の恐れもあったり、
いくつかの体調の不安がある方です。


特に呼吸器系の病気に関して、
病院では進行していくもので
完治はあり得ないと言われているそうです。


一昨年の11月からセッションをはじめました。
毎回、身体を調えるのがメインで、
ボディトークやEBといった調整を
時間をかけてやっています。

月に一度のセッションから一年とちょっと。

先日の病院の検査で進行が認められず、
いい状態だと言われたそうです。

よかったね~と二人で大喜びしたのですが、
葉ボタンさん曰く
セッションのあとは呼吸が楽だとか。


以前は、一日に何度も呼吸が苦しくなるので、
あまり辛い時は近所の整体に行って、
背中をマッサージしてもらっていたそうで。
そうするとすこし、呼吸が楽になるとのことでした。


でも、この一年、気づけば整体に行ってなかった、と。
セッションでエネルギー療法をやってもらったあとは、
整体のあとみたいに呼吸が楽になります、と。


検査の結果も、
「治らない、進行する」と言われていたのに
今は進行がおさえられていて、
気持ち的にも楽になっているのは、
セッションを受けてきたからだと思うと、
言ってくださいました。



ああ、なんてうれしい😭



葉ボタンさんの内面の変化も大きく、
最初はとっても頑な面があり、
生きづらそうでしたが、
本来の明るさとひょうきんさが
戻って、より魅力的になりました。



身体が楽だと言っていただけるのは
私にとって、何より嬉しいことです。


この仕事をはじめてからずっと、
身体のことを追求してきたので、
あきらめずにやってきてよかったなって
素直に思います。



そしてやっぱり、私は身体のことがやりたいんだと
あらためて思いました。


本当なら、小さな施術所があって
いつでもだれでも気軽に来れて、
20分でも30分でも、エネルギー療法を受けられて、
そして少し身体に触れることもできる、
それが理想的なのですが。。。

残念ながら自宅サロンだとそうもいかず、
基本は遠隔ヒーリングか、
zoomでのヒーリングになってしまいます。


去年は初めて、小さなお子さんに
半年のメニューを組んで、
イビキと無呼吸症候群の
ヒーリングをしました。


そちらもよい結果になり、
無事に終了しました。



今はいろいろな症例も増え、
身体の不思議を
毎回感じながら、私自身も
勉強になっています。


今年の5月には、
月のうらの5周年もありますので、
この一番やりたい身体のメニューを、
もっと多くの方にご提供できたらいいなと思っています。




そんなことを思っている矢先に
主人の手術が決まって、
実質3月はお休みします(^-^;


このお話はまた次回~




IMG_1674.jpg

先日の台風のような強い風のなか、
娘の誕生日で二人で出かけました。

びっくりするほどの風に
おでこ全開、歩きにくいほどでしたが、
風のおかげで雲一つなく、
この通り、きれいな景色が広がりました。


二子玉川から見える富士山。
こんなに綺麗に見えるんですよ~
写真はランチのお店の中から。



IMG_1676.jpg

これは娘の大好物。ポキサラダ。


ランチとプレゼントの買い物を済ませ、
夜はささやかに
私の手料理でお祝いしました。



IMG_1683.jpg
カニと海老ときのこのクリームパスタ。

いっつも同じリクエストなんです(^-^;





もう21歳かあ。




かーさん、歳とるはずです。。




みなさま
佳い3月を


2024_03_03

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2024_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

MIKA

Author:MIKA
女は強く美しくがモットー
   
心に響いた美しいもの優しいものや、大好きなお月さまのこと
ヒーリングやリーディングのこと

ちょっぴり可笑しい日日のつれづれとともに


HPはこちら
月のうら

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top